バタアと小麦粉をしっかりよく噛んで
2018年も早や七日が過ぎ、仏蘭西という国ではガレット・デ・ロワという名の甘い焼き菓子をいただく日を迎えました。
このお正月は元日から連日の大風と大雨が続き、6日の朝に数分だけ太陽が顔を出しただけです。このような天候ですから外出も億劫になり、ガレット・デ・ロワを買いに行くことも諦めようと決めたところで雨が止みました。よっしゃとココんちを飛び出たと同時にまた雨が降り始め、風が吹き始め・・・とこのような天候では新年が明けた実感がまだありません。

風雨の中、買ってきたガレット・デ・ロワを出してまもなく・・・
b0051172_02472308.jpg
釣れました、ぷぅたん。
部屋中に広がるバタアと小麦粉の芳ばしい香りにぷろすぺえるが気づかぬわけがありません。ぷぅたんの大好物はバタアと小麦粉がたっぷりの焼き菓子ですから。こうしてやってきたぷろすぺえるさんはお菓子をぺろぺろ舐めるのではなく、ぢょりぢょりしゃりしゃりと噛んで食べます。これはビスキュイでもそう。ぷぅたんはお菓子を歯でしっかり噛んでいただく。ぷぅたん、たいしたもんだと思います。


ガレット・デ・ロワ、おいしうござあました。


b0051172_175095.gif

  le 7 janvier 2018, Raymond


[PR]
# by macocotte | 2018-01-08 02:51 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(0)
天岩戸からようやく出てきた。
実は先週、11月の終わりにピヲ小黒粒六がココんちの敷居をまたいで丸6年を迎えたのでした。
おりゃあ、写真だべ!と動いたものの、ココ数年のピヲは早朝と午後半ばのご飯の時間を除き、ずぅうううっと東側の部屋に籠ったまま出てくることがありません。はい、まるで天岩戸の向こうに隠れてしまった真っ黒猫です。が、ピヲさん。どこぞの女神さまのように歌舞音曲で惑わされることはござあません。顔をちらりと見せるのはご飯とヨーグルトのみ。ですから、食事の最中の黒猫のアタマを素人のあたしが写真撮ってもなんだかなーでありますので、シャッターチャンスがあるはずもなく。

ところが、きょう12月4日の朝、私が別の目的で写真を撮っていたら、ピヲが偶然、ファインダーにちょびっとだけ入ったのでした。
b0051172_00352565.jpg
この写真がそうです。左の真っ黒い猫のシルエットがピヲです。よーく見るとうっすら緑がかった目ン玉が見えるような、見えないような。
ピヲがなぜココにどこか戸惑いながら現れたのかと申しますと、直前までこのテーブルの上に新入りのラぁ坊がいたからです。年齢が近いせいなのか、お互い黒い猫だからなのか、ピヲとラぁ坊がふざけあうことが多く、仲が良いのか悪いのか未だよくわかりません。というか、それ以前に、私にはピヲとラぁちゃんが動いていると見分けが尽きません。ぢぃーっとしている時ならば、ピヲは丸顔で目もまん丸で緑色、ラぁちゃんは顔は逆三角形、目の形も三角形で黄色と違うことがわかるのですが。

その直前までテーブルの上にいたラぁ坊ですが、あまりの落ち着きのなさで、写真には化け猫で映し出されました。
b0051172_00411656.jpg

一日一悪のラぁたんですが、昨日はコーヒーメーカーを床に落としやがりました。はい、壊れました、まる






b0051172_16571415.gifb0051172_16571415.gifle 5 décembre 2017, Gérald


[PR]
# by macocotte | 2017-12-05 00:44 | ピヲは粒六、まっ黒ぴーたん | Comments(2)
はっけよーい!
のこった、のこった、のこったあっっ!!!
b0051172_17560740.jpg
2017年10月29日の日曜日、こんにちから冬時間の始まり。
その日の朝、夜が明けてまもなく、リビングからものすごい音が聞こえてきました。私なりにリビングにすっ飛んで行ったところ、なんと、窓際のアチラとコチラで取っ組み合い・・・いえ、窓のせいで取っ組み合ってはおりませんけれども、写真のような熱戦が繰り広げられていたのでございます。

なんとまあ、アチラもコチラも黒猫という・・・おかしい?
b0051172_18005688.jpg
手前、窓のコチラの、恥ずかしながらココんちから挑みますのは、新入りのラぁちゃん。ココ一週間、「ラぁ坊」と呼ばれ始めた一見黒猫に見える限りなく黒に近い焦げ茶猫です。そして、窓のムコウはおそらくですが、ココんちの斜め前にお住いのやんぐなカッポーの飼い黒猫ではないかと思います。

凄いですねぇ、怖いですねぇ。

ガラスは割れませんでしたが、二猫の戦いは10分くらい続きました。
カーテンを引きずり降ろされたらたまりませんので、丸めて左の猫タワーに避難させました。

・・・ああ、お腹空いてきた・・・。
夏時間から冬時間に変更すると食事の時間が前日より一時間遅れになるので、ちと厳しいでごわす。

あ、猫ですか?
彼らは体内時計で動いているのでヒトが決めた夏冬時間に関係なく、私が起きるまで嫌がらせを続けますよ。
特に新入りラぁたんは私を噛みまくりやがります。助けてぇええええ。



b0051172_16571415.gif

 le 29 octobre 2017, Narcisse


[PR]
# by macocotte | 2017-10-29 18:07 | よみがえったぜ、ラザアルちび太 | Comments(6)
ほぼ、引き籠もり
9月23日は「ピオ Pio」のお名前記念日なのです。
なので、きょうのピヲ小黒粒六。
b0051172_19390823.jpg
ピヲですが、ココんちの敷居を跨いだが最後、獣医さんに行く以外、ココんちから出たことがありません。記録更新中。
しかも、ココんちの中でも日に二度のご飯タイム以外、ずぅううっと寝室にこもりきりで、たまにこんぴーた部屋にふらっとやって来てはこんぴーた机前の椅子のひじ掛けに乗っかり、すぐ寝室に戻るという感じ。

まさに猫の引き籠もりという表現が合っているような気がしないでもありませんが、家からまったく外に出ようとしない猫というのは「家猫の鑑」。ぴーたん、良い猫ではないかと思います。この夏の新入りのラぁたんが来るまでずっと末っ子だったぴーたんは上の猫たちに遠慮するように猫目をはばかって私に甘えて来ましたが、新入りが来て以降も上に遠慮し、下に遠慮し・・・の様子。ラぁたんが住むようになってしばらくはシャーシャー言っていましたが、やはり年齢が最も近いせいなのか、同じ黒猫だからなのか、ラぁたんと最初に仲良くなったのはぴーたんでした。

そのうち、ぴーたんとラぁたんの2ショットが撮れると良いのですが・・・なにせぴーたんは引き籠もり、ラぁたんは暴れん坊なのでどうなりますことやら。


b0051172_16571415.gif

le 23 septembre 2017, Pio

[PR]
# by macocotte | 2017-09-23 19:47 | ピヲは粒六、まっ黒ぴーたん | Comments(2)
今年も元気に
こんにちの善き日を迎えることができました。

b0051172_19285466.jpg
はい、2001年9月10日にぷろすぺえるを動物愛護協会から引き取ったのです。こんにちでぷぅと一緒に暮らして16年。
当時は手乗りサイズの子猫だったぷぅですから、こんにちで16歳とちょい。毎日、夜泣きや早朝泣きをぷぅがすれば、そのたびに猫アルツではないかと悲しくなる私でもあります。が、16歳のぷぅ、結構元気のようにも見えます。少し前に加わった新入りのラぁたんともボコすか喧嘩しますし、何に興奮しているのかどこすこと走って来てはその勢いに乗ってこんぴーた部屋で最も高い位置の本棚の最上階まで登ります。

今、こうして私がタイプしている間も、背後のボロ爪とぎタワアでタワアに全体重をかけて爪とぎをし、その直後にはねすとおるを追いかけて遊び、今は私の足元で歌舞伎の義経ポーズでぢぃっとしています。

こんなに元気でもぷぅたんは16歳ですからね。
できるだけ気を付けて参ります。

と、16周年記念日に、久しぶりのイカ耳。かわいいぷぅ爺ちゃまです。きりきりっきりぃ♪
b0051172_19382830.jpg

b0051172_175095.gif

  le 26 septembre 2017, Inès
[PR]
# by macocotte | 2017-09-10 19:39 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(2)