<< ヴェネツィアをかすめもしなかっ... ボクは一週間の今まででした。 >>
猫も男子が甘えん坊
さて、ココんちの♂♀が深夜に帰宅して12時間後、ココんちの3+1匹を預けた収容所に迎えに行って参りました。こんなところです。
b0051172_4272211.jpg

預ける数日前にいねすの首輪をぼろぼろになった以前の首輪にかえました。というのも、これまで数度の預かり保育でいねすは毎度、首輪をココんちにいる時以上に噛み噛みしてしまうのです。案の定、引き取りに行ったら、いねすのぼろぼろになった首輪がキャリーバッグの横にちょこんと置いてありました。
b0051172_4442816.jpg


ぷろすぺえるはいつもどおり、迎えに行くと、目を真っ黒にして普段とは違う泣き声をくりかえし発しました。普段はツンデレなぷぅなのに、こういう時だけ「ぷぅ」と声をかけると元気良く返事をします。
b0051172_445369.jpg


車に乗せ、帰宅し、キャリーバッグから3+1匹を出してみたところ、ねっちんの様子がおかしい。ぬぁんとキャリーバッグの中に臭いおもらしを大量にしていました。今までだったら外出時の暴れん坊将軍はいねすで、家庭内おもらし王はレアたんでしたが、ねっちんがそそうしたのは南仏時代を含めココんちに住み始めてから初めてのことです。南仏からの引越しでも冷静だったねっちんなのに。もしかしたらねっちんにとって生まれて初めての外泊で、星空の下での睡眠より苦手だったのかもしれません(何せ玉無し野良だった彼の過去について私たちココんちの♂♀は知りません)。

3+1匹がココんちに戻ってきたことでちぐろ君の一人っ子生活もあっという間に終わってしまいました。ぷぅたんは常にま・ここっとのまわりをウロウロ、夜になってからはねすとーるはま・ここっとと一緒に就寝。お目目を真っ黒にしてモミモミもいつもにもまして気合が入っておりました。ぷぅもねっちんと適度な距離を置いて、もん・ここの曲がった膝あたりで床に就きました。一方、ちぐろ君は昨日の夜は人+猫+人=川の字就寝だったのに、この夜からはリビングのお椅子でひとり寝です。でも、お外で隙間風の入る簡易宿泊所で仰向けになれずに丸まってねんねするよりは良いかな?
b0051172_45969.jpg
ごはんと牛乳とヨーグルトと布団だけボクにくらしゃい。


le 31 mars 2009, Benjamin
[PR]
by macocotte | 2009-03-31 05:09 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(2)
Commented by きなこもち at 2009-04-01 09:34 x
へぇ~猫ちゃんズの部屋って完全個室仕様じゃないのですね。
(おんにゃのこ部屋を上から覗く男子たちがなんかかわいい~)

しかしちぐろ君の寝姿がほんと虎の仔っぽいですね。(よく運動してるからかちぐろ君前足がメチャぶっとい・・)
Commented by macocotte at 2009-04-01 16:50
☆ きなこもちさま、そうなんですよ。
ココ新天地に引越して初めて猫を預けましたが、こういうお部屋でした。
南仏時代に預けたSPAは個室で段差がありませんでした。職員さんが
お世話してくださる時間に猫を部屋から解放して運動させる形でした。
今回のお部屋は3階に分かれているので面白いですね。猫によっては
昇降を楽しめそうです。

ちぐろ君ですが、本当に寝姿がかわいいです。
手足はぶっといけれど、子猫なのに肉球がかなりガサガサで(涙。
仰向けで気持良さそうに寝ている姿を見ると、一日のうち数時間でも
こうやって無防備になれる時間がちぐろにもあるべきだ、と思って
しまうのです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ヴェネツィアをかすめもしなかっ... ボクは一週間の今まででした。 >>