<< 春眠、暁なんて覚えさせニャくってよ! ヴェネツィアをかすめもしなかっ... >>
この猫、どこの猫?
月曜日の早朝、雨戸を開けた時、道の向こうにパカポコと貧乏小走りの白足袋白手袋に濃い灰色のボデーの猫を見ました。それから数時間後、私が玄関を出ると、
b0051172_1736247.jpg


左の丸ン中にご注目 ↓
b0051172_17431617.jpg


これは明らかにココんち不法侵入罪でありまっす。

斡旋業猫は間違いなく ち、ぐ、ろ
b0051172_17522265.jpg

最近のちぐろ君は毎晩ココんちにお泊りしているので、世に言う
明け方の猫集会
には参加していないはずにゃのだが。
b0051172_1802990.jpg

ココんちは昨年末から「となりのちぐろ君」の襲来による前代未聞の歴史的猫飯経済危機に陥り、金融破たんが限りなく目前なんであるぞっっ。

それにしても、どこの猫だあ?
b0051172_181112.jpg
ちぐろくんよりひと回りちょい大きな猫です。顔はちぐろくんより3回りくらい大きい。

道向こうからの初の大遠征だったことは間違いあるまい。
b0051172_1835757.jpg


コレ ↑ から二日経ち、この猫を見ていません。大冒険に懲りたのでしょうか?

le 8 avril 2009, Julie
[PR]
by macocotte | 2009-04-08 17:36 | 通りすがりのあの方この方 | Comments(6)
Commented by しぇリ~ at 2009-04-08 21:42 x
この猫ちゃんもかわいい~♪
南仏にはブリジットが!そしてここのmacocotteあり??新天地になってから増えていきそうなよかん。。。がんばれ!!
Commented by macocotte at 2009-04-09 00:44
☆ しぇリ~さま、
季節がよくなったせいか、最近、富に猫を見かけます。
ココんち近所で完全家猫制度を布いているのはココんちくらいで、よそんちは
たいていガレージに猫出入り窓をつけていることもあるのでしょう。
が、この「白足袋の白手袋」サマは道向こうから遠路はるばるいらっしゃった
猫であります。ちぐろが誘ったのでしょうか・・・。
この猫の柄を見ているとサバの味噌煮を食べたくなります。
Commented by きこり at 2009-04-09 17:59 x
もしかしてどんどん友達の輪が広がってるのでしょうか?
我が家もしろくろが来るようになってから、
くろねこさんやちょっと太めのサバトラとか見たことのない
ねこさんが庭に来るようになりました。
ま・ここっとさん、ちぐろ君に見込まれてるんぢゃ?
ちぐろ君、あちこちの猫にま・ここっとさんとの出会いの体験談を話してるのかも・・・・
Commented by しぇリ~ at 2009-04-09 19:01 x
確かにサバ柄ですね。新鮮なさばが入手できない場合は、○カールの切り身でも充分においしくいただけますことよ。
白足袋とはおめでたい。なにかよい兆しがあるのかもしれませんね。
ちょっと肥えたことろが私好みだわ。。。
Commented by macocotte at 2009-04-09 20:55
☆ きこりさま、
きこりさまんちにも訪問猫が多々ですか?

ちぐろ君はココんち横を走る交通量の多い道路を横切って向こうの草原で
一服しているようです。(上の1、2枚目の写真の遠方に見える草原です)
先日、ごはんの面倒をみてくださったマダムの家は上の写真の草原の
右方向にありますが、既にちぐろ君がマダムの家の庭を訪問したことも
数度あるとか。猫のテリトリーはどれくらいなんでしょうね?

漫画「綿の国星」の中に真夜中の猫集会について描かれた話があり、
今回の件はその物語を思い出してしまいました。集会で互いに情報を
交換しあうのです。

が、ここのところちぐろ君は毎晩仰向けでのーびのびで熟睡しています。
かわいいのです。
Commented by macocotte at 2009-04-09 20:58
☆ しぇリ~さま、
黒のしっかりした縞で、脂が乗ったサバを思い出しました。
魚ですが、もん・ここさんがあまり好きではないので、外食の際に
がっついて食べるようにし、残るは帰国時の楽しみと我慢しています(号泣。

復活祭の正餐、どーしましょーねぃ。

この白足袋白手袋さんですが、ちぐろより大きく立派な猫でした。
最近わかってきたことはココんち近所には巨猫がたくさんおり、しかも
長毛だったりします。щ(゚Д゚)щ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 春眠、暁なんて覚えさせニャくってよ! ヴェネツィアをかすめもしなかっ... >>