<< あれから七年、 ちぐろは最近、ボクが細菌です。 >>
車の中は大合唱
アレ から一年、ちょっと手前。
b0051172_3113838.jpg

今年も ぶすぶすぶーすぶすぶすっ の日となりました。
全猫仲良く車に乗って、ドナドナドーナ、ドォオナァアア060.gif060.gif
b0051172_2484840.jpg
こねこも乗せてぇええ 060.gif060.gif060.gif060.gif

b0051172_325692.gif
え? こねこぉ?


b0051172_2564640.jpg
うぃ。ボクもまざってなの。


にゃんと、生まれてはじめてのボクが一番のちっくんでした。
b0051172_3165851.jpg
ボクの健康手帳にゃの。 あんしゃんて の はじめまして ですぅ。



こないだ こわかったおうちにまた行ったから、きょうもこわかったの。
b0051172_3225184.jpg
でも、ボク、だいちょぷ。
だからボクは半猫前の生まれて十か月で、次来る月にもう一度ちっくんだって。

ボク、生きるね。

le 17 avril 2009, Anicet
[PR]
by macocotte | 2009-04-17 03:31 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(8)
Commented by opera at 2009-04-17 08:16 x
愛しのちびちぐろ君、ワクチン1回目無事終了おめでと。
キャリーケースも買ってもらってよかったね。
しかもツートンカラー、かっこいいよ。

なぜイネス嬢がいつも上段・・・?
女王様?
Commented by macocotte at 2009-04-17 17:53
☆ opera さま、さりゅう。
「いとしのちびちぐろ君」ってoperaさんはボクを好きでしか?
ボク、愛が欲しいです。チュウしてナデナデください。ボク、ゴロゴロします。

いねすちゃんですが、お外に出るのが大嫌いで、いねすちゃんだけ
箱に入らなくて鬼がもっと鬼になってみんな恐いけど、みんなはもう
箱に入っちゃってるから。
Commented by opera at 2009-04-18 06:01 x
範°ちゃんによく似ているので、ヴぃっくり。
図書館猫デューイのおかげで、猫がそういう公共の場所に入っても追い出されることがなくなってきたことが嬉しい、ね、ちびチグロくん。

http://mainichi.jp/select/today/news/20090417k0000e040059000c.html?link_id=RTH02
Commented by きなこもち at 2009-04-18 11:26 x
なるほど、こうやって5匹一緒だと確かにちぐろ君ってちっこ~い!
ちぐろ君二度目はどうでしたか?(すんなりといきましたでしょうか。)
2枚目のお写真のいねたんのケース、絶妙なバランスで乗っけてありますね。
次はちぐろ君おひとりですね、がんばって!
Commented by macocotte at 2009-04-18 17:11
☆ Opera さま、
ちびちぐろ君が範゜ちゃんに畏れ多くも鬼増しなのかと思いきや、
にゃんと館長の杉山空さんと瓜二つだったのですね。
日本國内において動物に対しての意識改善が進みますように。
Commented by macocotte at 2009-04-18 17:21
☆ きなこもちさま、
病院に付いた途端、ちぐろ君が今まで聞いたことのないような声色で
泣き始めました。病院のニオイで思い出してしまったのかも。
その声にびっくりしたのか社交的だったレアたんまで箱からなかなか
出て来ませんでした。
いねすさんですが背後のポスターぐゎ・・・黒猫なのです。
ポスターになっても黒猫を写すのは難しいですね。

ちぐたんが次回も勇気リンリン♪で行けるパワー、ありがとう!
Commented by しぇリ~ at 2009-04-20 16:28 x
ひや~キャリケース5個!!!圧巻ですね。
ちゃんと新しいケースを購入してあげるなんて。。足のつめの垢を煎じて本宅に飲ませてあげたいです。
病院は怖いところとすでにインプットされてしまったちぐろ君。
でもみんないっしょだから大丈夫!!
Commented by macocotte at 2009-04-20 16:53
☆ しぇリ~さま、
ほら、ココんちを留守にした時、臨時宿泊施設を作ったでしょ?
あのビニールの内側がこのキャリーバッグだったのです。最近の
キャリーバッグはシートベルトをひっかけられるようになっているので
風雨防止のビニールをかぶせるにしても、このひっかけ部分を応用して
簡単に作ることができました。
とは言え、ダンボールの寝床も用意したのでちぐろ君がどちらで寝ていたか
は今ひとつはっきりしていないけど(笑。
ちぐろ君、手術時に暴れたかもしれません。ココんちの中では決して
出さない声色で大泣きしました。ちょと胸きゅうんの「ごめんなさい」でした。
自分が子供の頃、注射を恐がっていた(今も恐いけど)ことを思い出しました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< あれから七年、 ちぐろは最近、ボクが細菌です。 >>