<< 「となりのチビちぐろ」の「と... ヴヴレレシャ? Vous ... >>
ちビちぐろ から ちボちぐろ へ。
またも、ちぐろ君の話であります。
早いものでちぐろ君、来月になったら満一歳になります。
顔は少年のままでも、ココんちに出入りするようになって5か月ちょい。手足と身体がぎゅうううんと伸びました。一番かわいいさかりが今でありましょう。

そんなちぐろ君。
初代の桃色首輪を小鳥をくわえて帰宅した日になくしました。翌朝、ココんちの庭の隅で初代首輪を見つけましたが、ココんちの♂♀がローマに行く際、3+1匹を預けた猫宿の売店で見つけた首輪をちぐろ君にはめてみました。
b0051172_005166.jpg
新品なのに色褪せた、なんとシャビーな首輪なんざましょ。いちおう店頭には青と赤の二色があり、私が買おうとしたら、お店のオーナーのムッシュウが「差し上げますよ」と。ありがたく頂戴し、こうしてちぐろ君の二度目の着袴ではなく着首輪の儀を迎えたのでありました。初代桃色首輪も元気なんだがす。なんや桃色と薄青なんて、於一と尚五郎さんのお守りみたいやないか。(と、なぜか近衛さん)

悪魔のねっちん以外の3猫の首輪にはお守りがついているのに、ちぐろ君の二つ目の首輪にもまだお守りは付けられていません。お守りはちぐろ君の元服の儀としようか。何をもって猫の元服といたそう?困ったものぢゃ。

以前ほど外に出なくなったものの、ちぐろ君はあいかわらず自由であり、これまでココんちへの礼として黒歌鳥2羽、雀1羽、うぐいす1羽、ねずみ3匹を届けてくらしゃいました。いらんわい。クロマニヨンを祖とするモン・ココはちぐろ君の偉業を常に讃えておりますが。
b0051172_0314561.jpg
まもなく一歳を迎えるヨソ猫のちぐろ君に「チビ」を冠せられるのも時間の問題です。一方、ココんちの猫はすべてフランスの暦から名前をもらっており、それぞれにお祝い日があります。ところが、ヨソで名付けられたちぐろ君にはお祝い日がありません。そのことをぼそっとぼやいたところ、ある日、もん・ここから「チボはどう?」と言って来ました。チボというのはフランスの男子名で、Thibault と書きます。フランスの暦では毎年7月8日がお祝い日。調べてみたらチボの女子名はタバサ、そう、Tabatha ちゃん。ちぐろ君はとってもかわいいいたずらっこなのでタバサちゃんのイメージに重なるかも(猫バカ。
b0051172_013065.jpg
「ちぃ坊」ぢゃにゃいよ、ちぼー だよ。


もん・ここの話では「ちぐろ」の名前のまま、お祝いは7月8日に行うのはどうかとのこと。
皆の者、いかが思われますかな?

le 28 mai 2009, Germain
b0051172_203450100.jpg

[PR]
by macocotte | 2009-05-28 00:23 | ちびチボちぐろ | Comments(8)
Commented by ちうみ at 2009-05-28 06:14 x
首輪の色渋い~~~。
でも、それが、ちぐろくんの毛色とよく似合ってる♪

お祝いぜひぜひ。
Commented by annie at 2009-05-28 09:08 x
お祝い、賛成~♪
<ちぐろ>の名前は残し、<ちぼー>を加えて
正式名<ちぼーちぐろ>クンになるのですか?
自分が生まれた時から呼ばれている名前を残してもらえるのなら、
ちぐろ君もすんなり受け入れてくれると思います。

ところでフランスにも「さつき」はあるのですね。
日本や韓国、中国あたりにしかない花だと思い込んでいたので、
私にとっては新たな発見です。

Commented by きなこもち at 2009-05-28 11:28 x
まあ、来月に満1歳なのですね。(成長ぶりには嬉しいやら、嬉しいやらホッとするやら・・・
7月8日のお祝い、いいですね~賛成です!

>クロマニヨンを祖とするモン・ココはちぐろ君の偉業を常に讃え ておりますが。
もんここさんにとってちぐろ君は息子同様なのではないですかね。

おテテを重ねて花びらをじーっと見つめるちぐろ君めちゃくちゃ可愛い!(もうメロメロ・・・
Commented by macocotte at 2009-05-28 20:38
☆ ちうみさま、お優しい・・・うるうる。
首輪の写真を追加しましたが、柄に惹かれたものの、帰宅してよおく
見たら、どうも日焼けして色褪せた首輪だったようです。もしかしたら処分
間近の商品だったのかも。ですが、ちうみさんがおっしゃるとおり、
ちぐろ君の毛色には馴染んでいます。良かった、としよう♪
Commented by macocotte at 2009-05-28 20:43
☆ annie さま、これまで「ちぃびぃ」と呼んだりしていましたが、どうも
図体がでっかくおなりあそばしたこともあり、ちぐろ君だけお祝い日が
ないこともあり、もん・ここが暦をながめて「チボ Thibault ?」と。
ちぐろ君は「ちぃぐぅ」「ちぐるぅうう」「ちぐろぉお」などいろいろ好き勝手に
呼ばれていますが「ち」で耳が反応するので「ちぼ」にも馴染んでくれると
思います。
さつきですが「あざれ・じゃぽねぇず azalée japonaise」という名で
出ていて、年々買いやすいお値段になっています。ありがたや。
Commented by macocotte at 2009-05-28 20:47
☆ きなこもちさま、来月になれば一歳の予定です。ここ数日のちぐろ君は
ココんちの中の棚の上に興味を持ってアドヴェンチャア猫になっています。
が、夜はすたすたと自分から私たちのベッドの真ん中に行き、毛づくろいを
して、こってーんと仰向けになってすやすやです。どこか犬っぽい(笑。
一緒に庭に出ると、いろいろできるようになったことを次々と披露してくれる
ちぐろ君です。これもまた面白い。
Commented by きなこもち at 2009-05-30 16:30 x
おおー、ベッドの真ん中とゆうことわ・・・川の字スタイルでおやすみですか?
ちぐろ君まだまだ甘えん坊さんなのですね。「こってーんと仰向けになってすやすや」ほんまかわゆい子やなあ~(なでなで
>一緒に庭に出ると、いろいろできるようになったことを次々と披露してくれるちぐろ君です

ほめられるのも嬉しいけど、大好きなひとが喜ぶのがすっごく嬉しいんだろうなあ~
Commented by macocotte at 2009-05-30 16:37
☆ きなこもちさま、
ちぐろ君ですが、人間の子と同様、どうやら柔らかいものに寄り添って、
相手の心臓の音が聞こえる場所が好きみたいです。顔がまだ幼いので
寝顔もかわいいです。
今朝気付きましたが、ちぐろ君の体長はほぼいねすと同じになりました。
щ(゚Д゚)щ 大きくなったわい。

・・・今朝、事実上「みなしごチグロ」が誕生です(号泣。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「となりのチビちぐろ」の「と... ヴヴレレシャ? Vous ... >>