<< 「みなしごチボちぐろ」の誕生。 ちビちぐろ から ちボちぐろ へ。 >>
「となりのチビちぐろ」の「となり」が...
現在、5月30日午前9時手前です。
きょうから月曜日まで仏蘭西は三連休となり、ココんちの窓から外を眺めれば、ああ、美しい青空が広がりました。昨日まで吹き続けた東からの風も止みました。
b0051172_15575239.jpg
月末の三連休を利用し、このオタク ↑ は家族友人総出でお引越しですね。

さて、せっかくチボちぐろ君の新しい首輪のお話をしたのに、昨晩、ちぐろ君の首から輪がなくなっていることに気付きました。今朝、ココんちの中を探しても出てきません。とりあえず初代の桃色首輪を再びちぐろ君の首に。
b0051172_160897.jpg
↑ 朝食後のご飲水。↑


ちぐろ君の首輪が見つからない朝に始まったココんち近所のお引越し ↑↓ ですけれど、
b0051172_162173.jpg
ちぐろの実家 なのです。

昨日の昨日まで、きょうのこの瞬間まで、ちぐろ君の本当の飼い主である男女はココんちの玄関チャイムを鳴らしたことはありません。今朝、私が西の雨戸を開けて、ココんちから北に位置するちぐろ君の実家の引越しに気付きました。玄関前に大きなトラックが停まっていたからです。

ちぐろ君を育てたラプラドール君は連れて行くでしょう。
でも、ちぐろ君を諦めるにせよ、一度は同じ屋根の下に住み、愛犬と仲睦まじくしていた子猫にこの男女は何の未練も持たないのでしょうか?
何も知らないちぐろ君は今も私のまわりをウロウロしたり、私をぢぃっと見つめては窓の外に首を動かします。「お外に出たい」という意思表示かもしれません。今、ココんちからちぐろ君が外出したら、必ず実家のラプラドール君めがけて飛んでいきます。ちぐろ君を出した方がいいのか、それともきょうはしばらくココんちの中にいてもらった方がいいのか悩み始めてしまいました。
b0051172_1619559.jpg

ああ、どうやらほとんどの荷物をトラックに乗せたので引越し終了です。
何も知らないちぐろ君がおうちに戻っても、ラプラドール君はいません。
この男女は共働きで日中はラプラドールとちぐろを外に出したままでした。ちぐろ君は子猫だから柵やら塀を飛び越えて好き勝手していたけれど、ラプラドールは常に庭におり、垂れ流し放置という状態でした。垣根越しに隣家は4軒。そのうちの一軒がココんちの♂♀がローマ旅行中にちぐろ君のご飯とお水のお世話をしてくださったマダムのお嬢さんが住む家です。垣根越しにちぐろ君の実家の様子が見えるだけに、マダムもこの成犬と子猫があまり幸せそうでないことを心配していました。ココんちもこの夏のヴァカンスが山場だと12月の終わりにちぐろ君がココんちと関わるようになって以降、気にはしていました。春が近くなっても何もしないことに煮えを切らせて、ちぐろ君の宦官手術も二度のワクチン接種もしました。でも、でも、です。

こんな別れがあっていいのかな....

速報でした。

b0051172_18545789.gif
le 30 mai 2009, Fernand



カテゴリーの「となりのチビちぐろ」ですけれど、どうしましょ?
「みなしごハッチ」ならぬ「みなしごチグロ」が今、誕生・・・007.gif
[PR]
by macocotte | 2009-05-30 16:31 | ちびチボちぐろ | Comments(15)
Commented by しおじゃけ at 2009-05-30 20:19 x
え。えええええ!いきなりお引越しっすか。

まあ日本でもどこでも、あら、ここんちお引越しなのね~とご近所さんを
眺める事はありますけどさ。
庭のある一軒家の生活が、お隣さんには手に余るものだったのかな?
意外と犬猫放置飼いとかちぐろ君関連からご近所の視線がキツくなった、
なーんてのがあるかもしれませぬ。
ご近所には犬猫と生活している方が沢山居るとのことだし…。

ちぐろ君は自分で生きる場所を選んだのですよ、きっと。
チボちゃんか~首輪は見つかりましたか?
Commented by opera at 2009-05-30 20:23 x
よかった・・・。
これで問題なく、チボちぐろ君はおたく様の戸籍に入れるのですね。
よかった、本当によかった。
Commented by opera at 2009-05-30 20:25 x
チボちぐろ君がお宅様のお子チャマに加えていただけるなら、わたくしわちふぃーるどの首輪お送りしますわよ。
Commented by macocotte at 2009-05-30 20:45
☆ しおじゃけさま、お引越し完了です。
どうも近所への引越らしく、もう一度掃除に戻ってくる気配があります。
でも家財道具は一切ござらん。
庭のある一軒家だけど、ちぐろ実家の庭は狭い。だけど、しおじゃけさんが
ご推察のとおり、半月くらい前、たぶん男女どちらかの父親が芝刈りに
いらしていました。彼ら二人は芝を刈る気なんてない(きっぱり。だから
犬が排泄したものを放置できる?・・・いや、それ以前の問題ですよね。

ちぐろですが、犬のご飯の味をよく知っている子猫です(号泣。

ちぐろについては最近急に大きくなったことで逆に12月にココに寄る様に
なった頃を思い出してばかりです。何時から待ち伏せしていたのか
わからないけれど、夜が明ける前の午前7時には既に玄関前で待機
でした。(号泣

きょうはちょっと「みなしごちぐろの誕生」で胸中複雑なんであります。
Commented by macocotte at 2009-05-30 20:50
☆ Opera 姫さまよ、ここ数日、おいらは「篤姫」全編を見ておるのぢゃ。
昨日は安政の大獄まで見終えましたぞ。
ちぐろの運命や、これいかに!

  >チボちぐろ君がお宅様のお子チャマに加えていただけるなら、わたくし
  >わちふぃーるどの首輪お送りしますわよ。

ううううううう。
公武合体の条件を突きつけられたようなものぢゃ・・・(大嘘。
真面目な話、やっぱり首輪は穴があいたベルトでないと簡単になくしますね。
安全面では穴なしの方がよろしいのでせうか・・・?
Commented by opera at 2009-05-30 21:05 x
チボちぐろ君がお宅様に入籍したら、もうお外に出さないほうが良いと思います。
出たがっても大丈夫、出さなければ慣れます。
当家で多数実証済。
引越しお隣さんチに拉致されたら、チボちぐろ君がかわいそうだし、もう今から監禁すべし。
ほんぢゃ、わちの首輪送ります。
当方、新製品が出ると買い置きしておりますので、今、あります。
Commented by macocotte at 2009-05-30 21:20
☆ Opera 姫さま、
ココんちには姫宮さまのための蝶ネクタイ付きの赤い「わち首輪」が
一本おぢゃります。親王向けはないぞなも。

・・・・偶然ですけれど、現在、コレ ↓ を拝見中。

http://www.veoh.com/search/videos/q/athm#watch%3Dv15788775wZZDHNkf

ちぐろ君は武家か公家か・・・いや、エジプト臭い顔?
ウワァァーーーー。゜(゜´Д`゜)゜。ーーーーン!!!
Commented by annie at 2009-05-31 08:26 x
お隣、何の挨拶もなく引越しですか・・、呆れた。
ラブラドールがとっても心配です。
ちぐろ君とは、おそらくもう会えない・・ですよね?
それが一番悲しい。
ちぐろ君が自由猫のままだったら、
ラブラドールを訪ねて三里(近くという事はこの位?)の旅に
出てしまうかも。
ま・ここっとさんの複雑な胸中、お察しします。
私も、ちぐろ君をココさんちの籍に入れていただくのが
彼にとって一番幸せなんじゃないかな、と思います。
Commented at 2009-05-31 11:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きなこもち at 2009-05-31 15:04 x
うーん、お引越しですか。
心のどこかで望んではいたのですが、ついに現実となりましたか。
思えばこのたび本宅の男女には人の心のあり方について色々考えさせられましたわ。

>何も知らないちぐろ君がおうちに戻っても、ラプラドール君はいません。

ちぐろ君わけわかんないだろうなあ、突然実家が空っぽで。
切なすぎる・・
本宅の2人にとってちぐろ君はなんだったの?
こんな最後ってあり??
なんだろう、ホッとするのと同時にこのやり場のないモヤモヤな気持ちは・・

でもこれからはちぐろ君も晴れて家族の一員、迷いのない絆が築いていけたらいいですね。
「チボちぐろ」って語呂がいい、と思いまふ。
Commented by macocotte at 2009-05-31 15:27
☆ annie さま、
お引越し完了したようです。
昨日午後、再び誰かがいましたが、もしかしたらあたらしい借主さんだと
思います。
ちぐろ君は自分の家族がいなくなったことをわかっていません。
ラプラドール君は週末になると家族が彼を車に乗せて散歩させてもらって
いました。その時、ちぐろは外にほっぽらかしで、まだ冬だったのでココんちの
庭で暖を取るようになりました。
近所を見渡すとちぐろの実家の両向かいに猫がおり、その数は5匹以上
です。これらの猫はたまに外に出ていますが、ココんちに寄ったことが
ありません。ちぐろ君だけです。これも縁でしょうか?
Commented by macocotte at 2009-05-31 15:28
☆ 鍵11H49@31/05/09さま、のちほど。
かたぢけのうおぢゃります。
Commented by macocotte at 2009-05-31 15:35
☆ きなこもちさま、こういうことになってしまいました。
ちぐろ君ですが、ココんちの西窓や玄関から飛び出すとまずは実家を
眺めるのが習慣でした。数秒ぢっくり眺めて、実家に向かう。ラプラドール君と
遊んだり、犬飯食べて、ラプラドール君の心音が聞こえるラプラドール君の
温かくて柔らかいお腹にうずくまって眠る。ちぐろ君はそうやって大きく
なりました。
この様子はちぐろ君実家の北東向きのお庭で行われていたので、隣家の
方々がしっかり見ていたのです。私は一度、公道に面したちぐろ実家の西南
側で同じ様子を目撃したことがあります。ラプラドール君の大きな舌で
べろべろ舐められるのもちぐろ君は好きだったようで、たまに犬臭く
なって戻って来ました。

もしかしたら新しい借主さんが今日明日、引越してくるかもしれません。
庭にちぐろが現れたら驚くでしょうか?
チボちぐろですが、ちぐろ君はこちらが「ち」と発しただけで耳がぴっくーんと
反応し、時に目を真っ黒にします。面白いですよ。
Commented by ミリアム at 2009-06-02 11:37 x
なんだか、、、切なくてたまりません。。。
ちぐろ君は、大好きだったラブラドール君にもう会えないのですね。
ラブラドール君もきっとちぐろ君に会えないのは寂しいかも・・・

でもココさんと出会えてチグロ君は救われましたよね^^
出来ればチグロ君、お外に出て欲しくないです。
あぁ・・・ぎゅ~っと抱きしめたくなるような可愛いチグロ君が
何でこんな仕打ちに・・・と思うと胸が苦しくなります。

Commented by macocotte at 2009-06-02 17:37
☆ ミリアムさま、
昨日、ココんちの車中での会話ですが、もしちぐろ君がレアのように
おもらしっこだったら、もしちぐろ君がいねすやぷぅのようにゲロ吐き
だったら、ちぐろ君は実家の人々にどのような扱いを受けたのでしょうか?
今よりひどい仕打ちでしょうか?

子猫だったちぐろ君はココんちで日中を過ごすにしても、ほとんどが
お昼寝でした。おそらく実家が共働きだからとて、ちぐろを家の中に
置いておいてもちぐろ君は粗相どころかずっと寝ていたと思います。
日中、ちぐろ君を外に追い出したところでちぐろ君は昼寝場所を探す
だけ。一度、激寒の季節にココんちの庭の伸びきった雑草をちぐろ君は
足踏みしてベッドを作って、アンモナイトのように丸くなって熟睡しました。
外だから仰向けで眠れません。

なんで野良猫でないちぐろにこんなことを飼い主がさせたのか・・・
理解に苦しみます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「みなしごチボちぐろ」の誕生。 ちビちぐろ から ちボちぐろ へ。 >>