<< もうこれ以上は勘弁して下せぇまし。 草原の筆子さん >>
今年もお祝いできました。
b0051172_321718.jpg
2001年9月10日より、ココんちの ぷろすぺえる銀治熊蔵 が今年も自分の名前記念日のお祝いをすることができました。024.gif067.gif024.gif

b0051172_3493616.jpg
今宵のお祝い膳はぷぅたんの大好物「かに蒲鉾の水寄せ」 いえ、単にかに蒲を水に浸しただけ を。

b0051172_3565160.jpg
想定外に猫頭がまたひとつ増え、ぷぅたんの食料ピンチ!なのです。
b0051172_3571224.jpg

b0051172_3595881.jpg



実は最近のぷぅたんは元気なようで元気がないというか、ごろごろしていることが多くなりました。
b0051172_322107.jpg
2001年9月に手乗りサイズでココんちに来たぷぅたんですから間違いなく8歳です。8歳の猫とはこういうものなのでしょうか。あまりに静かで心配になったり、寂しく思ったりもしますが、今年もこうしてぷぅたんと6月25日を迎えられて幸せなココんちなのでした。

b0051172_175095.gif
le 25 juin 2009, Prosper
[PR]
by macocotte | 2009-06-25 03:08 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(6)
Commented at 2009-06-26 15:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by macocotte at 2009-06-26 20:54
☆ 鍵15H47@26/06/09 さま
私は鍵さんが精神的に弱くなんかないと思います。
いっそロボットだったら良かったのかなー?ロボットになった自分を想像
したら、なんのぬくもりも心の機微も感じず、電池の消耗と共に「弱くなっちゃう」
他人との触れ合いで感じるぬくもりで和まされ、鍵さんのぬくもりで安心して
眠る家族や友もいます。
私たち人間には脳とこころがあり、体温も、感情もあるからこそ、強弱のような
自覚を持つのかもしれないけれど、その時々の力加減というものに過ぎない
のでは。つまり「弱い」も現在はそれが「100」だから100を生かす。
私は最近の自分が妙に、以前にも増して散漫に思えてならず、子供の
頃や20台の頃を思い起こすとそれこそ「弱い」と思ったり。でも、老いて
行く自分には今の弱ささえ数年後には強く見えるかも、と思うと、今を
無理なく楽しむ、向き合ってみようと思ったりします。

上を向いて前進あるのみ!一緒に歩を進めましょう。ね?
Commented by harubooo at 2009-06-28 13:25
ぷぅたんおめでとうございます!!
今年も健康で記念日を迎えられて何よりです^^
ご馳走を美味しそうに食べてますね~♪
後ろにぼんやり写っているちぐろくんが可愛い♪

ウチのみかんもですが、
年々寝ている時間が長くなって 静かになっていきますよね~。
また来年の記念日も元気で過ごせますように!
Commented by macocotte at 2009-06-29 01:14
☆ harubooo さま、ありがとうございます。
最近のぷぅですが、時折無反応でこちらがドキリとさせられることが増えました。
きょうも呼んでも動かなくて、ドキっとしました。寂しい。
ココんちですが、カニ蒲スープ派とカツヲ節派に分かれます。
ねっちんとレアはカツオ派です。ぷぅたんはカニ蒲ひとすじ。
上の写真ですが、例の一眼レフで望遠レンズによる写真なのです。
一眼レフですが「能力の限界っっ」を感じて落ち込むことばかりです。
Commented by きなこもち at 2009-07-02 11:41 x
ぷうたん、おめでとうございます。
おいしくごはんが頂けて結構なことです。
これからものんびりと味わいぶかいぷうたんでいてください。
>きょうも呼んでも動かなくて、ドキっとしました。寂しい。
 少しお耳が遠くなったのかなぁ・・・(ウチの犬がそうだった)

しっかし3,4枚目のちぐろ君とねっちん良く似てますね~
Commented by macocotte at 2009-07-10 01:55
☆ きなこもちさま、ありがとうございます。ぷぅ

ボクはのんびりと味わい臭いぷぅたんかもしれません。

ねっちんとちぐろはいっつも一緒です。
ちぐろはねっちんの後をくっついてマネをします。
きのうの夜はま・ここっとがご不浄に行ったら、ねっちんがドアを開けて
入り、ちぐろ君も入り、狭いところにヒト+猫二匹でした。夜もま・ここっとの
そばで同じポーズで「ねっちぐろ」シンクロで熟睡しています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< もうこれ以上は勘弁して下せぇまし。 草原の筆子さん >>