<< ココで遭ったが百年目(デハナ... 一家に一台、クロマニヨン。 >>
♂ い た ず ら ざ か り ♂
b0051172_22105725.jpg
ボクに何かご用なので?


きれいな蝋燭壜を割ったのはねっちんでしょ?
b0051172_22332082.jpg
ボクの知ったこっちゃかありません。

b0051172_3382863.jpg
そんなに睨まにゃくたっていぢゃないでしゅか。おばちゃんの視線がボクに痛いです。


b0051172_2148280.jpg
それに、ガラスは割れるものなのです。


b0051172_3234341.jpg
な?

b0051172_21493541.jpg
うぃいい、あにきぃ



この夏、どうしちゃったンだか、ねすとーるのいたずらが過ぎます。
先日お話した ねっちんによる、みんなのための連日盗み食いショー もそうですけれど、先日はこの燭台を棚から落として蝋燭壜を割ったので蝋燭壜を隠しました。ところが、ココ二日、この燭台を床に落とすという繰り返しです。棚に乗った際、テーブルクロスがあるせいで燭台まで滑って床に落ちると気付いたので、残念ですけれどテーブルクロスを片付けました。いたずらは盗み食い、器物損傷だけでなく、ココんちから脱走することの4回で、先日は飛び出した後、ミュールの林に入り込んでしまいまして、ミュールの木は棘だらけなのでこちらは血まみれざんすよ。
b0051172_22552629.jpg

↑ 来る日も、来る日も、脱走を見計らう囚猫ネストール@ココんちプリズン ↓

b0051172_2256159.jpg
この窓辺のカーテンもね、ねすとーるが毎日引き摺り落とす日が続いたので、短いカーテンに変えたのです。一日に5度も落として、カーテンレールを曲げてしまったほどですから。

ココんちの(3+1)+一匹のうち、ねすとーるだけが推定年齢猫です。他の猫は子猫時代にココんちに同居し始めましたが、ねすとーるは外見が既に青年の玉なし猫でしたから。おそらく今年、若くても5歳のねすとーるですが、毎日悪さを繰り返すジロー・シラスかはたまたオイラはドラマーか。ところが、悪いことをした日に限って、その夜は私が横になると同時に私と一緒に就寝するねすとーるです(世渡りが上手いのか?)。

・・・・・が、私が就寝する際、消灯しますでしょ?その数分後に必ずちぐろ君がねすとーるに勢いよく飛び掛るのも「この夏のココんち興行」なのですよ。こればかりは本当に怖いです。いったいどうしちゃったンでしょうね、この夏のココんち。ココんちの猫のうち下から二匹は九月になったら少しはおとなしくなってくれるでしょうか?
ああ、早く、九月になれば、をぉおうぉうぉうぉを~、あいらっヴゅうぅぅ


b0051172_18545789.gif
le 31 août 2009, Aristide
[PR]
by macocotte | 2009-08-31 23:06 | ねねね、ねすとぉっっ! | Comments(8)
Commented by annie at 2009-09-01 18:48 x
>ああ、早く、九月になれば、をぉおうぉうぉうぉを~、あいらっヴゅうぅぅ
おふ・こーすでございますね!なんだかじ~んとくる歌で、好きです。
さて、ねっちんはどうしちゃったんでしょうねぇ・・・。
何を訴えているの!?ねっちん。
ちぐろ君がねっちんに飛びかかるのは、一番歳が近いねっちんなら
遊んでもらえると思っているからでしょうかね。
Commented by macocotte at 2009-09-01 23:36
◎ annieさま、
毎年九月になるとおふ・こーすとたけうちまりやを思い出し、鼻歌はこればかりです。

ねっちんですが、ほんとどーしちゃったんでしょうか?
存在の主張でしょうか?

ちぐろ君とねっちんの取っ組み合いは相変わらずで昨晩もありました。
おそらく今晩も行われるでせう。
短毛、長毛の違いがあっても、ちぐろ君とねっちんがそっくりということや
年齢が近いことで、ちぐろ君が好んで飛び掛っているのだと思います。
ちぐろ君の元気の良さもはんぱぢゃござんせん(泣き笑い
Commented by きなこもち at 2009-09-03 10:08 x
ねっちん、家猫ちぐろ君と入れ替わりで何かのスイッチが入った?
お外を見つめる視線の熱いこと、熱いこと・・・
しっかしガラスで怪我もなかったようで安心しました。
お写真のねっちん、夫と息子はてっきり「置き物だと思った!」と申しております(爆笑
ねっちんの隠身の術恐るべし・・・
Commented by macocotte at 2009-09-03 17:30
☆ きなこもちさま、
分析途中ではありますが、ココんちの猫の場合、やはり過去に外猫だった
猫は庭に慣れるとその後柵を越える傾向があると思います。
ぷぅたんといねすは外を知らない猫なので、塀を飛び越えてまで、その
向こうの世界に興味を持ちませんが、どうもレアやねっちんは「行って見よう」
という気持を欲してしまうようです。

ねすとーるですがココんちに来た当時はガリガリでしたが、こうして写真を
見ると手足がぶっとくなりました。これだけで感涙だったりします。ようやく
安心!・・・だけど、脱走の常習というのが悩みどころです。
Commented by きなこもち at 2009-09-05 22:20 x
ほ~んと、いまのねっちんはヴィジ氏時代とは見違えるほどの美猫ぶりですね。ホレボレ。
そういえばねっちんとちぐたんってルックスだけでなく最初から何事にも物怖じしない性格が似てるなぁと・・・
Commented by macocotte at 2009-09-06 00:54
◎ きなこもちさま、
猫は柄別性格特徴があるという説もあるみたいです。
ねっちんも、ちぐたんも独り遊びが上手です。最近のちぐたんは綿棒で
遊ぶのが好きです。その遊ぶ姿は踊っているように見えるのです。

ねっちんですが悪さをするだけして、悪さをした日は必ず夜になって
横になってすぐの私の胸板に乗っかること10分です。なんなんでしょうね?
猫の気持がわかるとうれしいのですが。
Commented by きなこもち at 2009-09-06 09:22 x
柄別性格特徴ですか・・・これは非常に興味深いですね。
綿棒と戯れるダンシング?ちぐたん!、ぜひぜひ拝見したいです。
あとあわよくば『ねっちぐろ状態』も。(遭遇率からしてこちらは撮影の難易度高そうですが)
動く猫ちゃんズの可愛さにはKOされっぱなしです。
動画UPされる日を首をなが~くして待ってますネ。

憎みきれないねっちんは・・・なにかを目指しているのでせうか。(もしかしてギャングスター??)謎ですね。

Commented by macocotte at 2009-09-06 21:17
☆ きなこもちさま、
黒猫や鼈甲猫の性格についてしばしば語られることがあるかと思います。

ねっちぐろの柔道技は写真またはビデオに撮りたいけれど、突然予告なく
始まるので、いつ実現するやら。本当、撮りたいです。
ちぐろ君ですが最近ぱっつぱつにおデブと化しているので動いてもらわないと(爆笑

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ココで遭ったが百年目(デハナ... 一家に一台、クロマニヨン。 >>