<< これから、どちらにしようかな? 猫礼法によりますと、 >>
買ってから衝動と気付きました。
b0051172_18341896.jpg

ココんちから歩いて10分ほどの日曜大工量産チェーン店の照明売り場で見つけました。
真の目的はガレージに敷くプラスチックタイル購入だったンですが、
今から半年くらい前、実は同じお店でこれとそっくりのランプを見つけ、購入しようか悩んでいるうちに売れてしまいましてね。後悔が吹っ切れるまで時間がかかりました。もしかしたらクリスマスが近いので再入荷されたのかも?・・・と言っても、この猫のランプひとつと、ほっそりとした黒猫が招き猫の仕草をしているランプひとつしか店頭に出ていませんでした。
私は昭和の人間だから照明は蛍光灯だけれど、仏蘭西という国で蛍光灯にお目にかかれるのはオフィスであり、家庭では電球か蝋燭です。しかも、仏蘭西びとは間接照明が大好きというか習慣みたいなんで、上の猫ランプも私より先祖がクロマニヨンのもん・ここが大喜びです。

この写真を撮り終え、まい・こんぴーた部屋に戻ったところ、
デジ一ペン太さまの小さなお部屋にみっちりと
b0051172_18372046.jpg
ぷろすぺえる銀治熊造


b0051172_18375282.jpg
ココんちに引き取られる直前までSPA(動物愛護協会)で小さな段ボール箱の中に他の3兄弟猫と一緒にみっちりおさまっていた「手乗り銀猫」のぷろすぺえるでしたが、なぜか当時のぬくもりが忘れられないのか、段ボールだろうと、発泡スチロールだろうと、ひきだしだろうと、こうやってピツパツにみっちりおさまっているとぷろすぺえるの心が安心するのでしょうか。

b0051172_175095.gif
le 14 novembre 2009, Sidoine
[PR]
by macocotte | 2009-11-14 18:41 | Voila!ニャンぢゃこりゃ? | Comments(6)
Commented by harubooo at 2009-11-15 23:12
素敵なランプですね!
存在感あるわ~。
ぷぅたんは なんていい収まり方なんでしょう!
すごく安心するんだろうなぁ。
Commented by macocotte at 2009-11-16 21:58
☆ harubooo さま、ありがとうございます。
緑がかった銀色の傘に火が入るとなんとも言えないやわらかい光を発します。
新しい世界を発見した気分です。

ぷろすぺえるは数分の間に引き出しに収まっておりヴぃっくりです。
どうもぷぅたんは、みっちりぴつぱつすることで安心するタイプの猫ですね。
Commented by ちうみ at 2009-11-16 22:47 x
ランプの横にあるのは、おうちの電話でしょうか?


日本にはないデザインで惹かれました。
Commented by きなこもち at 2009-11-17 11:15 x
素敵なランプじゃぁありませんか、良いお買い物されましたね。
ちなみにON/OFFはタッチセンサー式なんでしょうか?とてもすっきりとしたデザインなので。。
それと猫柄のファブリック!この猫ちゃんたちもかわいい~(生き生きとしたタッチの描写、鳥獣人物戯画っぽくて私好みです)

引出しにぴっちりおさまるぷぅたんの表情、いいわぁ~。
Commented by macocotte at 2009-11-17 15:23
☆ ちうみさま、そうです。
三台のうちの子機になります。
こちらは日本に比べると電話の文化が遅れているので、こんな素朴な
電話機をまだ使えます。留守電機能もついていない素朴さです。
Commented by macocotte at 2009-11-17 15:28
☆ きなこもちさま、
傘の銀色が独特な色なので、スイッチをいれるとやわらかいのに
どこか辛口の光が広がります。50ユーロちょいで買えた。ラッキィです。

スイッチは残念ながらタッチセンサーではなく、クラシックなスイッチです。
スイッチとコードが黒いのがココんちの壁や床の色だと難点かもです。

ランプの下の猫柄布はもん・ここの母の手によるもので、同じ柄の
テーブルクロスなど4種類の大きさをいただきました。これもラッキィ。

ぷぅたんですが、現在、ねっちんと闘ってます。
ねっちんのうなり声が怖いでするぅうう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< これから、どちらにしようかな? 猫礼法によりますと、 >>