<< はい、大きく口を開けて まだイカレていないのに。 >>
ちぐろが育ったおうち La Maison natale de Tigourou
みんなたち、ちょっと聞いてくださいよ。
b0051172_4365223.jpg

早いもので、ちぐろ君がココんちのみんなたちと初めて顔を合わせてからもうすぐ一年になります。
一年前のちぐろ君ときょうのちぐろ君では2.5倍くらい体格が良くなっているように思います。
お顔はまだどこか少年のままだけれど。
通い猫だったちぐろ君がココんちの居候となって、居候になりっぱなしになってしまったのは、今年5月30日に ちぐろ君が物心つく前から育ったおうちの人間三人と犬一匹がちぐろ君「だけ」を放置して引越してしまったことがきっかけでした。
あれから半年。
昨年の今頃は犬のお腹を湯たんぽ代わりにしてお外で寝ていたちぐろ君も、今ではココんちで仰向け大の字になって眠るようになりました。ちぐろ君の行動がどこか犬っぽいのも、ちぐろ君が大きな犬と寝食共にしていたからだと思われます。大きな犬の舌に舐められて育ち、犬のご飯で大きくなった。それがちぐろ君です。

さて、きょうの朝。
ちぐろ君が育ったおうちの前に軽トラックが数台。
なんと、ちぐろ君の飼い主夫婦の後に住んでいたヒトがもうお引越しです。確か5月31日にちぐろ君の実家に引越してきたと記憶していますが、となるとたった半年と数日でお引越しです。

ココんちにとってよそんちのお引越しなんて気にしなくてよいことだけれどちょっとヴぃっくりしました。

b0051172_4595762.jpg
ちぐろ君もちょっとヴぃっくり。
お鼻の下の深いキズ もいつのまにか消えたようです。
でも、ちぐろ君はいつもココんちにいます。めでたし、めでたし。

b0051172_18545789.gif
le 12 décembre 2009, Corentin
[PR]
by macocotte | 2009-12-12 23:34 | ちびチボちぐろ | Comments(8)
Commented by annie at 2009-12-13 12:37 x
ちぐろ君との出会いから、もう一年になるのですねぇ。
この一年、ちぐろ君関連の事だけを考えても
本当に色々なことがありましたよね。
何はともあれ、ちぐろ君は今とっても幸せでしょう。
2枚目の写真が物語っていますよ!!ラブリー❤

お隣は住んで6か月でもうお引っ越しですかー?
どうしても住み続けられない理由があったんだろうけど、
それにしても早過ぎですね。
Commented by きなこもち at 2009-12-14 11:26 x
Wow!おめめぱっちりの美少年ちぐろ君、感激でーす!!
思えばちぐろ君と出会ってからは、なんやかんやで激動の一年でしたね。
いやぁ~すくすくと2.5倍になられましたか・・・まだまだ記録更新中でしょうから、どこまでいくのやら楽しみです。
確かにお鼻の下の傷がきれいに消えてますね、よかったぁ~。
Commented by tama5136 at 2009-12-14 12:21
ちぐろ君、きれいな顔ですねぇ♪
でもどこか少年のような無邪気な顔つきであるのもわかります。近所の人がすぐに引っ越していってしまうのは何だか虚しいものですね。でもちぐろ君にとってあの家はもう「他人の家」であって、マココットさんの家が「自宅」ですよね♪
さらに2.5倍になることはないかとは思いますが、これからも健康であることを願っております~。
Commented by macocotte at 2009-12-15 02:22
☆ annie さま、そうなのです。今月末で一年。
そのせいか一年前のちぐろを思い出しては今のちぐろに話しかけたり。
生きていくためにご飯が最優先なのか、ちぐろ君は極端にお外に興味を
持たなくなりました。とても不思議です。やはりどこか犬っぽい性格ですね。

ちぐろの生家は家の造りは建売なのでココんちと同じだけれど、お庭が
狭く、隣家との距離が近いのです。隣家との境の生垣がよく育つまで、
もしかしたら住み難い造りかもしれません。
ちぐろの元の飼い主が引越しした直後、ちぐろが新しい住居人を
驚かせないように、こちらもちぐろを外に出さなかったことがお互いのために
幸いだったかも。
Commented by macocotte at 2009-12-15 02:26
☆ きなこもちさま、

おめめぱっちりですか!
自分のことのようにうれしいです。
フラッシュをたかずに新しいおもちゃデジカメで撮った写真です。

一年早いです。
きょうは最高気温が一度だったこともあり、一年前のちぐろくんは
窓の外で小さく縮こまっていたっけ・・・なんて、目の前で仰向け大の字の
ちぐろ君を眺めつつ思い出してもいました。
ちぐろくんは犬のように肉の骨まで噛み砕きます。これも犬に育てられた
せいでしょうか?本物のタイガーになったらどーすんべ?です。
Commented by macocotte at 2009-12-15 02:30
☆ たまころさま、

ちぐろくんの二等辺三角形な耳も面白いでしょう?
兎に角、犬のような性格、犬のような食べ方をする猫です。
たぶん、実家では猫のカリカリではなく犬カリカリを食べ、
眠くなると犬に舐めてもらって寝ていたちぐろだと思われます。
その証拠というか私たちの背中や脇腹にぺっとりくっついて
ゴロゴロ言いながら熟睡します。
私は犬と生活したことがないので猫犬、いや、犬猫ちぐろは面白いです。
Commented by ミリアム at 2009-12-15 23:19 x
もう1年ですか\(゜□゜)/
年齢を重ねると本当に1年が早いっ!!
ココさまがチグロさんを迎え入れて愛情を注がれたからこそ、
こんなに幸せそうな好男子になられたのでしょうね♪

そしてフランスの気候はどうですか?
日本は先日まで、12月とは思えないほど気温は高めでしたが、今日ぐらいから冷え込んできました。
でも子供の頃の12月は本当に寒かったです。
今はホワイトクリスマスが珍しいくらいですもんね。
Commented by macocotte at 2009-12-16 22:42
☆ ミリアムさま、はい、まもなくちぐろ君との関わりが一年になります。
本当にあっという間の一年でした。
ちぐろくんとの一年を振り返ると悲喜こもごもで、良心の呵責をともなって
思い出すのは8日間のローマ旅行から深夜一時に帰宅し、玄関ドアを
開けた途端、玄関と真反対の雨戸を引っかく音が聞こえた時でした。
雨戸を開けたらちぐろ君が窓ガラスの向こうにいました。
ココんちの人間が一週間留守にすることで(私たちにとっては悲しいけれど)
ちぐろ君が本当の飼い主の家で眠ることができるようにと願ってもいましたが、
結局、ちぐろくんは毎晩、ココんちの軒下で野宿していたことになります。

今思い出しても涙が出てしまう事実です。

で、気候。
先週金曜日まで一か月近い長雨で、どこかナマ温かかったです。
ところが、先週末、久しぶりに晴れた途端、気温が下降。今週に
入ってからは日中の最高気温が0度前後です。
もう、天然エステ。お肌ツルツルです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< はい、大きく口を開けて まだイカレていないのに。 >>