<< もうすぐ聖夜がやって来る。 はい、大きく口を開けて >>
ぷぅたんの危機が一髪でした。
それは12月16日の夜のことでした。既に夜九時をまわっていたと記憶しています。
b0051172_0433.jpg

ココんちのぷろすぺえるが私のそばに来て、ごろんと横になったので、ぷぅたんの身体をなでたところ
Σ( ̄△ ̄;  あれ?
ぷぅたんの背骨近く、右っ腹の皮膚の下に何かコロコロしたものがあるのです。

もん・ここにもぷぅのコロコロが認められ、ま・ここっつぁんの脳内は「癌、悪性腫瘍、さらば、ぷぅたん」がかけっこです。
こちらがおろおろしているうちにぷぅたんは涼やかに水を飲み始めたものの、気のせいかいつもより長時間水を飲んでいるように思えるし、なんとぷぅたんは右掌で水を飲むといういつもはしないパーフォマンスを行い、その後、水をぢぃいっと眺めること数分。そのぷぅの牛のように大きい猫背の後姿がせつないこと。もう生きた心地がいたしませんでした。

そして、長い夜が明けて、午前九時すぎには・・・
b0051172_23553366.jpg
ぷぅたんは獣医さんちの待合室にいたのでした。
女獣医さんによる触診の結果は、加齢による脂肪の塊でわ と。(-。-) ボソッ

偶然、獣医さんちの待合室に動物の年齢早見票がありました。
b0051172_2356127.jpg

ぷぅたんがココんちの♂♀と手乗り猫サイズで共に住み始めたのが2001年9月10日の午後五時ですから、あれから8年となると、ぷぅたんがもし人間だとすると48歳、にゃんっ。

そーかー、ぷぅたんはよんぢゅうはっさいかあ・・・・・。

これから一緒に毎日踊ろう、ね、ぷぅたん?





b0051172_175095.gif
le 20 décembre 2009, Théophile
[PR]
by macocotte | 2009-12-20 23:58 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(4)
Commented by きこり at 2009-12-21 19:30 x
腫瘍じゃなくて良かった!
ま・ここっとさん、夜明けまで心配だったでしょ・・・
すぐに獣医さんに連れていって正解でしたね。
しかし、脂肪とは・・・やはりぷうたんもりっぱな中年?(笑
Commented by macocotte at 2009-12-21 22:21
☆ きこりさま、

皮膚の下のコロコロを見つけた直後からいつものぷぅたんがいつものぷぅたんに
見えなくなってしまいましたね。心理とは恐ろしいものです。
水の摂取量が増えたように見えたり、ぐったり寝ているように見えたり。

来年の3月が年に一度のワクチン接種月なのでその時までコロコロが
あるようだったら・・・という話で今のところ落ち着きました。

ぷぅたん、8歳なんですよね。まだ実感がわかない私です。
Commented by きなこもち at 2009-12-22 09:48 x
よかったぁ・・・ひとまず、ホッと胸をなでおろしました。
年齢早見票、便利だけどこれが加齢スピードの現実なのですねぇ。
これからもぷぅたんには元気な毎日を送っていただきたいです。

今回の通院、ぷぅたん的にはおそらく『?』状態でしょうね。
Commented by macocotte at 2009-12-24 17:00
☆ きなこもちさま、

はい、私も、ほ。
今もぷぅたんは私のすぐ横で居眠りしています。
体重も6キロ台で7キロには至りませんでした。
脂肪の塊なんてできてしまうなら、もう少し痩せた方がよいのでしょうか。

ぷろすぺえるは車に乗せてしばらくすると、自分が連れて行かれる先が
わかるらしく、決してココんちでは発さない声で泣き始めます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< もうすぐ聖夜がやって来る。 はい、大きく口を開けて >>