<< ココんちのいねす筆子さんにおか... と或る南の小さな島の隣の大きな島で、 >>
大どんでん返しっっ!
昨日の午後、ココんちの(3+1)+1匹は年に一度のワクチン接種に行って参りました。
b0051172_19384291.jpg


接種はココんちの住猫になった順番に行い、その際、触診と体重測定も行いました。
ココんちの(3+1)+1匹の体重を接種順に以下、記します。
ぷろすぺえる銀治熊蔵  6.3kg (前年6.9kg)
いねす筆子        5.0kg (前年6.4kg)
れあ素楚子        4.7kg (前年4.85kg)
ねすとおるキタナスギル    4.8kg (前年5.0kg)
ちぼちぐろ天晴貫禄    5.0kg (前年4.0kg)     
....申し訳ございません。
婆、丹精込めて育ててしまいました。
なんと一歳8か月のちぐろ君、この一年で体重がレアたんとねっちんを抜いていねすと同列第二位というちぐろ君に与えた日本名どおり「天晴れ貫禄」のどすこい猫になってしまいました。
b0051172_19394135.jpg
それが、にゃにか?


le 26 mars 2010, Larissa

☆他の猫が減量したのはご飯を変えたことが原因らしく、きれいな獣医のおねいさんがおっしゃるには「良い減量」だそうです。

☆とはいえ、いねすにまたハゲらしきものが(涙。
 となると、いねすのハゲはご飯が原因ではなく、ココんちの環境が原因となりまする。(号泣。

☆ねすとーるの日本名「キタナスギル」にどのような漢字を当てれば良いものか。(深川の於こい)
[PR]
by macocotte | 2010-03-26 19:57 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(4)
Commented by しおじゃけ at 2010-03-30 21:02 x
育ちましたのお。
もう小寅じゃなくてぶりぶりの若虎ですね。

ねすとーる氏は何故そのようなお名前に?
Commented by macocotte at 2010-03-30 22:20
☆ しおじゃけさま、

育ちましたねぇ(しみじみ。
他の猫に比べると顔も幼いし、体格もこぶりですが、なんというか
身体の中がぴっちぴちのぱっつぱつで重たい。若さゆえ~でしょうか。
となると、体長がまだ伸びるかもしれず、これではぷぅ爺を抜いて、
ちぐろ君がチャンピオンになる日も近いかもしれません。

ああ、エンゲル係数。

ネストールは引き取った頃、ガリガリ、耳の中が真っ黒、顎関節症
まじに汚すぎる猫だったのです。もしメスだったり、宦官猫でなかったら
ネストールはSPAに置いて来るつもりでした。そしたら、宦官済みの
野良猫オスと判明。こうしてココんちにいるねっちんなのでした。
Commented by きなこもち at 2010-04-03 13:59 x
若虎さまが一年でねっちん兄貴を抜いてしまいましたか・・・ただただ圧倒されておりまする。しっかし美男子になりましたなぁ。
逆に他の皆さんがいい感じで引き締まっているのは実に喜ばしいことですね。
久しぶりのレアたんにお目もじ、嬉しいです。
ねっちんのどことなくヤサグレた表情、たまりませんゎ。。。
Commented by macocotte at 2010-04-05 01:15
☆ きなこもちさま、それがね。
どうもちぐろ君、体重日々更新中だと思われます。
ちぐろ君はどこか犬の性格なので私が横になってから
ちぐろを呼ぶと思い切りドスンっと飛び乗って来る。

・・・・骨折も時間の問題かも。それくらいどっしり重いし、
皮膚の下がぱっつんぱっつんです。
成長期だから遊ばないといけないのかな・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ココんちのいねす筆子さんにおか... と或る南の小さな島の隣の大きな島で、 >>