<< たまに陽光が差し込んだ日にゃ いね子さんの、いね子さんによる... >>
風雲ちぐろ城
それは、案の定ぢゃった。
ココんちの いね子さんが、いね子さんによる、いね子さんのための乾燥妨害 を楽しんだ朝の日の午後のことぢゃった。
b0051172_2338199.jpg
同じ場所に、ちぐろ君。


b0051172_23391972.jpg
あ、どもです。

b0051172_23401796.jpg
おばちゃん、ボクのこと思い出してくれたの?


b0051172_23405836.jpg
うれしいにゃーん。 ごろーん


b0051172_2342182.jpg
あれ?



b0051172_23424112.jpg
にゃぁあああん


だぢげでぇええええ。エラいヒトぉおおおお。



b0051172_23431152.jpg
笑ってないで、にゃん命救助してくださいです。



いやはやなんとも。
これもまた案の定と申しましょうか。
ちびっ子ちぐろはココんちのにぃたんやねぃたんのやることなすことを見よう見まねしますが、いね子さんはおそらくココんちの(3+1)+1猫のうち最もIQが高いと思われる猫なので、物干し台に乗ってもきちんと物干し竿の縦線に対して斜めに身を構えて安定させますが、ちぐろ君はおつむも年齢も幼いので、最初は安定を感じる物干し竿の縦線に従って身を置いたので、動くたびに手足が物干しの間にボコボコと沈んでしまい、とうとう頭まで物干し竿の間に落ちてしまったのでした。おばちゃんはちぐろ君のそんなかわいい仕草に胸がきゅんきゅんですけれどね。上手に立ち上がれないままどんどんツボにはまるちぐろ君の様子に懐かしの「風雲たけし城」を思い出しちゃいました。

ちぐろ君の猫生の先は長い。

b0051172_18545789.gif
le 7 juin 2010, Gilbert
[PR]
by macocotte | 2010-06-07 23:43 | ちびチボちぐろ | Comments(2)
Commented by opera at 2010-06-09 20:55 x
ちぐたん! ポンポン冷えるといけないから、乾いてから乗るのでしゅよ。
Commented by macocotte at 2010-06-11 00:40
☆ opera さま

あい、まっだ~む。ちゅっちゅ。 ちぐろ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< たまに陽光が差し込んだ日にゃ いね子さんの、いね子さんによる... >>