<< 犬の学校 Education ... きょう、犬にやられました。 >>
誰のために用意したのかわからなくなってしまった。
サークルの習慣がまだ浸透していない仏蘭西で探した「なんちゃってサークル」です。
b0051172_21533245.jpg


箱を開けると、中身はこれ。
b0051172_21542119.jpg



中身を出した箱の中には、
b0051172_21544873.jpg
レアたん



下敷きマットをフェンスに留めないまま、設置してみました。
b0051172_21571211.jpg

最初の使用者は、組み立てた労働者の意に反して、ねっちんでした。


その日の夜、組み立てた労働者が予定どおり、くろヴぃすを夕食に招きましたが、
b0051172_2159150.jpg

夕食後、くろヴぃすはフェンスを上から飛び越えて脱走してしまいました。
なので、翌朝、フェンスのつなぎ目を上下ひとつずつ外し、押し開きのドアのようにしました。

第四日目の今日の朝、くろヴぃすに「ハウス!」の学習。身につくまでに何日かかりますでしょうか。

日中、くろヴぃすは庭にいるので、このサークルには猫たちがかわりばんこにやって来ては、くろヴぃすの臭いをかいで萌えています。特にレアたんが萌え猫キックの繰り返し。次にねっちんとちぐろ、ぷぅたんの順番でサークルの中に寄り道です。いねすは今回の場合でも「家猫の鑑」で、新入り猫についても涼やかというか、実はおっかなくて距離を置いているだけかもしれませんが、昨日からは窓辺でくろヴぃすを観察しているようです。

le 8 juin 2011, Médard
[PR]
by macocotte | 2011-06-08 22:04 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(2)
Commented by Shin at 2011-06-11 12:37 x
この高さでも跳び越えるんですね!
もし潜ったりするのも好きそうなら、
アジリティをやってみたらいいかも知れませんね。
犬と猫では興味やいたずらの対象も異なるでしょうから、
片付けておかなければならない物がも増えたのでは?
Commented by macocotte at 2011-06-12 04:32
☆ Shin さま、

それがね、これまで猫のために買ったおもちゃなのに猫がまったく
振り向いてくれなかったおもちゃを全部、くろヴぃすが遊んでくれる
ようになりました。なぜ犬がこんなにも猫のおもちゃがすきなのか
さっぱりわかりませんが、そんなもんなのでしょうか?

サークルでハウス!の練習をしても必ず猫のおもちゃをくわえて
サークルの中に入り、おもちゃを口から落としてからお座りします。

猫(3+1)+1匹はくろヴぃすの臭いがついた何もかもが面白いらしく、
日中くろヴぃすが庭にいる時はたいていねっちんとちぐろ、レアたんが
サークルの中でレロレロしています。
でも、くろヴぃすの前ではツンデレですね。ねっちんはくろヴぃすが
いなくなると探しに行きます。変なのです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 犬の学校 Education ... きょう、犬にやられました。 >>