<< 夕食後のひととき、ふたとき、みとき 疲 れ ま す 。 >>
とおりゃんせ、とおりゃんせ
ココはどこの細道ぢゃ?
b0051172_254219.jpg

と、くろヴぃすの前にドンと構えているのはココんちの長であるぷぅたんです。

6月5日にくろヴぃすをココんちに迎えてから二度目の日曜日が過ぎ、くろヴぃすの犬柄がわかってきたので、6月20日以降、元野良猫で犬という動物を知っている猫から順にくろヴぃすと直に面会するようにしてみました。

ココんちの猫(3+1)+1匹で最も犬を知らない猫はぷろすぺえるで、ぷろすぺえるとの面会が一番の緊張であり、実際、ドアごしにくろヴぃすと接近したぷろすぺえるが興奮してもん・ここやま・ここっとの足に垂直爪パンチの技を試みたことは言うまでもありません。

ところが、そこまでの緊張は二度ほどで、その次は尻尾をふくらまし、その次は尻尾も膨らまさずに髙見の見物を好むようになったぷろすぺえるです。同時に6月22日から実験的にくろヴぃすの寝床をこれまでのガレーヂからリビングに移動してみました。

こうしてくろヴぃすを迎えての第三回目の日曜日を迎える前日、ココんちの私室側にくろヴぃすを招きましたが、どうにもこうにも猫の長であるぷろすぺえるとの上下関係が確定し、くろヴぃすはぷろすぺえるを前にすると通り過ぎて向こうに行くことさえできません。上の写真ではくろヴぃすが立っていますが、時にくろヴぃすはぷろすぺえるの前に伏せてしまうほどです。

兎にも角にも図体がでかくてもたった一歳と二か月のくろヴぃすを前にしてのぷろすぺえるの威厳はすんばらしいです。真剣に関係を築いている犬と猫には申し訳ないけれど、こうして傍観していると本当に面白いし、いろいろ勉強になることばかりです。



一方、くろヴぃすはこんな感じで、
b0051172_335366.jpg

ねすとおるとレアたんと仲良しで、特にねすとおるの後をくっついてまわっています。
ねすとおるも悪い気がしていないように見えます。私にそう見えてしまうのも、これまでずっとねすとおるがぷぅたんと仲が悪いことがあります。ねすとおるには真ん中猫の遠慮が見え隠れしていたので、くろヴぃすが「兄貴ぃ」と慕ってくれることがうれしいのではないでしょうか。時折、チューしていますよ、くろヴぃすとねすとおる。

くろヴぃすは猫を既に知っている犬だと思われます。
昨日、今日は第一にぷぅたんとお友達になろうと一生懸命で、ぷぅたんが好きそうなおもちゃをぷぅたんの前に持ってきたり、独特の声でアプロオチしても、ぷぅたんは動じず威圧的態度のままなのです。

さて、どうなりますことやら。
ぷぅたんがくろヴぃすの熱烈なプロポーズにこたえる日が来るでしょうか。

le 26 juin 2011, Anthelme
[PR]
by macocotte | 2011-06-27 03:12 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(2)
Commented by kaocin at 2011-06-30 16:17 x
一時はどうなるか?とハラハラしていましたが。
多頭飼いによる慣れみたいなものもあるのでしょうか。
うちは一匹で11年来ていますので、どんな理由であれ、
別のメンバーを受け入れることはできないと思います。

けなげなくろヴぃすくん、
これからいろいろなエピソードが出てくることでしょう。
楽しみにしてますよ。
あとは、ぷぅたんのアップがみたいでしゅー

Commented by macocotte at 2011-06-30 23:28
☆ kaocin さま

くろヴぃすが私たちと同じスペースで夜を過ごすようになって第二日目だけ
ガレージに戻しましたが、以降、今週に入ってからは朝まで過ごせるように
なりました。

ココんちの場合、次から次に頭が増えていく形でしたが、いずれの場合も
血を流すほどの喧嘩になったことはありません。今回もいねすなんぞは
自分から距離を作って穏やかに少しずつ犬に近寄っています。

もしかしたらチップが入っているからでしょうか?
双方にチップが入っているとべっとりできないとか。

ぷぅたん、ただ今背後で泣いています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夕食後のひととき、ふたとき、みとき 疲 れ ま す 。 >>