<< もしもこたつがあったなら、 すくすく、すくすく >>
春のはじまりの日に、
ピヲ小黒粒六がココんちの敷居をまたいだのは昨年11月26日のお昼手前。フランスの世の中がラヴァン L'avant、=待降節という善きクリスマスの準備に入る夕暮れを待つ時間でした。
あの日から2か月とちょい。
b0051172_1433471.jpg
あ~あ。


たふたふ首輪が食いちぎられてしまいました。
振り返ってみると昨年12月7日付の日記に着首輪の儀を終えたピオ小黒粒六の写真があります。http://chatsblog.exblog.jp/17219274 2か月もたなかったのですね。ふぅ。それでもまだ、いねすさんの首輪破壊2週間の記録 には及びませんが。ピオさんは季節の節目に何かやらかす黒猫なのでしょうか。

首輪をピオから取り外し、写真を撮っていたら、犯罪猫というものは現場に戻ってくるのでしょうか。
ピオが首輪のそばに戻って来た証拠写真を撮っても、黒い塊です。
b0051172_1447222.jpg


そんなわけで、首輪もなく、お気に入りの場所でのんびらしているピオ小黒粒六の今です。
b0051172_14485382.jpg

まだ外は夜明け前。┐(-д-`;)┌


b0051172_16571415.gif
le 4 février 2012, Véronique




【追 記】
ちょっと考えて、壊れた首輪をこんな風にピオの首につけてみました。
b0051172_15111666.jpg


ぶれていてもフラッシュ無しの方がわかりやすいかな・・・・?
b0051172_15141328.jpg

毎日すくすく大きくなっているとはいえ、ピオの首輪の穴は一番端っこなので留めが壊れてしまうと、革紐がぶらーんと遊んでしまうのす。ブラーんとなったままの革紐を首輪を包むように結んでみました。でも、結んで革の塊を作ってしまうと猫にしてみればごちそうになってしまうような気がしてなりません。
・・・・おでん、食べたい。
[PR]
by macocotte | 2012-02-04 14:51 | ピヲは粒六、まっ黒ぴーたん | Comments(2)
Commented by kaocin at 2012-02-06 15:51 x
平河天満宮の前の有名なおでんやさんには、
関東・関西・名古屋と3種類があるんですよ!
お酒、お料理もとてもおいしいですよ! うふふ
若干お高いのでしょっちゅうは行けませんが。
そういうわたくしは、ヨーロッパ方面のスープに憧れたりします。

そういえば友達んとこのワル、じゃないクロ、
首輪を外すのがうまいそうです。
ほかの黒猫ちゃんの傾向は知りませんが・・・
Commented by macocotte at 2012-02-06 18:03
☆ kaocin さま

平河天満宮前のおでんやさんですね。___φ( ̄^ ̄ )コレは行かねヴぁ。
名古屋のおでん・・・存じません。ワンダーですわね。
お店では有名な政治家やさんなんぞに出くわしちゃったりしないのでしょうか?

ここ数日、ピオくんとは首輪クレーンごっこの繰り返しです。疲れた・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< もしもこたつがあったなら、 すくすく、すくすく >>