<< とろけたくぅ 春を待つ君 >>
とろけるぷぅ
b0051172_23553323.jpg

3月12日の朝、陽光を浴びてぷぅたんがとろけていました。

ワタクシ事ではありますが、きょう3月12日は亡母の誕生日でした。
1934年(昭和9年)のこの日、関東平野に雪が降ったのだそうです。これは毎年3月12日が来るたびに母が私に話してくれたことです。母はもういませんが、毎年3月12日を迎えるたびに「昭和9年のきょうは雪が降った」とまず思い出します。

2012年3月12日月曜日のココんちあたりは雪が降るどころか午後には気温が15度を超え、春がもうそこまで来ていることを実感できる日となりました。

b0051172_175095.gif
le 3 mars 2012, Justine
[PR]
by macocotte | 2012-03-12 23:56 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(2)
Commented by kaocin at 2012-03-14 09:32 x
私は飼い猫になりたい(泣)

私の母は、戸籍上は2月11日。
昔だから、届けた日が誕生になったようです。
(ま・ここっとさんのお母様より上ですよ~)
憲法記念日、と言っても戦前ですのでなにかあったかなかったか。
雪深い里の生まれですが、早い春にちなんでか「梅」が名前に入っています。

東京はまだまだ寒いですよ~・・・
待ちきれなくて(?)梅も沈丁花も咲いてしまいました。
Commented by macocotte at 2012-03-16 02:33
☆ kaocinさま

まだ寒いですか。
こちらは今週に入って突然、春どころか夏のような暑さになり、
着るものに困っています。
昨日は旧市街に行ったら、Tシャツどころか袖なしで歩いている人も
いました。そういう人々を眺めている私は毛糸のマフラーに帽子、ブーツです。

暑くなったからと冬服を今片付けてしまうと、寒さがぶり返しそうで
思うように動けません。

戦争が終わるまで、お誕生日の祝い方も今とは違うことも
多かったようですね。
生まれた季節にちなんだ名前というのは日本であればこそなので、
廃れて欲しくない習慣だったりしますが・・・難しいかな?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< とろけたくぅ 春を待つ君 >>