<< ば ん か に ね っ し ょ レアたんと、まん丸「十年」 >>
邪な横柄王くろヴぃす殿のために、
熱波が訪れる午後になる前に、谷間まで涼を求めつつお散歩に参りました。
b0051172_22295184.jpg

冬になり雪が積もったらスキヰを楽しめそうなほど急で曲がった坂道を下ると小川の流れる森の世界です。

b0051172_22363172.jpg

お靴を履かない邪な横柄王くろヴぃすは頭がいいのか、単に本能なのか真夏になってアスファルトの陰になっている所を選んで歩くようになりました。確かにアスファルトの日向と日陰では温度が相当違うと思われます。犬だけでなくヒトも木陰に入ると、すーっと暑さが身体から離れていくことを実感できます。

木陰に入り、葉が風によって擦れる音と小川のせせらぎが耳に入るだけで涼めるものですね。
道の隅っこではカエルを見つけました。どこにカエルがいるかわかりますか?
b0051172_22434663.jpg



そして、小川ではカルガモでしょうか?
b0051172_22452388.jpg


ココんちに戻る途中、白鳥も見ました。
b0051172_22461611.jpg


自然をよく知らないくろヴぃすも、少しずつ、おそるおそーる、水のそばまで。
b0051172_22472467.jpg

くろヴぃすは海の次に川も覚えることができ・・・たと思います、まる


b0051172_4123553.gif
le 20 août 2012, Bernard
[PR]
by macocotte | 2012-08-20 22:49 | クロヴィスさまのお通りだいっ! | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ば ん か に ね っ し ょ レアたんと、まん丸「十年」 >>