<< 漆 黒 光 艶 艶 雪が降れば犬は喜び庭駆け回る >>
はばかりながら、
b0051172_22283458.jpg

まことに恥ずかしい限りでございますが、ココんちにおいて猫のご不浄を新ためました。
今までのご不浄は南仏蘭西時代から愛用していたものでございまして、いつ買い求めましたでしょうと脳内フロッピを作動いたしましても、
思い出せません。
やふやふ白くなるどころか透けちゃったようです。



さて、新しい猫のご不浄。
b0051172_22322089.jpg

近所のデスカウントショップで通常ならば14.50ユーロのところ、冬のバーゲン品として5.99ユーロに期間限定で値下げされたので、速攻で2トイレを購入いたしました。完売は時間の問題でしたので。

写真真ん中の黄色い紙でお察しいただけるかと思いますが、このお品は隣国は伊太利亜でつくられたものです。ココんちではおピンクと黄緑色を買い、おピンクはこんぴーた部屋、黄緑は浴室に置き換えました。たかが猫のご不浄でありますが、以前のご不浄に比べると桶の造りがまるで違います。猫の体型や用を足す時の仕草など研究した上での進化なのでありましょう。廉価で買ったとは言え、改良された、猫にとっても快適であろう猫ご不浄を置くことができ、感謝、感謝です。


そして、猫ご不浄をあらためましたことをきっかけに、こんぴーた部屋のご不浄の猫砂をクリスタルタイプに替えてみました。
b0051172_22492060.jpg

浴室のご不浄は以前のまま、瞬時に固まる猫砂を使っています。単頭飼いなら最良と思われるクリスタルタイプ砂ですけれど、多頭飼いの場合、どうでしょうね。第二日目を迎えましたが、室内はまだ快適です。

le 23 janvier 2013, Barnard
[PR]
by macocotte | 2013-01-23 22:44 | Voilà!ニャンぢゃこりゃ? | Comments(2)
Commented by kaocin at 2013-01-28 13:45 x
苗がトイレ砂を蹴散らすので、うちもこういうカバータイプにしたいのですけれど、いかんせん、家が狭くて、人間に邪魔になりはしないかと…
それに、クリスタルタイプ。いずれも、使いごこちはどうですか?
トイレ砂はソッコー吸い込み、においもあまり残らず、重宝してはいるのですが。
トイレそのものなんて、10年以上使っているんじゃないかなーあははは・・・

私のベッドも「トイレ」なんですよ。
苗はちょっと排泄に問題があって、出ない時はベッドで力むんです(涙)
いつぞやは、なんかにおうと数日思っていたら、枕元のマットとベッドの枠の間に、ひとつ、ころがっていました。
Commented by macocotte at 2013-01-28 19:12
☆ kaocin さま、

うちの場合、扉をつけないままにしました。出入口に踏ん張って用を足す
猫が複数おり、扉があるとトイレの前でもぢもぢして、そこで用を足して
しまうので・・・とほほほ

そして、クリスタルタイプ。
使用して第六日目を迎えたけれど、多頭飼いでもなかなか良いです。
すぐ固まる猫砂もありがたいのに、クリスタルだとお掃除がいっそう楽で、
無臭と断言していいくらいです。
多分、今までの猫砂の予備を使い切った後、2トイレともクリスタルに
替えると思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 漆 黒 光 艶 艶 雪が降れば犬は喜び庭駆け回る >>