<< 小雪舞う2月26日、 温かい陽光に包まれて >>
にゃん、にゃにゃん。にゃんにゃんぢにゃんにゃんふん
日本國とココんちの間に八時間の時間差あれど、きょうは朝から数分、いえ、時には数秒置きに2月22日(にゃん、にゃん、にゃん)の猫の日にちなんで猫の写真や映像が次から次にココんちのこんぴーた画面に飛び込んでまいりました。

ココんちでもささやかではありますが、きょうの善き日を記念して猫のお夕飯にかつをぶしをトッピングさせていただきました。ええ、ご慶事ですもの、にんべん ですわよ。ほっほっほ。

どうです、このがっつきの有様
b0051172_0251420.jpg

猫がかつぶし

ココんちの猫は円陣を組めないのが残念ではありますが、

b0051172_033067.jpg
がっつん、がっつん

b0051172_0275251.jpg

それは見事な集中力を持ってお夕食を平らげました。

b0051172_029750.jpg

ごちそうに興奮して、鼻息でかつをぶしをぶっ飛ばす始末。お品悪ぅ。

b0051172_0304461.jpg
ボク、品悪くないもん。


こうしてココんちの今年の2月22日もクライマックスを迎えたのでした。

le 22 février 2013, Isabelle de France

[PR]
by macocotte | 2013-02-22 22:22 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(4)
Commented by きこり at 2013-02-24 19:38 x
こんばんわ~
みなさん、すばらしいがっつきぶりじゃないですか~(*´∇`*)
よし、よし・・・気持ちいいですなぁ・・(笑
ところで、そちらは、もうすっかり春ですか?
くろヴぃす君の気持ちよさそうな寝顔・・・
ぽかぽかと暖かさが伝わってきますよ~
Commented by macocotte at 2013-02-25 02:03
☆ きこりさま、

にんべん、流れ石。キリッ

こちら、先の木曜日から寒波が押し寄せており、真冬に逆戻りです。
きょう(24日)なんぞ、空は青いのに、雪がはらはら舞っておりました。
あまりの寒さで顔が千切れそうなので、くろヴぃすにはお散歩を
我慢してもらい、庭駆け回ってもらってます。
ごめんね、くろヴぃすぅ・・・と、さっきも謝った私でした。
Commented by kaocin at 2013-02-25 11:23 x
宅は八木長ざぁますの。オホホホ・・・
色が変わると食べないんざますの、宅の苗さん。
おあまりは人間が煮ものに使いますだ。

苗ちゃんは、はいポンポン、と言ってわたくしの腹を突き出しますと、
おかか欲しさに立ちあがって前足でポンポン、と腹を叩くのです。
小さい頃からやっています。
しかし、私の腹は大きくなったもんだ。運動しているのに効果ないなまったく。

猫の皆さんがいっせいにガフガフお食べになるご様子、拝見したいものです。
こちらも中々寒波が去りません。花粉は舞っていますが。
でも随分と昼間の時間が長くなりましたね。
Commented by macocotte at 2013-02-27 00:04
☆ kaocin さま、

おおお、「上には上の」

うちのレアたんは毎朝、ご飯を早く食べたくて、眠っている私の
膀胱目掛けて上空から飛び降りてきます。その途端、トイレに行きたくなるので、
飛び起きます。

猫になぜニンゲンの膀胱の位置がわかるのか?
そして、膀胱を刺激するとニンゲンが飛び起きるということを
なぜ猫が知っているのか?

・・・・すごいことだと思いませんか?

ここ数日、座布団を爪で研ぐ遊びが男子猫の間で流行してしまい、
部屋中、スポンジが飛んでいる状態・・・涙が止まりません。
花粉、飛んでくれるな、おっかさん。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 小雪舞う2月26日、 温かい陽光に包まれて >>