<< ドコんちの子? いね子さん、死活問題を解決す。 >>
嫉妬深く、神経質に生きています。
誰が?
b0051172_21391576.jpg
オレ様が。


ねっちんことネストオルが昔のココんちの敷居を跨いだのが2005年5月24日午後5時過ぎでしたから、あれから8年と5日が過ぎました。あの小汚い玉無しの野良猫は一度もシャワアを浴びぬままこんにちに至っております。

800kmのお引越を経験してもしばらく末っ子だったねっちんがちぐろくん、粒ぴーたんを迎えたことで真ん中の宿命と申しましょうか、ま・ここっつぁんがちぐたん、ぴーたんをかわいがるとあからさまに嫉妬するようになりました。ちぐたんやぴーたんをボコスカしてしまったり、ッシャーっっと威嚇したり。オレさまも撫でてと寄ってきたら、抱っこして、しばらく撫でる。そうするとねっちんはうれしいのか水ッ洟を頭を振り振り放射するという癖があります。これ、まここっつぁんはすこぶる苦手でごぜぇます。

今こうしてこの原稿をタイプしている間もねっちんはまここっつぁんの左ちょっと上隣におりますが、健康面でも他の猫に比べると少々ナイーヴ、病気にかかりやすい傾向があるようにも思います。ほぼ長毛猫だからでしょうかねぇ。
b0051172_214935100.jpg

写真も、こちらが構え、シャッターチャーンスっ!とシャッターを押すと同時に動くねっちん。かなりヤな性格がこういうところでも表れている気がしてなりません。ほとんどが没写真となり、数少ない成功写真をこうして眺めると、ねっちんもイケメン猫ではないかと思えたりもしますが、推定9歳。おじ(い)さんになりつつあるのでしょう。

b0051172_21531546.jpg

ねっちんをココんちに迎えいれたのも例外だったのに、その後、例外が3度も続き、そのうちの一度は犬という現実。ねっちんの爪による攻撃をかなり受け、ま・ここっつぁんの手足は蚯蚓腫れだらけでエレガントのエの字もござあませんが、ねっちんが大病にかからないよう今後も努力する所存でありまっす、まる


b0051172_18545789.gif
le 29 mai 2013, Géraldine
[PR]
by macocotte | 2013-05-29 21:55 | ねねね、ねすとぉっっ! | Comments(2)
Commented by opera at 2013-05-30 20:07 x
かわいい白ソックスを履いて、ねっちんは中学生かい。
Commented by macocotte at 2013-05-31 20:23
☆ opera さま

ねっちんの白手袋を近くで見ると、柏餅なのです。
あんこたっぷり。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ドコんちの子? いね子さん、死活問題を解決す。 >>