<< 二年が過ぎました。 ドコんちの子? >>
その数日前、
5月28日のことでした。
午前10時を少しまわった頃だったでしょうか。
リヴィングのクロヴィスがアグレッシヴに鳴く声が聞こえたので、まい・こんぴーた部屋の窓から外を見たら、なんと!
b0051172_3104325.jpg
うろうろ、

b0051172_394781.jpg
うろうろ、


b0051172_3124559.jpg
あ、目が合ってしまいました。


なんて大きい犬でしょう。
くろヴぃすの倍はあるかも・・・
首輪もないし、宦官犬ではないし、よだれも垂らしていたのでちょっと怖くなってしまいました。
b0051172_319544.jpg

が、こちらが「お座り」と言うと、この黒犬さんは迷いなくこちらの言うことを聞いてお座りします。流石、ラプラドオルっぽい犬です。どこかの邪横柄王くろヴぃすの馬鹿ったれぶりとはあまりに異なる聡明さであります。となると、この大きな黒犬さんは最近までたぶんどこぞのお宅で過ごしていた犬に違いありません。

もしかして去勢手術を行わないまま犬がどんどん大きくなり手に負えなくなった飼い主が諦めてしまったのではないかと悪い想像もしてしまいましたが、こちらが市営動物愛護協会に引取りのお願いの電話をしてまもなく、本当に動物愛護協会の車がココんちに向かっている途中、偶然にも飼い主さんの車がココんちの前を通り、ご自分の飼い犬に気づき、車に乗せて連れてお帰りになりました。

・・・・と、動物愛護協会にすぐ電話し、「飼い主さんが見つかりましたので・・・」と謝るずぶん・・・_| ̄|○

まあ、でも、飼い主さんが見つかって良かった、良かった。めでたし、めでたし、です。

la 5 juin 2013, Boniface

[PR]
by macocotte | 2013-06-05 03:25 | 通りすがりのあの方この方 | Comments(2)
Commented by kaocin at 2013-06-06 10:42 x
またご家族が増えるのかと…(笑)

知り合いが、ゴールデン2頭の後にジャックラッセルテリアを飼い、
つくづく「ゴールデンは性格も頭も本当に!よかった」とため息をついていました。
件のジャックラッセル、しつけをするおうちの方々には吠えかかり、甘やかしてくれる隣の奥さんになついちゃったとか。
Commented by macocotte at 2013-06-08 02:51
☆ kaocin さま

ええ、こちらもどきどきいたしましたよ。
最初、午前中に警察に電話し、午後一番で市営動物愛護協会に
電話し、引き取りに動いたところで真の飼い主を発見!
こういうものなんですかねぇ・・・

この黒男犬さん、頭はいいし、吠えないし、何もかも邪バカ横柄犬と違う。
ショックでしたぁああ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 二年が過ぎました。 ドコんちの子? >>