<< 季節外れのお供え 旅立つ前の、気がかり >>
旅 先 で
ブルゴオニュはパレルモニアル Paray-le Monial という小さな町の公園で、
b0051172_3255542.jpg

黒猫さんに会いました。
舌を鳴らして声をかけたら、お腹が空いていたのでしょうか、早足で寄って来てはくれたものの、

b0051172_3285567.jpg
どこかつれない。


b0051172_3312020.jpg

ちらっとだけ私を見て、早足で緑色のベンチの方に一目散。
そこにはひとりの、読書中のムッシュウがいらして、どうやら黒猫さんはあつかましくもこのムッシュウの膝の上に乗ったと思われます。
遠くからでしたけれど、ムッシュウは器用に黒猫を撫でながら、読書を続けていました。
ゴロゴロ(仏語だと、ロンロンと表現しますが、ロンロンロンロンうるさくなかったかしら?

b0051172_3324379.jpg

気持ち良過ぎて、突然、ムッシュウの膝に爪を立てたりしなかったかしら?(え?そんなことするのはレアたんだけですか?)

しばらくして、ムッシュウが静かに立ち去った後、私が再び黒猫さんに向かって舌打ちをしたら、私の目の前のベンチまでやってきて、なぜか
b0051172_3363841.jpg
アクロバット・ポーズ


お名残惜しうござあましたけれど、「元気に大きくなってね。しあわせに」と声をかけてお別れしました。

le 26 septembre 2013, Côme
[PR]
by macocotte | 2013-09-26 03:38 | 通りすがりのあの方この方 | Comments(2)
Commented by kaocin at 2013-10-01 11:36 x
大丈夫。れあたんだけではありません。
うちの苗たんも、友達のところのあんにゃも。
あんにゃなんか、私の肩に仁王立ちでしたよ(怖)
なんですかね、興奮して歯止めが利かなくなるのか、「S」なのか…

ブルゴーニュといえばワインしか知らない貧困知識。
ま・ここっとさんのブログでフランスの日常を楽しませて頂いています。
ワインの産地にはおいしいお料理もたくさんあるのでしょうか。

「猫はロンロン」ですか!  うん、確かめてみよう。
Commented by macocotte at 2013-10-02 21:31
☆ kaocin さま、

ブルゴオニュは私にとっては外国のようなところでした。
何もかも違う。
本物のブフ・ブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮込み)が想像以上に
おいしくて、おいしくて。でも、夕食に出たので思い切り食べられず
非常に悲しい思いをしましたよ。

レアたんは今朝も横になっている私の上をドスドス歩きました。むこうずねの
上に乗ることもある。しかも、爪をたてて。拷問とはこのことw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 季節外れのお供え 旅立つ前の、気がかり >>