<< 年末の玄関先に、 寒くなった証です。 >>
黒猫の好物
それは、やはり、もしかして、
b0051172_442392.jpg
ビーフヂャーキー?

いえ、

革の首輪 でしょうか?


上の写真の首輪。
いねすの首輪ではなく、ピヲ小黒粒六の首輪です。
b0051172_495474.jpg

二週間くらい前から、本棚の上の段ボールハウス(↑)にピヲが入ると、しばらくしてギシギシギシと何かを噛む音が聞こえるようになりました。数日後に首輪を見ると、よだれと噛み痕。そして、とうとう昨日、ぴーたんから首輪を外したら、写真のようにちぎれる寸前になっていました。

ココんちには(3+1)+(1+1)猫おれど、革の首輪をするめいかのように食べるクセがあるのは、なぜかほぼ黒猫いねすと真っ黒猫ピヲの2黒猫のみなのです。他の猫は首輪を噛みませんし、ぷぅたんとねっちんは初代わち首輪をずっと愛用しています。既に8年??

さて、ピヲの場合、いねすと異なり、しばらくは革首輪と仲良くしていたのにココ二週間で急に噛むようになってしまい、首輪は瀕死の状態。もしきょうまでつけたままなら、食いちぎっていたと思います。

少し考えて、今までのいねすの首輪(ナイロン製のベージュ)をピヲにつけ、いねすには同じタイプで赤色を買いました。
b0051172_4115176.jpg
首輪を付け替えたピヲ小黒粒六です。

この首輪ならば、いねすと同様、ぴーたんも噛まずにいられますでしょうか?
しばらく観察ですね、こりゃ。

と、いねすとピヲの首輪に鈴がついているので、ちょっとにぎやかになったココんちです。


b0051172_16571415.gif
le 11 décembre 2013, Daniel
[PR]
by macocotte | 2013-12-11 04:20 | ピヲは粒六、まっ黒ぴーたん | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 年末の玄関先に、 寒くなった証です。 >>