<< いねすと再び生きて会うことがで... 一進一退、一喜一憂、そして糠喜び >>
タイムリミットまで4時間
ま・ここっつぁんは今から4時間後にココんちを出なければなりません。
いねすは昨日と同じ、以前大好きだった場所でうたたねしています。
赤ちゃんのような寝顔です。
b0051172_1853214.jpg

さて、きょうの朝。
午前4時50分頃、私の枕元のがさごそする音で私の目が覚めました。スタンドをつけたら、いねすさんが立って、軽く伸びのようなポーズ。すぐにいねすを抱き、昨日と同じように、猫トイレ近くで床におろしてみました。ふらつきはありましたが、自分で猫トイレに入り、小をすませ、次にすぐ隣に置いてある別の猫トイレに自分で入り、大を二本(それぞれ5cm強)をしました。健康なウンチョス。前回から40時間ぶりの大となりました。

いねすは夜、横になると心臓の音が早くなるし、耳も熱くなります。昨晩は私の枕元に横になってから、ぷぅたん、ねっちん、レアたん、ちぐろが次々といねすのそばに来ては耳と頭を舐めて、熱冷ましを手伝ってくれました。特にぷぅたんは10分近くただただ舐めていました。猫同士にしかわからないきずなや作法があるのだなと改めて猫たちに教えられました。

今朝は4時50分に用を足したので、お水の不足、空腹ではないかとひらめいたのですぐいねすをこんぴーた部屋に移動。ミルクをまず飲ませましたが、そのせいか、ムース缶詰にあまり興味を示しませんでした。理由がわからず食欲減退ではないかと想像し、私がいねすと関わる最後ではなく、最期の日がきょうになってしまうのではないかと泣けてしまいました。
b0051172_192432.jpg

手足は昨日よりよくなっているように思えます。ところが、きょうは先週金曜日のように左まぶたが落ちたままになってしまったり、名前を呼んでも無反応だったりと昨日より悪くなってしまったのではないでしょうか。

午前6時を周ってから、いねすにムースを出してみました。
お腹が少しすき始めたのか、自分で器に顔を近づけて食べたり、スプーンや私の指に乗ったムースを舐めて食べました。
b0051172_1965219.jpg

そして、食事の終わり頃から毛づくろいです。
熱を自分で冷まそうとしているのでしょうか?
昨日の午後からいねすはかなり長時間にわたり毛づくろいをするようになりました。
b0051172_1975491.jpg

そして、いねすは自分の身体のことですから、どうも手足の調子が良いと自覚すると、上に昇りたがるようで、きょうも最初のトライは失敗。変に挑戦させて昨日の午後のように左前足の調子が悪くなることは必要ないことですから、私がいねすを抱っこして、いねすのお気に入りの場所に置きました。
すると、きょうはその位置から更に高い場所を凝視し、こちらは焦りました。が、いねすは一番高いところに昇ろうとせず、お気に入りの場所にいます。

午前11時頃、いねすが万が一、上に昇ろうとして失敗した時を想定して、バスマットを使い、家具の硬い部分を覆いました。
b0051172_19205182.jpg

いねす、がんヴぁれ。
がんヴぁれ、いねす。

ただただこの言葉を繰り返しているま・ここっつぁんです。

b0051172_16571415.gif
le 11 février 2014, Héloïse
[PR]
by macocotte | 2014-02-11 19:21 | いねすネネネネねねねのね | Comments(2)
Commented by kaocin at 2014-02-16 23:05 x
猫は具合の悪い時は毛づくろいをしないそうですよ。
いねすさん、元気になりますように。
Commented by macocotte at 2014-03-15 15:20
☆ kaocin さま、

そうなんですね。
勉強になります。
ただ今、朝食を終えたいねすさん、丸くなって眠っています。
歩行障害がなくなっていたので、椅子の高さを元に戻しました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< いねすと再び生きて会うことがで... 一進一退、一喜一憂、そして糠喜び >>