<< 食欲、貪欲 ひがひにひに >>
無事に迎えられました。
2014年4月18日。
12年前、2002年4月18日の午後遅く、いねすが旧ココんちにやってきたのです。
あれから12年、きょうのいねすさん。
b0051172_333313.jpg

お気に入りの、ココんちの猫段ボールハウス一号館の中でアンモナイトないねすさんであります。
一年前のきょうのエントリーの写真を見ると、いねすさんがまん丸です。http://chatsblog.exblog.jp/20303843

今年の2月6日の夜、両前足がクロスし、歩行困難。翌日、日帰り入院で点滴を打ったものの、どういうわけか同時にぐったりとしてしまい、いねすの闘病生活が始まりました。きょう4月18日で闘病生活71日目。その間にま・ここっつぁんは里帰りのため一ヶ月ほどココんちを留守にし、その里帰りの後半にはいねすが口内炎を発症。口内炎治療も開始。二週間置きの注射ぶっすんぶっすんを3回繰り返したところで獣医さんから口内炎ほぼ完治宣言。その後、きょうまで欠食老猫の胃拡張と思われる食べっぷり。食っちゃ寝、食っちゃ寝をいねすは繰り返していても、なかなか太らないのは老猫ゆえなのでしょうか。そういう心配があれど、食欲に任せて過食になるのもよろしくないので、日に3食(85gの猫缶2個、ウェット一袋)を続けています。
b0051172_349011.jpg

ほんと、一時はどうなることかと、もう、きょう4月18日をいねすと迎えられないかもしれないという予感もありました。それどころか、里帰りのためにココんちを離れる時、一ヵ月後にココに戻ってきた時、果たしていねすはココにいるのだろうか?と怖くなりました。

ですが、3月14日にいねすと再会。
その日から、いねすと私の毎日が始まりましたが、いねす本猫の「生きたい。わたしは生きる。」という気持が伝わってくるし、何よりもいねすのその気持を尊重し、手伝うのが私の役割です。
一日中、いねすと一緒にいると、いねすの生活スタイルが合理的で、無駄がなく、賢いことがわかりました。一方で、ごはんの食べ方を注意深く見ていると、いねすが最初はがっついても、その後は休み休みの食べ方。がっつきなのに、他の猫にどつかれると、すぐ譲ってしまうという性格。今のいねすはひとりご飯なので、誰にも邪魔されずにいねすのペースで食事ができます。

獣医さんがおっしゃるには、こんなガリガリいねすでも少しずつ体重が増えますよ、と。
3.5kgを目指して、太ってくださいですよ、いねすさん。
b0051172_441959.jpg

せっかくの記念日なのに、きょうはお目目をつむったまんまのいねすさんです。
睡眠中に申し訳ござあませんでした。m(_ _"m)

b0051172_16571415.gif
le 18 avril 2014, Parfait
[PR]
by macocotte | 2014-04-18 23:30 | いねすネネネネねねねのね | Comments(2)
Commented by きこり at 2014-04-22 19:42 x
いねすさん、ま・ここっとさんちの子になって12周年おめでとう!
いろいろあったけど、今は自分のペースで過ごせているのが
心地いいんでしょうね。
ちゃんと自分で食べたい時に食べたいだけ食べるっていうふうに調節しているのかな。
一日一日を大切に生きているいねすさん、
これからも元気な姿を見せてくださいよ~
Commented by macocotte at 2014-04-25 03:08
☆ きこりさま、ありがとう!
いねすはごはんについてはがっつきだけれど、他猫に対して優しいのでしょうね。
だから、どうしてもごはんをゆずってしまう・・・悪循環極まりありません。
具合が悪くなって以降、いねすはひとりぽっちでご飯を食べ、他猫を気にせず
自分のペースで食べられるので、これが一番良かったと思います。
もしかしたら今まで食事中に他猫にせっつかれて過呼吸になっていたので、
食後に吐くことが多かったのかも・・・(病気になってから一度も吐いていない)

夜になると、いねすから寝室に移動しようと私に頭突きしてきます。
いねすは頭がいいとようやくわかってきた私です。とほほほ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 食欲、貪欲 ひがひにひに >>