<< 推定誕生日 雨上がりの朝、雨戸を開けたら、 >>
ワクチンぷっちゅんやら、検診やら
きょうの朝、お昼少し手前、獣医さんに行ってきました。
b0051172_21362838.jpg

こんにちはこちらのお三方。
左から邪横柄王くろヴぃす、まっ黒猫のピヲ小黒粒六、ほぼ黒猫のいねす筆子さんでありんす。

くろヴぃすとピヲは年に一度のワクチン接種と簡単な健康診断。

昨年の同時期、体重が20kgになってしまったくろヴぃすの体重が首輪含めて16.8kgに減り、獣医さんにほめられました。この体重を維持する生活を心がけるようにと。そして、なげかわしいことにくろヴぃすのお毛毛から蚤。これは今の時季はシーズンでもあるので、散歩に出る犬には致命傷らしいです。年に一度でもあるので、きょうは虫くだしのお薬も出していただきました。(チーズにはさまなくてもペロっと食っちまったバカ犬でした。←お墨付き)

続きまして、ピヲ小黒粒六、
体重4kg。これまた理想体重らしく、獣医さんから現状維持を命じられました。そして、以前から気になっていたピヲの目について、です。瞳孔が猫らしい線になったことがないピヲですが、きょう、診察室で光を当ててもやはり少しだけ瞳孔が小さくなる程度。おそらく視力が弱いのかもしれませんが、ピヲは血統あるエラい猫ではありませんし、完全室内生活の猫なので今の生活に支障ないならば別によろしいんぢゃねぇの?ということに(きょうは)しました。

そして、こんにちのトリはいねすさん。
b0051172_21442660.jpg

ココ二日くらい、瞼が落ちたままでしたが、きょうは朝から目ヂカラ強いし、食欲旺盛。
こうして診察台に乗ったところで、獣医さんにまでシャーシャーっと威嚇するほどで、最もぐったりしていたいねすを知る獣医さんはきょうのいねすの様子にご満悦で、飼い主である私にも希望の言葉をくださいました。(感涙) 
きょうのいねすさんの体重は3.2kg。前回の5月14日とほぼ横ばいの体重です。
お口の中を見ると、両奥が少し赤くなっていたので、今回もいつものお注射を二本ぶち込みました。今回のいねすの検診は4週間ぶりで、この4週間の間、いねすの食欲は午前中に猫缶2つをきれいに食べ終えることを維持していたので2月の発症時から少し診察のペースが遅くなったことになります。きょうはくろヴぃすとピヲのワクチンのついでにいねすも診て貰おうと連れて行きましたが、ご飯については体重が3.2kgなので日に猫缶2缶の食欲ならば「それでよろし」とのお返事でした。

実は私が素人なので、前回5月14日のいねすの診察後、しばらく元気が良かったこともあり、ムースではなく少し固めのテリーヌ缶ばかりいねすに出していましたが、数日後に少し食欲がなくなり、野菜と肉のムースの缶だけを出すようにしました。なぜかというと、ムースだと歯と顎をほとんど使いません。テリーヌはやわらかいけれど、どうしても顎と歯、歯茎を動かさなければ食べられません。(それだけに元気にテリーヌにかぶりつく姿はかわいらしくもある)。この一か月、私が反省したことはいねすの食べ物で、なんと申しましょうか、注射を打ったとは言え、口内炎持ちのいねすにテリーヌ缶を出すことは、私たちに例えると治りきっていないかさぶたをはがすようなことではないかと思えてならないのです。4週間ぶりの検診で両奥が少し赤くなっていましたが、右奥の炎症は以前よりは小さくなっているように今朝は見えました。ムース缶はお肉だけのムースだといねすは下痢を起こしますが、野菜とお肉のムースだと下痢にならず、お通じも良いし、毎朝、必ず2缶をきれいに食べ終えてくれるので、このまま続けていくことにします。

ふぅ。

le 11 juin 2014, Barnabé
[PR]
by macocotte | 2014-06-11 21:58 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(2)
Commented by kaocin at 2014-06-15 19:15 x
う〜ん・・・難しいですね。
先日、初めて見たレトルトのムース、15歳以上用ですが、
一応買ってみました。
今日、6月15日、苗がうちのこになって14年の記念日です。
苗はかわいいままですが(親バカ)、当時準備を手伝ってくれた母も今は亡く、飼い主自身も老化と向き合う毎日。
歳月を感じざるを得ませんが、まだまだまだまだ、元気でいてほしいものです。

ついでに。
ギリシャを叩きのめすんだ! ニッポン!!
もちろん、ギリシャにうらみはございませんです(笑)
Commented by macocotte at 2014-06-16 20:15
☆ kaocin さま、

おめでとうございます。14周年、なんてすばらしい!

一方、いねすさんとの日々はほんと、一喜一憂で明け暮れてます。
なんでもエキサイトブログ社が10周年記念とのことで、
私のブログも両方とも今年の秋に10周年を迎えることになりました。

猫のこのブログも10年。
ああ、10年前はいねすも2歳で、誰も死なんて微塵も想像していませんでした。
が、今こうして闘病中のいねすをながめていると、時は流れているのだと
あらためて・・・時は止められませんものね。(しんみり
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 推定誕生日 雨上がりの朝、雨戸を開けたら、 >>