<< ココんちの、あさイチ! Photobook 巨猫団、ま... >>
いねすさん、四十九日
今年7月14日の日付になってすぐ、猫生初めての大きな一人旅にいねすさんが出て、こんにちで四十九日となりました。
b0051172_17414773.jpg
↑ 今年7月11日の、いねすさん ↑

今朝は朝一番に、いねすの遺灰近くでゆずの香りのお香をたいて、手を合わせました。
私はいねすが元気な頃から毎週月曜日を「お休みの日」と決めていたので、こうして今日、いねすさんの四十九日が月曜日であること、いねすを思って一日過ごせることが合致し、こんな些細なことでもこの世の始めから意味連関を成しているように思え、感謝しました。

この49日の間、私には「今を生きる」義務がありましたが、日々の中で、ふと、発作的にいねすを思うことが多くありました。特にいねすの最期の8日間、いねすの容態が急激に悪くなったにも関わらず、いねすが毎日を一生懸命過ごしていたこと、とても苦しく痛かったでしょうにいねすが生きることを諦めず、いねすの生への希望を私に最期の最後まで見せてくれたことを突然思い出すことが多かったです。

本当に、いねすには「よく頑張ったで賞」と「感謝状」をさしあげたい。
b0051172_17505624.jpg
↑ 今年7月9日の、いねすさん ↑
7月5日夕方から容態が悪くなったにも関わらず、こうして用を足した後は毛づくろいをしていました。


こうして日々、この世で生きている私には良いことばかりあるわけではありませんけれど、生前のいねすを思うと、へこたれてはなりません。いねすに教えられたことです。いねすに感謝。

b0051172_16571415.gif
le 1er septembre 2014, Gilles
[PR]
by macocotte | 2014-09-01 17:57 | いねすネネネネねねねのね | Comments(2)
Commented by joyママ at 2014-09-02 23:50 x
いねすちゃん、頑張ったのですね。
我が家のリーナ 今年の4月に、やはり往ってしまいましたが
彼女も最後の日まで、生きる努力をしていました
彼女の場合は、2月に多臓器不全と分かり、最後は
腎臓でした。
わかっていますし、覚悟はしていても 現実となると
やはり寂しいですね。
Commented by macocotte at 2014-09-03 17:41
☆ joyママさま、
やはり愛猫さんを今年に見送られていらしたのですね。
しばしば人生について「燃え尽きた」と言い表しますが、
いねすの最期を思い出すと、まさに「燃え尽きて」、
魂が天に昇華されたようなイメージではないかと
この頃の私は思うようになりました。

既に灰になってしまっているし、今、ココんちに生きている猫たちを
なでたり、お食事を出したり、一緒に眠っていると、形になっている
いねすが恋しくてならなくなりますが、少しずついねすの肉体より
安らかな霊魂への思いが私の中で強くなっているかもしれません。
がんばります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ココんちの、あさイチ! Photobook 巨猫団、ま... >>