<< び っ し ょ ぬ れ まっ黒ピーたん >>
隔離ごはん
b0051172_16385652.jpg

先週半ばから、ココんちの老女猫レアたんを老若男猫たちから離してごはんを食べてもらうようにしました。
というのも、先々週でしたか。レアたんにご飯を出したところで、半分食べるか食べ終わらないうちに若い猫たちに脅されていることに私が気づいたからです。

完全室内猫の世界でも弱肉強食の摂理が発生しているのです。
ココんちにおいて、弱肉強食の第一の犠牲者は他界したいねすでした。私が愚かな馬鹿なので、弱肉強食の摂理を美化して捉えたばかりにいねすがいつのまにかやせ衰え、病気にまでなったところでようやく現実問題に気づかされたけれど、この気づきは遅すぎました。こうしていねすが他界して、私の一番の反省点が「弱肉強食の美化」です。こんなことは二度と繰り返してはなりませんので、今回はレアの食事が行き届いていないことに気づいてすぐ、隔離を実行することにしました。

写真のように、同じ室内でレアを放すこともあれば、いねすと同様に、こんぴーた部屋までレアを連れて行き、ドアも閉めて食事させる時もあります。ただ今、実験中というところでしょうか。

レアたんについてありがたいことは、ヒトの言葉の理解力が備わっているので、こちらがレアの名前を呼びながらいざなうと、レアが素直に、お返事しながら、私と一緒に移動してくれることです。いねすもレアたんほどではないにしろ、私を信じて、ごはんやら就寝時の移動に協力してくれたけれど、どうも男子猫たちは女子猫のように素直に動いてくれません。

ココんちの南仏蘭西生まれの猫組であるぷぅたんもレアたんもいねすとほぼ同い年ですのに、なんとか元気に暮らしてくれています。最近、寒くなってきたせいか、明け方になるとぷぅたんが私の布団にもぐり、私のお腹あたりでぼけーとしていることが増えました。お腹が冷えず、ぷぅたんのおかげでありがたいったらありゃしません。レアたんはあいかわらずおしゃべりだし、発作おもらぴっこ猫でもありますが、この頃、こんぴーたのスイッチを切る遊びを覚えてしまい、おば(あ)ちゃんが困っていたりもします。

唯一の女子猫レアたん、もうしばらく元気でいてくださいですよ。


b0051172_1653274.gif
le 5 octobre 2014, Faustine
[PR]
by macocotte | 2014-10-05 16:53 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(2)
Commented by al_lamia at 2014-10-14 23:04
我が家の4匹、全員そろって療法食
なのでそれぞれ、ケージとキャリーボックスで食べさせてます
兄弟3人、+いとこ1匹 = 全員 14歳
病院通いの日々です
Commented by macocotte at 2014-10-21 23:28
☆ al_lamia さま!

なんと!
それは毎日大変ではありませんか。
ですが、全4猫が14歳で生きているとはさいわいですねぇ。
私は今でも今年7月に他界した12歳のいねすの死が
早かったのではないかとうつむき加減になってしまうことがあります。
そのせいか、ほぼ同い年のぷぅとレアが元気なのがうれしく
思えます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< び っ し ょ ぬ れ まっ黒ピーたん >>