<< 日曜日の午後七時を過ぎて、 早すぎるもので、 >>
一周忌
ほぼ黒猫いねす筆子さんが猫生最期のひとり旅に出て、丸一年が経ちました。

先週から、去年の今頃のいねすを思い出してはうつむいたり、元気をもらったりといろいろ。そして、昨日7月13日の夜9時頃になり、そわそわ。ああ、吐血したっけ。獣医さんの救急に連れて行ったっけ。確かサッカーのワールドカップの試合中だったけれど、それどころぢゃなかったっけ、などなどなど。そして、安楽死を断り、ココんちに連れ帰ったら、いねすはごはんの前でしばらくぢぃっと、まるで挨拶するかのように向き合い、それから次にいつも使っていた猫砂に自ら歩いて入り、よろっと砂の上で横になっていました。この一年、いねすが吐血した瞬間、息を引き取った瞬間より、この様子を思い出すことが多かったです。身勝手かもしれませんが、いねすが最期まで生きることをあきらめていなかったように思えてならないからです。自分の思うようにならないことがあっても、いねすの最期の様子を思い出すと勇気やら根気やら力がいねすから届けられたようで、「もう少しがんばってみよう。やってみよう」という気持になれるから不思議です。

そして、いねすを見送ったことで、いろいろ反省し、今の、毎日のココんちの犬猫との関わりに役立てています。中でも、高齢になったぷぅとレアたんを若いもんとは別室でごはんを食べさせるようにしたことは良かったように思えます。そうする直前、レアが心なしかかつてのいねすのように痩せてきたように思え、若いちぐろとピヲから先ず離しました。そうしたことで、レアの痩せが止まり、5kg前後を維持しているように思います。最高齢のぷぅもレアとだけならゆっくりぷぅのペースでごはんを平らげることができるようになりました。いねすにも早くこうしていれば良かったと後悔するばかりです。最も優しい性格のいねすでしたから・・・。

いねすの遺灰は今もココんちにあります。こんぴーた部屋の棚に、首輪と一緒に置いてあります。
朝晩、いねすに挨拶をしますが、返事の声が聞こえないのがさみしいです。

この一年、いねすがココんちの犬猫をあちらに誘わず、誰もが健康に過ごせたこと、いねすに感謝しています。

b0051172_043317.jpg
2010年6月3日のいねすさん。いねすらしい一枚です。



b0051172_16571415.gif
le 14 juillet 2014, Camille de Lellis
[PR]
by macocotte | 2015-07-14 23:05 | いねすネネネネねねねのね | Comments(10)
Commented by kaocin at 2015-07-18 11:32 x
早いものですね。もう一年。
うちの苗は15才になりました。
今年に入って急激に痩せ、検査の結果は異常なしで、
療法食以外の食事を増やしたら体重は戻ってきました。
でも、昨年より老けたように思います。
覚悟をし、苗がすこしでも楽ちんで生活できるよう
気を配らなければと思います。

すてきなお庭の花の中のぷぅたんに出会ったのが最初でした。いつまでも元気でね、ぷぅたんとみんなたち!
Commented by al_lamia at 2015-07-19 15:11
一年ですか。
我が家のリーナも昨年の四月に 送りました。
今の子達 四匹は、揃って 15歳を迎えました
全員、なにかしら持病がありますが なんとかです。
ぷうちゃんも、レアちゃんも
他の子ちゃん達も、元気で過ごして欲しいですね
Commented by Jun at 2015-07-20 09:20 x
まここっとさん、お久しぶりです、junです。自分のブログを久々に開いて懐かしい方々のページを辿っていたら、、いねすちゃんのこと知りました。ウチのロビンも2013年の12月に15歳でお空へ行きました。いねすちゃんと会ってるかな...いねすちゃんロビンと仲良くしてあげてね。まここっとさんもお元気で♡
Commented by macocotte at 2015-07-20 20:56
☆ kaocin さま、

一年経ってしまいました。
一か月くらい前から「一周忌カウントダウン」のような意識が
強くなり、毎日、「去年の今頃はいねすと・・・」と思い返す
ようになってしまいました。
苗ちゃん、老猫にふさわしい体重、体型ならば安心事項に
なりますね。それでも、飼い主としては様子の変化など
つらいことが多いです。私もここのところ、ぷぅの
衰えが気になってしかたありません。
一緒に近況交換しながら老猫に寄り添ってまいりましょう。
Commented by macocotte at 2015-07-20 20:58
☆ al_lamiaさま、

なんと。4猫全て15歳ですか!
ココんちの猫にとりましてすんばらしい先輩猫です。
目指さねば!
いねすとほぼ同い年のぷぅとレアの老いに一喜一憂の
日々に入ったような気がしています。時につらく
悲しくなっちゃいますが、それでも前進しなけれヴぁ
ならんのだ、と気合いれてます。
Commented by macocotte at 2015-07-20 21:01
☆ Jun さま!!!!
おなつかしや!!!
ロビンちゃんの帰天を知り、寂しく思っています。
ホワホワさんはお元気にしていますか?
兎に角、たった今、FBにメッセージを入れました。
気付いていただけるとうれしいのですが・・・
Commented by きこり at 2015-07-22 06:31 x
もう一年も経ったなんて信じられないですな・・・
ま・ここっとさんにとって葛藤の一年だったかも
しれませんが、心の中にいつもいねすさんが
いることを実感した日々だったのではないでしょうか。
私も、今でも闘病中のそーやのことを思い出して
ああしてあげればよかったんだよな・・・とか考えたりします。でもそーやの顔を思い出すと自分を赦していてくれたのだな~と救われるような気持ちにもなるのです。
お互いに猫たちのために元気で長生きしましょうな。
Commented by macocotte at 2015-07-28 16:49
☆ きこりさま、

ココんちには未だ毎日一生懸命生きている猫がいるし、
いねすを見送って一年経ったことで自分の中で整理が
ついていると思い込んでいましたが、一年経っても
いねすの末期の写真に向き合うことができず、私は
未だいねすの喪の中にいるのだなあ、と実感しました。
とは言え、絶望はしていないので、いねすと一緒に
すごした闘病生活を、今ココんちに生きる犬猫の
健康生活に役立てたいです。いねすがたくさん私に
教えてくれたこと、感謝の言葉しかありません。
Commented at 2015-08-19 06:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by macocotte at 2015-08-20 23:06
☆ 鍵コメ 2015-08-19 06:41 さま、
貴コメント拝読!m(_ _"m)

HWHWさんがおじいちゃんという事実・・・実感わかず。
うちも高齢猫チーム(ぷぅたん、レアたん、ねっちん)はグースカぶひぶひで、
よだれダーっです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 日曜日の午後七時を過ぎて、 早すぎるもので、 >>