<< 2015-2002=13 ぷぅたんが 棚から ちょこっと... >>
アノ世から迎えが来てしまうのではないかと、
内心、複雑なワタクシでございます。というのも、
b0051172_2223887.jpg

先週あたりから、ぷぅたんは毎日午後になるとココで熟睡するようになったのです。
そう、こんぴーたの画面とタイプボードの間です。
ココにドドンとやってきて、ゴロっと横になります。そして、寝返りをうつたびに画面のスイッチを切りやがります。いきなり画面が真っ黒になるのでこちらはドキっとヴぃくーりです。そして、眠っている間に手や足でタイプボードを力強く押します。タイプしにくいったらありゃしません。

b0051172_2261338.jpg

こんにちはま・ここっつぁんのお薬ケースを枕に熟睡のぷぅたんです。
老猫の特徴らしいですが、こうやって向き合い、たまにぼーっと私を見ることもあります。

真夏の真っ盛りのうだるような暑さの日にも、この場所を選ぶぷぅたん。
ちょっと変に思います。
14歳になった老猫のぷぅがあの世に旅立つ日が近いのではないかと想像してしまったりします。

毎日の、ぷぅたんとの時間を大切にします。

b0051172_175095.gif
le 13 août 2015, Hippolyte
[PR]
by macocotte | 2015-08-13 02:29 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(2)
Commented by kaocin at 2015-08-19 14:27 x
いつもと違う行動をされるととまどいますよね。
苗は、ある動物用の乳酸菌を飲むようになってから元気を取り戻したことがあります。
手術の後、なかなか元気が出なくて、おためしを買ってみたのでした。
最近は人間界でも乳酸菌流行りのようです。

苗もここ1、2年、驚いた拍子に後足が曲がったり、
なぜか前足付け根が開きっぱなしになり、、
挫創が広がったり、病院で犬歯をおられたりと、
飼い主として泣けてくることが連続しましたが、
本猫は意に介さず、すました顔をして、
今日もお気に入りの八角形ダンボールベッドで寝こけています。
大好きなぷぅたん、お母さんを心配させちゃだめよ〜
Commented by macocotte at 2015-08-20 23:14
☆ kaocin さま、こんにちは。
苗ちゃん、心配ですね。
思い返すといねすも突然、前足が千鳥足になり、翌朝獣医さんに診て頂いて以降、
闘病生活が始まりました。
思うに、ですけれど、猫の場合、中途半端に歯が残っているより抜けてしまった方が
健康に良いかもしれません。レアが幼い頃から奥歯がありませんが、ないなりに
歯茎でよく噛んでいますね。晩年のいねすが奥歯の病気で苦しんでいたこともあり、
気付くに至りました。
で、ぷぅたん。
今週に入って夏日が戻ったせいか、まったくPC机近辺に現れません。
お風呂場の風通しの良い棚の上で熟睡・・・自分勝手とはぷぅにぴったりな言葉です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2015-2002=13 ぷぅたんが 棚から ちょこっと... >>