<< 胃の調子が悪いのだそう。 晩夏の、 >>
こうして、ずっと
八月最後の土曜日の朝、ココんちの下から一番と二番が窓際に並んで、ずっと外を眺めていました。
b0051172_15263358.jpg

この2猫はココんちの上から一番、二番、三番、四番と異なり、ココ新天地でココんちの仲間になりました。
2猫が目の前にしている窓は、2猫共、ココんちに初めて入る前に存在をアピールするために引っ掻きに引っ掻いた窓です。左側のちぐろにとっては目線の先に最初に育ったおうちがあります。ココんちに最初に寄った当時は半年近く通い猫だったちぐろです。

b0051172_154243100.jpg
↑ 2008年12月30日の ちぐろ くん。夜明け前、雨戸を開けたら同じ窓の向こうに子猫のちぐろくん!
 窓のこちらのぷぅたんと見詰め合っています。


b0051172_15451911.jpg

↑ 2011年11月26日の ピヲ。やはり雨戸を開けると同時に窓の向こうにこうしていたのでした。↑




b0051172_1548763.jpg

ぼぉおおおおおお・・・ 船の汽笛のごとく。




le 30 août 2015, Fiacre
[PR]
by macocotte | 2015-08-30 15:49 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 胃の調子が悪いのだそう。 晩夏の、 >>