<< おフランス、ヴぁんざい! Vi... で し り っ と る >>
千代に、八千代に、
千悟郎 と書いて、「ちごろ」
b0051172_16213671.jpg
うぅうううううん

師走になって、何を今更な、お名前当て字がツルツル脳内滑走中です。
ココんちの近所のよそンちから引っ越してきたちぐろくんだけが、ココんちでの命名ではなく、以前の飼い主さんからもらった名前のまま、ちぐろ で、アルファベット表記でも Tigros だったり Tigrou だったり、あやふやなまま現在に至るくんなンであります。和名もちぐろだけ「無し」というか、もしかしたら過去に命名したかもしれませんけれども、忘れちゃった・・・とゆー。

ちぐろ Tigros / Tigrou は暦に掲載される聖人名でもないので、取り合えず音が似ているチボ Thibault の祝日にお祝いをしてはいるのですが・・・なんだか、ちょっと薄幸なちぐろくんのまんまに思えてきました。(そもそも、前の飼い主に置き去りにされている時点でちぐろは薄幸ですよね・・・)

てなわけで、ちぐろの和名というか、漢字の当て字を考える師走で、冒頭の「千悟郎」で、千(=全て)を悟る男子。それとも、知悟郎 または 智悟郎 が良いでしょうか。単純に「千五郎」も良い気がしてきました。

悩みますなあ。
走るどころか停滞中・・・


b0051172_18545789.gif
le 2 décembre 2015, Bibiane
[PR]
by macocotte | 2015-12-02 16:39 | ちびチボちぐろ | Comments(2)
Commented by kaocin at 2015-12-19 09:02 x
ま・ここっとさんと出会ったことが、彼の幸運の証・・・では?
Commented by ma_cocotte at 2015-12-26 00:18
☆ kaocin さま、

ありがとうございます。
ここ数か月、毎朝、きちんと起床する前にちぐろくんと遊ぶ習慣になりました。
ちぐろくん、かわいすぎです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< おフランス、ヴぁんざい! Vi... で し り っ と る >>