<< 前倒しのワクチンになってしまい... レアは満腹になってすぐ、旅に出た。 >>
ぷぅたん、たふたふ鰥夫(やもお)になる。
2014年の7月14日に最愛のいねすが、そして、おととい5月27日に13年9か月と5日を共に過ごしたレアに先立たれてしまい、ぷろすぺえるは
b0051172_17555573.jpg
ぽっつぅうううん


ココんちではひからびたまここっつぁんが唯一の婦女子となり、他は野郎ばかりになってしまいました。
レアたんが他界して24時間以上経ったにもかかわらず、まだココんちのどこかからかレアたんの匂いがするし、おととい27日の午前4時半頃から聞こえたレアのかわいらしい鳴き声も私たちの脳内でリフレインされています。

ぷぅたんはレアの他界をわかっているのかしら?

それは犬猫ではなくヒトの私にはまったくわかりませんが、ぷぅたんはレアが他界して6時間後にはレアの大好きな場所にやってきて、レアが最後まで使っていたクッションでくつろぐようになりました。
b0051172_1812135.jpg
レアのにおいでいっぱいでしゅ。


こうしてエントリーをタイプしている今のまここっつぁんの右隣、そう、レアが朝から晩までうとうとしていた場所でぷぅたんはすぅすぅ眠っています。レアのことでいろいろ考え込んでしまっているまここっつぁんはそんなぷぅたんが呼吸していることを確かめてばかりいます。

2016年5月最後の日曜日の朝です。
レアはいません。


b0051172_175095.gif
le 29 mai 2016, Ursule
[PR]
by macocotte | 2016-05-29 18:05 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 前倒しのワクチンになってしまい... レアは満腹になってすぐ、旅に出た。 >>