<< トイレハイ まあ、めずらしいこと。 >>
推定誕生日
b0051172_1443851.jpg

こんにち、ココんちのピヲ小黒粒六におかれましては5歳のお誕生日を迎えました。
祝着至極。

もちろん、ピヲもココんちの他の猫と同じく確かな誕生日を知る術はないので、推定のお誕生日が今日。というのも、フランスの暦だと今日9月23日は Pio のお名前お祝い日ということもありますし、
b0051172_1448259.jpg

ピヲが初めてココんちの窓辺に現れた日が2011年11月26日でこんなサイズ ↑
手前はちぐろくん。今はピヲとちぐろはほぼ同じ体格(5kg前後)ですから、当時、どんだけ小粒だったか。

b0051172_145038100.jpg

どうしてもココんちに入りたかったようで、こうしてこんぴーた部屋の窓の桟に飛び乗り、植木鉢の上でパアフォオマンス。安定の金メダルざます。兎にも角にも、この2011年11月26日のピヲの体格から逆算しても、今日9月23日あたりがピヲの誕生日として適当に思ったのでした。



さて、めでたく5歳になったピヲ小黒粒六ですが、こうして朝一番で写真を撮ってみると、毛艶よろしく、おそらく猫生で一番「美猫」なお年頃なのでしょうね。
b0051172_14544637.jpg

朝食後のピヲは姿をくらまし、午後半ばの夕食時間までどこにいて、どうすごしているのか私はよく知りません。ただ噂によりますと、朝食後はもん・こことくろヴぃすを起こしに行くらしいです。

私がピヲについて知っていることで困っていることは観葉植物キラー猫で、この5年で軽く10鉢の観葉植物を噛み殺しています。そして、観葉植物だけでは我慢できないのか、お洗濯干しのフェンスまでガリガリ噛みます。とっくのとおに乳歯から永久歯に生え変わっているでしょうに、まだムズ痒いのでしょうか・・・謎。
もうひとつの困っているというか謎、不思議があり、真っ黒猫のピヲはかのほぼ黒猫のいねすと同じクセがあり、それはトイレ使用時に排泄物を砂で隠さず、排泄後はただただしばらく猫トイレの内側壁を真剣にひっかき続けます。この習慣があるのは、なぜかいねすとピヲだけ。別にいねすがピヲに伝授した習慣ではないと思うのですが、偶然にも黒猫共通事項です。こんなピヲの後始末をするのは他の3猫。少々、時間を置いてピヲが残したものに砂をていねいにかけてくれます。

こんなピヲはココんちで一番の新参動物だという自覚があるのか、他の犬猫に遠慮がちに様子をよく見てから、私に甘えてきます。つまり、ココんち全員の就寝時に甘えてきます。横になっている私がちょっとでも動き、起きた気配をピヲが察するとかなり強い頭突きを私の手のひらに行い、頭をなでてもらおうと必死になります。真っ暗闇でも猫の目だとそれなりに見えるのでしょうか。ピヲは私の手のひら探しを楽しんでいるようでもあります。

かわいいやね。

ご飯の食べ方は野良猫だった時代があるのかないのか、単に性格なのか、ちょっと意地汚いようにも思えますが、この5年、病気知らずのピヲです。これからも元気に猫生の道を進んでください。



b0051172_16571415.gif
le 23 septembre 2016, Pio de Pietrelcina
[PR]
by macocotte | 2016-09-23 15:07 | ピヲは粒六、まっ黒ぴーたん | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< トイレハイ まあ、めずらしいこと。 >>