<< ねっちんの横取り トイレハイ >>
イヌが嫌いで、ネコが大好きな犬
それは、
b0051172_14431867.jpg
ボク です。

そう、ココんちの邪な横柄王くろヴぃす、6歳です。

ココんちでくろヴぃすと共に暮らし始めて5年と4か月。
毎日お散歩しており、日常のご近所やらお散歩遠征先の通りすがりの犬、猫とすれ違うのも当たり前だのクラッカーなンですが、兎にも角にもこのくろヴぃすさん、犬にまったく興味を示しません。自分が体重20kg弱で、しかも悲しいことに短足のせいか、くろヴぃすより大きい犬に遭ってしまうと、怖くて、負けたくなくて吠える欠点があります。(こればかりはガッコに通っても治らなかったねぇ)そして、逆に自分の体格より小さい犬にはスカした態度を取ります。端から無視を決め込んだり、「鼻チューやってあげようか、ベイベ」みたいな態度です。

ところが、ココんち近所の農地やら市中街中で猫の「気配を感じた」としましょう。
b0051172_14511274.jpg

いえ、猫の気配さえ感じる前に私がついうっかり「ねこ」と小声でつぶやいたとしましょう。はい、日本語で「ねこ」です。すると、くろヴぃすは同時にシャッキーンと体中にチカラをみなぎらせて、キョロキョロと猫を探し、車が通らない農道ですと、全速力で走って猫を探し、猫を見つけたら更なる全速力(犬にとってのマッハ戦闘機級)で猫をめがけ、猫のおん前で立派なポーズを取りながらしっぽを台風時の車のワイパーのように動かし、続いて猫にチューを求めます。

くろヴぃすの頭、どーなっちゃってンでしょうね?

犬飼いのド素人である私にはよくわからないままですけれど、想像するに、くろヴぃすは生まれてから1年で公立犬猫収容所(略してSPA)に預けられるまでヒトの家でネコと暮らしていたのではないでしょうか。それゆえ、くろヴぃすは猫のカリカリを犬のカリカリより好みます。そして、引き取る際にSPAの職員さんから横柄なくろヴぃすが猫と一緒に暮らせるか不安材料だと忠告されたにもかかわらず、この5年、くろヴぃすはココんちの猫たちと共存しています。不思議ですが、ねっちんがぷろすぺえるを毎朝唸って威嚇しますが、くろヴぃすが必ずねっちんの唸り声と同じ音で一緒に唸ります。そう、合唱のようです。

くろヴぃすはココんちの猫みんなと仲良しですが、特に「おぢいちゃんぷぅ」が好きみたいです。
ぷぅのおしりを追いかけたり、ぷぅの前で仰向けになってダンスすることもしばしば。
b0051172_1501870.jpg

ところが、ぷぅはくろヴぃすからの熱烈なアプロオチにかなりクールな眼差し。
おしりをおいかけまわされると「いやーん」とぷぅは鳴きます。

それでも、くろヴぃすはしあわせなのでしょうね。

偶然ですが、くろヴぃすはココんちで猫と暮らせて良かったのかもしれません。
めでたし、めでたし。


b0051172_4123553.gif
le 14 octobre 2016, Calixte
[PR]
by macocotte | 2016-10-14 15:02 | クロヴィスさまのお通りだいっ! | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ねっちんの横取り トイレハイ >>