<< 山羊のべぇちゃんの親友は黒猫だ... このコと一緒に六年 >>
六月六日、稽古はじめの善き日に、
それとはまったく関係のない、ピヲ小黒粒六と邪横柄王くろヴぃすがワクチンを打って参りました。

b0051172_23282614.jpg
くろヴぃすは大喜びで車に飛び乗ったものの、なぜか籠詰めにされたピヲも車に乗り、しかもピヲがそれは切ない声で泣き続けるので「これは散歩ではない」と気づいた模様。昨日はココんちに住み始めて6年記念日だったこともあり、この機会にぼんろぼろになった首輪を新しい首輪に買い換えたのに、首輪の付け替えでうなるという情けなさ。私の指を噛みもしました。(くろヴぃすが私を噛んだのはこの6年で初めて) ったく、困った犬です。

そのくろヴぃす。
体重は20.8kgを記録しました。
一年前のワクチン時のブログ http://chatsblog.exblog.jp/25859234/ を見ると、【体重19.6kg。昨年に比べ、1.4kg増。おととしに比べ、2.8kg増。】とありますから、去年に比べ更に1.2kg増です。なぜ太り続けるのだ、キミは・・・。真剣に考えねヴぁ。


さて、続きましてはピヲ坊。
b0051172_23353852.jpg
今年も相変わらずの内弁慶で、こうして獣医さんちの診察室に入ってもキャリーからは出てこないので、キャリーをまっさかさまにしてピヲを落として出しました。で、彼の体重は4.2kg。去年より100g減です。これはちょっと意外。というのも、ピヲはご飯を良く食べるし、身体の肉質もこっちんこっちんに硬いので5kgくらいあるのではないかと想像していたからです。でも、冷静になれば完全なる家猫だし、このくらいの体重が安心なのかもしれませんね。思い返すと、ぷろすぺえるが今年5.5kgくらいでも昨年に比べて減量したと心配しましたが、それでもピヲより1㎏以上のおデブさんですものね。でも、ぷろすぺえるの高齢からすると5kg台に減って良かったですよ、と獣医さんに言われたことも思い出しました。

もともと数字に音痴な私には脳内で数字がこんがらがって何が何だかわっからないのよ!状態です。

何はともあれ、こうしてワクチン第2組のピヲ、くろヴぃすの接種も無事終了しました。

帰宅してすぐ、くろヴぃすは虫下しのお薬も飲み、ご飯も食べ、首輪も新しくなり、夕方のお散歩を楽しみに待っています。


le 6 juin 2017, Norbert







[PR]
by macocotte | 2017-06-06 23:43 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 山羊のべぇちゃんの親友は黒猫だ... このコと一緒に六年 >>