<< 迫る「禁錮一日」の日のための準備 僕の行き場がありません。 >>
おばちゃんが泣いています。
ベッドの上で、おばちゃんが泣いています。
b0051172_15222644.jpg
今月の終わり、あと一週間もしたら僕たちはココんちを出て行かなければならないのだそうです。そんなわけでココんちのおばちゃんとおぢちゃんがそこら中のヒトに
うちら、引越しするんですよー!ワクワク ((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))ワクワク
とお話しすると、必ず
猫は諦めるんでしょ?
と聞き返されるのだそうです。近所のみんなたちがおぢちゃんやおばちゃんに言う「諦められる猫」って僕たち、ココんちの3+1匹のことらしいです。
b0051172_1546588.gif僕、またお外の猫になるでしか・・・?


しかもその後ろに「一軒家で猫4匹は難しいですよ」なんて言葉がくっついていることもあるらしい。そんなことばかりよそのヒトに言われるからおばちゃんは毎日毎晩お目目を瞑るたびに、僕たちを失う夢を見てうなされちゃうんだそうです。おまけに気の弱いおぢちゃんはそういういぢわるを言うよそのひとに
・・・妻が諦めないって言うんで・・・ε= (´∞` )
なんて言っているらしいよ。ひでー奴だな。天誅食らえ。(`Д´#
そしてきのうの前の日に、おばちゃんはイタリア人のおばあちゃまから
一匹だけ連れて行って他の三匹は諦めなさい。
ってまたもや言われちゃったのだそうです。
おばちゃんはそう言われてすぐにムカムカっヽ(`Д´)ノ ってしたけれど、そのシニョ~ラは「近所で必ず見てくれる人がいるもの、安心なさい」と続けて言ったのだそう。おばちゃんにしてみればニポーンという国ならお外に猫を置いたらホケンヂョって怖いところに連れて行かれちゃうのに、こちらではそうぢゃないんだ、ということだけには感心したらしいけど・・・。
でね、おばちゃんはシニョ~ラに言われたことをおぢちゃんに話しました。するとおぢちゃんは
...一匹だけなら、最初の ぷぅ だな。
と軽々しく返答したもんだから、これまたおばちゃんのこめかみが瞬間スプラッシュしちゃって
あたしゃ、あんたは諦められるけど

ココんちの3+1匹は諦めない
 わよっっ! 

(`Д´#
 ムッキッキーッッ
お、おばちゃん、かっこいい・・・♡ ぶらヴぉ♡
なんでもおばちゃんの話だとおぢちゃんはニンゲンなので一人になろうが、おうちがなかろうが「おフランスのコッカ」ってぇのがおぢちゃんの面倒を見てくれるもんなんだって。
あんたはね、屁ぇ垂れても
野垂れ死にゃあしないわよ、っふん! ヽ(`Д´)ノ
い、いや、おぢちゃんの屁ぇは致死に値するよ、おばちゃん。僕のお鼻はネヂれちゃうもん。
・・・あ、おぢちゃんが屁ぇ垂れてもおぢちゃんは元気モリモリか・・・。m(_ _)m
おばちゃんのお話だと、僕たち3+1匹がおうちもなくなってお外にほっぽり出されたら必ずしもラッキーな一生は期待できないそうだ。僕たちはおぢちゃんと外見は違っても魂は同じなのにひどい話だよな。僕とレアたんはたまにお外の猫だった頃の話を語り合ったりするけれど、レアたんは小粒ながらのセクシーボデーキャットで巷でブイブイいってたらしい。でもさ、僕なんか玉無し♂なのでお外の毎日は死活問題だったんだ。お水に浸したパンの味を覚えたのも外さ。もういいよ、あの頃なんかに僕ぁ戻りたくないよ。あの頃身につけてしまった生きていくための殴り癖が抜けないのもつらいンだぜ?
おばちゃんの正義感は気まぐれぢゃないよね?
ぷぅたん以外の僕たちがお外にポーン♪なんてことはないよね?
b0051172_1713845.jpg
↑こちら↑がおぢちゃんに選ばれた「お外にポーン♪」候補生のお三方

お引越しはもうすぐです。
ココんちの3+1匹の運命は果たしてどうなっていくのでありましょうか!?


b0051172_353972.gifle 20 juillet 2006, Aurèle
[PR]
by macocotte | 2006-07-20 15:30 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(22)
Commented by sakurakura787 at 2006-07-20 17:40
すみません、まじめなエントリだと思うのに、
「あんたはあきらめられるけど、」というくだりで、
食べていたロールケーキがPC画面いっぱいに
散らばりました(笑) ぶらぼーわたし(笑)

しかし、あれなんですね、そのイタリアのオバちゃんも
妙に他人様ごとに絡んでくる感じですけど、
それもまた下町人情みたいなものなんでしょうか??
大きな親切、、小さな。。。って感じよねえええ

でーじょぶよ!おたくんちのママは両肩と
頭に1匹ずつ君達をのっけてでも連れて行ってくれるわよ!
Commented by macocotte at 2006-07-20 17:59
■さくらくらさま、いいなあ、ロールケーキ。
食べたいよー。イチゴやモカ、ショコラ・・・栗・・・あーん。
南仏気質は日本の下町の人情に値するかもしれません。
捨てたところで不幸じゃないわよ、というのがあちらの言い分。
こちとら日本人なので不幸しか連想できないのがギャップでもあるかも。
いや、でも私は3+1匹のキャラと永遠の別れをするのはあまりにつらすぎ。
うるさいレアたんのいない生活なんて、骨を抜いたイノキみたいなものよ。
途中の道での脱走が恐ろしくもあります。ぷぅたんが逃げて捕まらない
夢ばかり見続けているのですよ・・・。ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
Commented by 葉っぱ♪♪ at 2006-07-20 18:10 x
わたしも「あんたは諦められるけど」というところで
一人パソコンに向かって、拍手喝采!!!!!!!!!
その通りです。わたしもおんなじだ~~(爆)

一軒やで猫4匹は難しいなんて考え、どういうところからきてるのかしら?
わたしの実家は昔。猫20匹近く飼ってた一軒家の猫屋敷だったしね。
今は亡き叔母が家を建てる時、猫7匹をつれてお引越ししました。
距離はさすがに800Kはありませんでしたが
猫は家につくというけれど、ちゃーんと人についていくんだなあと
感心したことを覚えています。
引越し先ですぐに脱走を企てても、必ずおばちゃんのところに帰ってましたよ。
3+1匹のみんな、あたらしいおうち素敵だといいね。
みんな、大好きな ま・ここっとおばちゃんのそばをはなれないよ。
Commented by ミリアム at 2006-07-20 19:10 x
『あんたは諦らめられるけど』ってそりゃそうだ(笑)ヒッヒッヒ。

しかしそちらの皆さま、引越しの時に[ペットは諦める]と
普通に言われるのにビックリ!!
確かに日本とは違って、餌やりさんや保護団体もシッカリしてる
から感覚違うのかもしれないけど...。
「ほんじゃ元気でさいなら~」 ポン・・・て置き去りには出来ませんよね。
猫だって、今まで生活を共にした家族ですもん♪

私が今度引越しする時はピエール入れて5匹だぁ~(汗)
そして相変わらずピエールも殴り癖残ってます^^;

Commented by at 2006-07-20 23:34 x
レアたんは雷にそっくり! 
おぢちゃんとはほど遠い若くて素敵なおぢちゃんと、昔は超かわいいお嬢様だったおばちゃんと、ぷぅたんと、雷似のレアたんと、そそこちゃんと、新しい長毛の子と、6人で無事お引っ越しされることを心よりお祈りしております、です、はい。
Commented by ひなた at 2006-07-21 00:08 x
うあぁぁ、いよいよなんですね。
一軒家に猫さん4匹ってフランスでは難しいのですか。
こちらでは普通にあるので実感が湧きませんが。(;_;)
遠いお空の向こうから、我が家の一匹と一緒に
無事に新しいお家に到着するよう祈っておりまふ。
皆がんばれー。なむー。( ̄人 ̄)~*
Commented by macocotte at 2006-07-21 02:20
■葉っぱ♪♪さま、ヒトには社会保障がありますもんね。
犬や猫は一度敷居をまたいだらこちらが責任持たねば。(・_・)。

脱走を企てていましたか・・・それが意味もなく怖い私なのです。
夢には脱走するぷぅがよく出てきます。どんどん手の届かないところに
行っちゃう夢です。でもそれでブルブルっと目を覚ますとそばにぷぅが
ドデーンといることが多いです。
新しいおうちには彼らの臭いがしみこんだ毛布を敷き詰めて馴染ませ
ようと考えています。
内弁慶イネスがな~、頭がおかしくなりませんように。( ̄人 ̄)~*
Commented by macocotte at 2006-07-21 02:25
■ミリアムさま、あてくしもヴぃっくりざますよ。
みなさま、サラリとおっしゃる。こちらがヴぃっくりすると近所の話を出す
という感じです。

>「ほんじゃ元気でさいなら~」 ポン・・・て置き去りには出来ませんよね。

・・・あてくし、夫にはできるぞ。( ̄∇ ̄;
が、3+1匹にはできん。レアたんがいなくなったら心にぽっかり穴が開く。

その後のピエールさまはどうです?
ミリアムさんもブログでぜひ5匹の日常をお知らせくださいませよ。
殴り癖はぜったい外の世界で覚えた生きていく知恵なんだと思います。
遊びなのか影に隠れて抱きつくのもネストールは大好きです。
痴漢みたいっすよ。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
Commented by macocotte at 2006-07-21 02:31
■雷庵主との、そりゃあ、雷さまがこんぴーたの前で念じてワープ。
それがレアたんでありますからね。(確信)

>ぷぅたんと、雷似のレアたんと、そそこちゃんと、新しい長毛の子

おねえちゃま、あたくちを忘れてまちゅ。(いねす筆子)

新しい長毛の子ですが、ネストールという名前です。和名は「きたな・すぎる」
どうだ?
ネったんはもんのすごくヒトなつっこい玉無し野良猫です。イネスに片思い中♡
引越はおいらにはサバイバルぢゃ。やだよー。憂鬱( ̄Д ̄)
Commented by macocotte at 2006-07-21 02:35
■ひなたさま、いよいよ来週末です。どんより。
引越先はココんちより一部屋多いのですが・・・臭いのは同じですよね。
一軒家だと家出しちゃうから?ウワァァーーーー。゜(゜´Д`゜)゜。ーーーーン!!!
朝9時前にこの街を出て、夜9時までに着けば万歳かなあ・・・。
なんとフランスを地中海から大西洋まで横断して北上しますです。
Commented by ド・レイ・ネコーノ at 2006-07-21 05:34 x
え~~~マジィ~~~~???
一軒家ってさぁ、猫が沢山飼える為に建ってる独立した家の事だってば~~~~。きっと大丈夫! お引越し先にもみんな慣れてくれるよ。
移動中、トイレなどは車を締め切り、絶対に逃げない様にする。引越し荷物の出し入れの時は、皆には一部屋に待機してもらって、決して開けず、初めのうちは徹底的に窓やら、ドアやら開けっぱなしに注意して、猫様たちを家飼いするって言うのはどうかなぁ???だって、アパートからアパートに引っ越した子達って、逃げようとか思わないみたいなんだよねーーーー。可愛がってくれる人の居る所が好き!みたい。
マココットさんの悪夢については、私も容易に想像できる・・お察しいたす。
Commented by きこり at 2006-07-21 05:49 x
外国と日本じゃ野良猫の環境も違うのかな~
でも、置いていこうなんて発想になる訳ないじゃないですか~
私も娘を妊娠した時、夫の両親から「そーやを国道に捨てて来い」とか
言われましたよ~
そんなこと死んでもしませんがな・・・
お引越しもうすぐですね。
ケージは出発したら着くまで絶対開けないで
行きましょう!
みなさんが無事に新居に到着して、ほっとしている場面を
想像して私も祈ってます!
お気をつけて!
Commented by macocotte at 2006-07-21 22:59
■ネッコ~ノ・ド・レイさま、マジっす。
ココんちよりソコんちの方が一部屋多いので臭いも薄まるはず。\^o^/
引越先では彼らが愛用の毛布を部屋に置いて、好物ご飯を出してみようか
と考えています。アパートからアパートに引越したかった私です。(;_;)
悪夢は続いておりますよ。手を伸ばしてもぷぅたんがどんどん離れて
いく夢です。どぶの奥に行っちゃった夢も見たよ。
Commented by macocotte at 2006-07-21 23:03
■きこりさま、情というものが薄いのかも?
私は情が先に立ってしまって個性がひとつ欠けることだけで悲しいです。
犬も猫もニンゲン同様、それぞれ性格が違いますよね。
こうして縁あって同居中なのでこちらの勝手で失いたくありません。
ケージを開けないで済むように昨日、鳥用の餌いれを買って見ました。
ドア網にひっかけて外からお水を注げるようにと。駄目ぢゃろか?
私も長旅で全員無事到着ならそれだけで満足です。
着いてからの諸手続きがクソ面倒くさそうです・・・。(>_<)
Commented by てらママ at 2006-07-22 01:56 x
う~む・・・
約20年も多くの猫を飼い続け、何度も引越しを経験したてらママも(その間結婚や離婚も^^;)何度かそのセリフを言われました。
何ででしょうね?どうして「諦める」って発想が出てくるんだろう?
だって、引っ越す時に、親や兄弟や夫や妻や子を「諦める」ことってあるのかしら。猫だって家族なんだから、一緒だと思うんだけど・・・☆
だから、「あんたは諦らめられるけど・・・」のところ、思わず拍手しちゃいました(笑)
Commented by kits at 2006-07-22 11:47 x
いよいよ来週末ですか。。。
そーいや、私も妊娠判明後に「この機会に猫は捨てなさい」と実母に言われました。自分だって数年前までは老婆(犬)を溺愛してたくせによー言うわ!って感じだす。

だいじょーび!皆無事に引っ越せますって!

兎に角、不意の脱走にそなえて、ケージに入れるにしても胴輪(ハーネス)や引き綱でケージに繋げておけば安心材料になりますよ。1本1000円もしませんから~。
それと、ド・レイ・ネコーノさま案はいいアイデアだと思いますた。荷物の搬入搬出のときはぜぇーったい開け閉めしない一部屋を猫部屋にしといて(私はバスルームをあてがいましたが)、その後数週間は完全家飼い猫化計画すれば、きっと「逃走」なんて想像すらしない猫sになりますって。
Commented by macocotte at 2006-07-22 21:39
■おおっ、てらママさまもこのような台詞に出会ったことがござるか。
「あきらめなさい」という言葉はこころにひっかかるものですよね。
私が外出して戻ると必ず玄関にぷぅがいて不安そうに泣いたり、頭突き
してきますが、彼にはいつも「私がぷぅをあきらめるわけないよ。ぷぅが
私をあきらめるのが怖いよ」と。実は我が身に言い聞かせている戒めの
ごとき台詞です。私の怠惰がひどくなれば猫が私から去っていくのだと
思ってます。・・・が、おいらはモノグサなんだなあ。。(>_<)
Commented by macocotte at 2006-07-22 21:44
■拾い猫さま、にゃっっに~ぃ!?
お母さまはおそらくトキソプラズマなどを心配されての勧めだったのでせう。
が、だいふくさんや茶ミさんとは離れられませんよね。離れた途端に寂しく
なっちゃうよ。きずながしっかりあるはず。

うちはニンゲン二人で、新居は寝室二部屋なので一室をしばらくの間、
猫部屋にしようかと計画しています。ココんちで使っていた毛だらけの愛用
毛布を車に積み、新居に着くなり部屋に広げて落ち着かせようかと。
成功すると良いのですが。我々の役所めぐりだけでもアタフタです。
Commented by plus1991 at 2006-07-22 22:57
4月ごろかなぁ。。。息子君の顔に湿疹ができて、そりゃあ酷い事になったんですよ^^; 原因は思春期にできたちょっとしたできものに、皮膚科で処方されたステロイドを塗ったことによる湿疹だったんだけど、説明しても聞く耳を持たない義母は、アレルギーに違いないと一方的に言い、チョコと嵐丸を誰かにもらってもらえと言いました。
悲しかったですよ~。結婚して15年、初めて義母に口答えしました。家族なんだと泣きながら抗議しました。。。まぁその後はパパさんが助けてくれましたけどあれ程つらい言葉はなかったですね^^; だからお国柄とはいえ、さらりと諦めろという言葉がとても悲しい。
でも、ココんちのみんな達は大丈夫だよ~ま・ここっとさんがついてるもん♪
Commented by macocotte at 2006-07-23 15:37
■Plus・Hideさま、そのようなことがありましたか。
悲しいけれどアレルギーや妊娠など猫偏見はまだありますよね。
私は猫アレルギー持ちだと思います。毎朝くしゃみで目が覚めます。
でも「ま、いっか」という感じ。o(^-^)o
Hide さんの坊やも湿疹やにきびなどで痕が残らないように注意を払う
のが良いですよね。私も数年前に顔にできた吹き出物に紫外線が当たり
すぎて痕になってしまいました。ほっぺたのど真ん中!神経質になったり
やたらいろいろなお薬や化粧品を塗るとかえって悪化したりもするようです。
肌って単純なようでデリケートですね。
「あきらめろ」という言葉は私にはどうも踏ん切りもけじめもつかない言葉
です。平和ボケなのかなあ。自分が平和なうちは自分からあきらめたく
ないものばかりです。
Commented by Ganache at 2006-07-25 13:45 x
「この機会に猫を捨てろ」は、猫を飼っているといつかは言われる言葉ですね。でも、フランスでもそうなんですね。日本もそうですが、「何言ってんのよ!!」です。
なんだか、安直に考えすぎる人が多いような。。
どうしたら「引越し=ペットを捨てる」と、即座に結びついてしまうのか、わからないです。「1人暮らし=ペットを飼うのは無理」、「アパート暮らし=ペットを飼うのは無理」も同様ですね。動物愛護の方たちまでこの発想なんで、私は日本で動物愛護の方から譲ってもらう気には、あまりなれません。「私は1人暮らしで、何年後かにはまた引越しするかもしれないけど、それでも捨てるつもりはないよ!」と言うのが、信用されないみたいでつらくなります。
Commented by macocotte at 2006-07-25 17:45
■Ganache さま、Abandonner (あきらめる)という語を何度も聞かされました。
うちの3+1匹は宦官、修道女済みの成猫なので今更外に出したら、
弱い者扱いされること間違いなしです。宦官なのに外猫だったネストールの
ココんちにおける防衛本能を見ていても、手術済みの猫を外に出すのは
同居人としてつらすぎますね。一人暮らし=ペットは無理というのは偏見
ですよね。一人暮らしには犬猫が心理的に良いとフランスでは言われています。
私もそう思います。アパート暮らしのペット禁止も日本独特の法度では
ないでしょうか。これも早く改善されて欲しいです。ペットより借りた人間
が修理もせずに去っていくという非常識がペット禁止令になっているように
思えてなりません。ニンゲンがマナーを守らねばのお。
どうも日本には偏見が多い。って欧米のイルカ&くじら過保護も問題だけどね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 迫る「禁錮一日」の日のための準備 僕の行き場がありません。 >>