「ほっ」と。キャンペーン
 
<< なごみレア流 安眠体操。 ココんちを守る猫 >>
猫はオリーヴが好き?
新しいココんちの玄関を開けるとこの猫がいます。
b0051172_17324191.jpg
新天地に引っ越して来てまもなく、取り敢えずは天井、壁、床すべて真っ白でまるで病院なココんちの中を何とかしようと観葉植物を探している時に見つけた猫です。当初、この猫が背負っていたのはオリーヴの鉢でした。とっころがココんちの3+1匹がオリーヴの葉っぱをムシャムシャと食べてしまい、とてもぢゃないけれど「美観」やら「住人の心のやすらぎ」からは程遠い風貌になってしまったオリーヴです。小さな鉢とは言え、かなりしっかりとした樹木だったので外に植え替えることにしました。いずれ根詰まりを起こしてしまえば鉢飼えせねばなりませんし。ただひとつ心配だったのは南仏ではどこの庭にも植わっているオリーヴの木ですが、南仏に比べると緯度の高いココ新天地でオリーヴを外植えしても成長してくれるのか、と言うことでした。引越してすぐ毎日散歩しては近所の庭作りを盗み見していましたが、庭に植わっているお花は明らかに南仏の花々とは違います。南仏でよく見る壁につたうブーゲンビリアやオリーヴ、棕櫚の木は滅多に見られません。白樺や楓、針葉樹がドコんちのお庭にもどっどどーんと植わっているのです。

でもオリーヴをこのままココんちの中に置いたままでは元気なオリーヴの葉は食いちぎられて光合成もできなくなってしまいます。取りあえず、真夏でもあったので朝から晩まで陽のあたる真南にオリーヴを植え替えてみました。そしたらどうでしょう。プチプチと枝に芽をふいて若葉をたくさんつけてくれました。
b0051172_17451061.jpg
9月28日のオリーヴの木


こりゃ、このオリーヴは丈夫だ!と確信できたこともあり、初秋になってこのオリーヴを午後から日没まで陽が当たる西側に再度植え替えました。というのも、新しいココんちに「Maison d'Olivier めぞん・どりヴぃえ、オリヴィエの家」という屋号をつけようともん・こことま・ここっとが計画しているからです。玄関とポストの間にオリーヴの木があれば目印にもなるでしょう?例えばフランスの電話帳には個人がつけた屋号を登録することもできるのですよ。この木もココんちでは「オリヴィエくん」と呼ばれています。

西側に植え替えて元気がなくなってしまったら真南にもう一度植え替えようと気にかけてはいるのですが、ま・ここっとの心配をよそにオリヴィエくんはすくすくと成長中。かな~り寒くなったのに今も若葉を絶えず生み出してくれます。
b0051172_17511732.jpg
10月26日のオリヴィエくん

フランスでは11月は植林の月と言われています。11月25日の聖カトリーヌの祝日に植林すると木は必ず根を張って元気に成長してくれるという農事暦があるのです。ま・ここっとにとって生まれて初めての素人演芸・・・、いや、素人園芸なので木が一年でどれくらい伸びるのかも想像がつきません。試行錯誤での発信だけれど、一本でも多くの草花木が大きく育ってくれるといいなあ、と願って、毎日農作業を続けています。

で、なんだけれど、猫ってオリーヴが好き?
葉っぱはもちろんですが、フランスでよく食べるオリーヴの漬物もテーブルに出すなり、猫はお目目を真っ黒にして飛んで来て、オリーヴをペロペロ舐めたりかぢったりしてしまいます。オリーヴと格闘する猫の様子を眺めるのも面白いです。

b0051172_15233582.gifle 21 octobre 2006, Présentation de Vierge Marie
[PR]
by macocotte | 2006-11-21 17:57 | Buvons un coup?ちょと一杯 | Comments(20)
Commented by しぇリ~ at 2006-11-21 20:20 x
オリヴィエという名前も多いフランス。一族集まるとオリヴィエだらけ。。
無事にオリーブが育つことを北欧州から祈ってますね。。いいな~。

猫ちゃんたちがオリーブ好きというのがおもしろい!
我が家では猫をあずかったとき、水仙を食べられてしまい。。。球根だけ残った事件がありました。
何か誘うものがあるのでしょうか???
今度近所の猫で試してみます!
Commented by くろねこ・ママ at 2006-11-21 22:13 x
素人演芸とは思えない、オリーブの葉っぱちゃん♪
青々してるよぉー。 元気を取り戻したねっ。
陽の当たる場所を探してアチコチ移動してるの大変だね?
猫がオリーブが好きって初めて聞いたよ。
葉っぱも実もなんてビックリ!
Commented by ma_cocotte at 2006-11-22 04:05
■しぇリ~さま、Olivier という名前が流行したのは現在40歳前後の
男性だと思われ。夫の従兄もOlivierです。
オリーヴの木が無事に育つといいのですが、何せ小木なのでどこまで
成長が楽しめるか。隣の家にもオリーヴが植えられたので実を結ぶ
かもしれません。これは来年のお楽しみかも。
猫は球根花も好きかも。オリヅルランは猫が届くところには置けません。
って、先日、見事鉢を落とされました。(TдT)
Commented by ma_cocotte at 2006-11-22 04:07
■くろねこ・ママさま、最初のオリーヴの写真を目を凝らして見ると
鋏で切られた葉っぱが一杯。私が切り落としたのですよ。
猫の歯でぼんろぼろでした。ガムでも噛んでいるような感じでしょうか?
で、西に植え替えたオリーヴですが現在も順調に若葉をふいています。
ぶらヴぉー!オリーヴの木は観葉植物として日本でも売っているので
ぜひママさんちにも置いてみてください。しょこちゃんの反応が楽しみ!
Commented by michi-kusa at 2006-11-22 08:16 x
ご無沙汰してます。覚えていらっしゃるでしょうか?aixのmichi-kusaです。
庭付きのお家なんて、羨ましいです!!!うちはベランダもないアパートなので・・・実はうちにも猫が居るんですけど、やっぱりオリーヴ大好きで、私が食べてると爪でかりかり催促されます。何かマタタビ的なにおいでもするんでしょうかね? 
Commented by アラブの猫 at 2006-11-22 11:04 x
まここっと様、ボンジュウル♪
可愛いプランター入れですね。フランスっぽいニャロメかな。
オリヴイエ君・すくすく育ってますね。美味しそう~!?

ぷうたんたちが、オリーブの葉食べるんですね。
びっくりです。さすが南仏系な猫さんですね。

そういえば オリーブの首飾りのポールモーリア氏の訃報を
聞き残念に思っていたところでした。
Commented by きこり at 2006-11-22 14:17 x
一枚目の写真の猫さん・・・一瞬ニャロメかと・・(笑
足がかわいいですね~
自分で決めた屋号が電話帳に登録できるなんて
ステキだわ~。
目印になる木があるとわかりやすいし、思い出にもなりますよね。
私の住んでるところでは、家を建てると果樹の苗がプレゼントされるんですよ。
で、梅の木とさくらんぼの木を植えました。
さくらんぼはかなりでかくなって、2階より高いです。
鳥たちも来るんで楽しいですよ~
Commented by plus1991 at 2006-11-22 20:34
玄関開けてこんな可愛いものが目に飛び込んでくると楽しいですね
きっとお客様もほのぼのとした気持ちになるんじゃないですか?^^
ちょっと曲がった膝の感じも、足先もとってもよいですニャ~♪

Commented by unya_suke at 2006-11-22 22:55
あー!かわいいっ!いいにゃー。ところで、オリーヴの葉、食べちゃうの?それ初耳。うちも食卓にオリーブ出すことあるけど、みんな知らん顔だよ。アンショワ入りなら興味示すけど。
Commented by macocotte at 2006-11-22 23:55
■michi_kusaさま、こんにちは。
Aix-en-Pceの中心街にお住まいですか?
だとするとベランダ付きのアパートはありませんよね。
裁判所広場の路地(途中にギリシャサンドイッチ屋さんがある)の猫や
ロトンドの泉の茂みに住む数十匹の黒猫が懐かしいです。びえーん。
やっぱり猫はオリーヴに目がありませんよね。実はもちろんですが、
漬物汁やら種までうっとり舐め尽しています。
Commented by macocotte at 2006-11-22 23:57
■アラブの猫さま、おお、ニャロメに似てるにゃろめー!
オリーブの葉っぱはもちろんですが黒やら緑のオリーブの漬物も
喜んで食べます。不思議だけど猫には塩辛すぎますよね。

そう、ポール・モーリア氏が帰天。
あの音楽、すとりぷ劇場をなぜか連想させます。
Commented by macocotte at 2006-11-23 00:01
■きこりさま、こちらでは門柱や玄関に真鍮で造った屋号を貼り付けている
家が結構あります。夫の祖父母宅はCaroleだったかな、確か祖父母
双方の母親の名前が同名だったという理由です。散歩しながら屋号を
眺めるのも面白いですよ。
おお、果樹!実はココんちも先日、さくらんぼの木を植えました。
なんか葉っぱが落ちてしまったんだけれど、これは冬が来たからでしょうか?
枯れてしまったのかと心配中なのです。
来週あたり、楓のような木とベニスモモの木が植樹されることになっています。
Commented by macocotte at 2006-11-23 00:03
■Plus hideさま、ちょっと曲がった足と言われて、見たら、本当に
微妙に曲がっていた! Hideさんの着目点、すごいわ~。
お店には犬も売っていましたし、首が食い倒れ人形みたいにゆらゆら
動く猫も売っていました。取り敢えずはニャロメ!です。
12月になったらポインセチアを背負わせると良いのかも???
Commented by macocotte at 2006-11-23 00:06
■Unya_sukeさま、観葉植物のオリーヴの葉っぱを食べちゃうのですよ。
あんまり葉先がおんぼろで醜いので外に植え替えました。(TдT)
オリーヴは固めの葉っぱなのに歯ブラシ代わりでしょうか?
オリーブの漬物なんて飛んできちゃうよ。
アンショワ好きとは大人だね?アンショワ入りのオリーヴも美味だにゃあ。
Commented by michi_kusa at 2006-11-23 08:59 x
こんばんは。中心街のthermesの近くです。ギリシャサンドウィッチの猫ちゃん、お腹がぷよぷよのこですよね。ロトンドの泉って、あのロトンドですか?あんな所に猫が住んでいるんですか?
私は1年半くらい前にカテドラルの裏で、何匹居るの!?ってくらい沢山の猫ちゃんを見つけたんですが、最近行ってみたら隣の保育園の保護者から苦情が出たらしくみんなSPAに引き取られてしまったようです。日本の保健所じゃないからいいけど、あんな沢山の猫どうやって賄えるのか心配になっちゃいます。
Commented by ひなた at 2006-11-23 22:09 x
とってもおもしろい鉢置きですね~。
ぷっくりと膨らんだほっぺが、何ともいえずいい味だしてます。(^^)
我が家にもさくらんぼの木があるんですけど
冬は葉っぱが全部おちて幹だけになっちゃいますよ。
だから大丈夫だと思います。
うちでもキウイの種から芽が出たんですけど
やっぱり冬には葉が落ちるので、冬だからか?と思ってるんですけど
春になってみないと、枯れちゃったのかどうか判断出来ないのです。
なにせ、3cmくらいしか伸びていにゃいので。(汗)
Commented by macocotte at 2006-11-25 00:11
■michi_kusaさま、ロトンドの泉からRoi Rene 像を見て右側の茂みに
黒猫がいます。日没が過ぎるとたっくさん現れますよ。
SPAだとするとVitrolles に向う道の途中(TGV Aix 駅の近く)か
Cabries のSPAでしょうね。ココんちのぷぅはVitrolles のSPAで
引き取った猫です。ここの犬猫ホテルもいいですよ。安心して預けられます。
Commented by macocotte at 2006-11-25 00:14
■ひなたさま、なんだかニャロメーっっ!ですよね。
でもニャロメ好きの私としてはうれしいかも。
さくらんぼだけど苗木なので枝がないのでひょろーと一本突っ立った感じ。
不安になりまするよー。もみぢも枝だけになってしまいました。
強風が数日続いたので不安マックスです。
キウイは春になるとおそらく以上増殖しますよ。もいでももいでも実が
出てくるそうでする。楽しみだにゃ。
Commented by てらママ at 2006-11-26 15:28 x
猫ってオリーブ好きだったんですね。知りませんでした!
でも、普通の観葉植物はあまり猫がかじると良くないって言うけど、
オリーブは大丈夫なんですね♪
オリーブって鉢植えでも育つのかな?
もし育つんだったら私も育ててみたいな~(^o^)丿
Commented by macocotte at 2006-11-27 04:05
■ てらママさま、
猫はオリーヴが好きみたいなのです。
オリーヴは最近日本でも人気らしいので、普通のお花屋さんで
売っていると思います。
写真のオリーヴの木も元々は室内用の小型サイズでした。
オリーヴは本当に美味しい健康食品なので猫も大丈夫です。
たぶん、きっと。ポカッ! (._+ )☆ヾ( ̄ヘ ̄; ) ォィォィ

葉っぱが固いので猫がガチガチ噛むと葉先が穴ぼこだらけになって
しまうのが笑えたりします。ぜひぜひ。
てらママさんちのベランダで育ててみてはどうでしょ?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< なごみレア流 安眠体操。 ココんちを守る猫 >>