<< こんぴーたの右隣、ヒーターのまん前 【お題其の什弐】舐めすぎのハゲ... >>
Il était une fois... 昔、昔、或るところに、
ものぐさ太郎な猫がおりました。
b0051172_4275341.jpg
もうどれほど長い間、このものぐさな猫はこうして動かないままでいたことでせう。


b0051172_4354798.jpg
ものぐさなこの猫がここに住み始めた頃、暗くなれば目を開き、明るくなれば目を閉じていたのですが、そのうち小窓から明るいお日さまが差し込んでもうつらうつらしながら日暮れを待つようになりました。

そんな毎日が何日、何年続いたことでせうか。

ある日、ものぐさな猫の家の前に一匹の猫が立ち止まりました。
b0051172_4315775.jpg
なかなかポップな家にお住まいぢゃあありませんか。


もらったぜ、べいべ。
b0051172_4432695.jpg
ばっこーん!

アジの開きはたまたエボダイ攻撃だっっ!


ものぐさな猫はもちろん闘うなんて労力は使いません。脂の乗ったアジの開きがせっかく目の前に現れたのに味見もせずにものぐさ猫はこのおうちから出て行きました。

こうしてものぐさ猫さんちはアジの開き猫さんちになりました。
b0051172_4482457.jpg
やったね、パパ。明日はホームラン王だ。


ところが、アジの開き猫さんはものぐさではないのでお出かけもします。ある日、アジの開き猫さんがお出かけしている間におうちがひっくりかえされて、食い意地の黒猫さんが入り込んでいました。
b0051172_4522241.jpg
アジの開き猫さんがいっくらおうちを叩いても、ゆすっても、食い意地の黒猫さんはどってりと座ったきりで、おうしはびくとも動かないのでありました。


アジの開き猫さんが路頭でびえーんびえびえーんと大泣きしている頃、
b0051172_542017.jpg
ものぐさな猫さんは安穏にほけーっとぼけーっとうとうとなのでした。

b0051172_1411689.gif...つづくぅ

le 1er février 2007, Ella
[PR]
by macocotte | 2007-02-01 04:45 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(12)
Commented by しぇリ~ at 2007-02-01 05:40 x
ネストール君、大きくなりましたね。
イネス嬢と彼の間には大きな壁があるのですね。。。
Commented by macocotte at 2007-02-01 06:05
◆しぇリ~さま、ねっちんが大きく見えますか?
いやっほーい。うれしいです。
最近こちらの猫関連CM二本にねっちんそっくりの猫が出ており、
ココんちの♂♀が「ねっちんはアラモード猫?」とむふむふしています。
ぷぅたんに続くモデル気取り猫になりますでしょうか。ひゃっひゃっひゃ。

イネスはねっちんに毎日求愛されているのにいつも返事が「っしゃー」です。
Commented by j-lovin at 2007-02-01 12:08
くつしたはいてるねったん、かわいいにゃぁ。
↓イネス、どうしたんでしょうね。
黒猫って、地肌は白いんですよね。でも肉球や歯茎は黒い・・・(‥ )?
ハゲチョロケになっちゃってるの、目立っちゃいますね(T.T)
やっぱりお引越しとかで環境が変わったからでしょうか。
早く良くなりますように・・・。。。
Commented by ミリアム at 2007-02-01 18:06 x
猫それぞれの個性出たお話で面白い~(≧∇≦)
3枚目のネストールさんの胴長ぶりもまじまじと見てしまいました^^
もうすっかり4匹とも新しいおうちに馴染んだようですね!
今年そちらは鳥インフル騒動どうなんですか?
日本では宮崎、岡山からまだ拡大するのか心配なところですが・・・。
鳥さんたちに罪は無いんだけどね(涙
Commented by macocotte at 2007-02-02 03:24
◆junさま、白ハイソックスに白ショート手袋のねったんざますよ。
かわいいにゃあ。残るはホワホワさんのようにフサフサの胸毛にゃんだが。

いねたん、心配です。
私がお腹を撫でるとうっとりするいねたんです。ざらざらのお腹も
桃を触っているようで私は好きなんだけれど、やはりお毛毛は生えて
いた方が良いものね。足の内股や間接のハゲも目立つのです。
レアたんは今も横でペロペロぐるーみんぐ中ですが、こやつはハゲんぞ。
Commented by macocotte at 2007-02-02 03:28
◆ミリアムさま、そうそう今朝インターネットニュウスで「新富町に鳥インフル」
と出ていたので東京都中央区新富町かと早合点してしまいました。
拡大したりウイルスが突然変異することを恐れねばなりませんなあ。
ネストールは胴長嘆息の小顔です。足が妙に長いのはイネス。
ネストールのアジの開きワザもぜひご覧くださいませ。どこか間抜けで
かわいいのだ。
Commented by きこり at 2007-02-03 14:28 x
ものぐさ猫さんはどこでも我が家なのですね・・・
それにしても、すごい深い眠りに入ってるようなこのお顔・・
このまま運んでも寝たまんまだったりして。
アジの開き猫さんの勝ち誇ったお顔もよいですね~
イネスさんのお腹はどうでしょうか?
春も近いですが・・お腹が冷えないかと心配です。
Commented by macocotte at 2007-02-03 21:46
◆きこりさま、ものぐさぷぅたんが寝入っている椅子ですが、現在、
レアたんがココでおねんね中です。なぜかこの椅子もぷぅたんと
レアたんのみが利用しますが、二匹とも熟睡しすぎて座布団によだれ
染みを作ります。
イネスですが、おととい以外、ずっと私の頭の上で就寝。おなかはぢょりぢょり
という感じのお毛毛です。伸びている最中なのか減り続けているのか
ちょっとわかりません。でもおなかを私が撫でようとすると仰向けになって
ゴロゴロ唸り始めます。(T_T)
Commented by Ganache at 2007-02-04 00:24 x
ネスト君、馴染んだのか、だいぶ強くなってきましたね。ばっこーん って…。
でも、まだまだ。
うちのネスト君そっくり猫もだいぶ強くなって、これは僕のごはんです って言えるようになりましたが、それでもまだ、ときどき横取りされています。

でも一番の大物は、ぷぅたろ君ですね。
動かざること、山の如し。追い出されても気に留めず、どこでも快眠できることが、ね。
Commented by rambling_rose at 2007-02-05 22:05
キャスティングがいいですね~(笑)
ダンボール1つで膨らむ!膨らむ!
うちにも捨てられないダンボールがあっちにもこっちにも…(~_~;)
相変わらずいい味だしてるイネスさま♡
Commented by macocotte at 2007-02-06 00:25
◆Ganache さま、ネストールは『待ち伏せ不意打ち王』なのですよ。
おそらく外猫だった時代に身につけた生き抜くためのワザだと思うのですが。
ご飯もかりかりを口に含んで別の場所で吐き出して食べる技をします。
速攻なので驚きです。
一方、ベイビーからココんち育ちのぷぅたんは闘争欲まるでなし。
殴られてもホケーとしています。とほほです。
Commented by macocotte at 2007-02-06 00:27
◆Kaz さま、猫ってなんでこんなにも段ボールが好きなのでしょうか?
目を真っ黒にして遊びますね。ガサガサとかぶつかった時のボコっと
言う音が猫には快感なのでしょうか?
ココんちはニンゲンより猫の方が多いので猫優先だそうです(家主談)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< こんぴーたの右隣、ヒーターのまん前 【お題其の什弐】舐めすぎのハゲ... >>