カテゴリ:La solidalité 連帯ココんち( 177 )
++恒例++春の健康診断++ ざます。
去年のワクチンからちょうど一年(ただし、今年は閏年)http://chatsblog.exblog.jp/24224358
今年もココんちの猫3+1匹(=弥生三月組)のワクチンに行って参りました。
b0051172_20401863.jpg
↑ ココんちから出る寸前の「弥生三月組」と、お留守番でいぢける邪横柄王くろヴぃす ↑

さて、今回の体重ですが、
ぷろすぺえる   5.6kg (前年 6.65kg)
れあ       4.3kg (前年 5.1kg)
ねすとおる    4.6kg (前年 4.4kg)
ちぐろ      4.1kg (前年 4.2kg) 
でした。第一番にぷろすぺえるの1kg減が気になりますが、年齢(今年の初夏で15歳)から考えると「さいわいな減量」らしいです。体重が減ったものの毛艶も良く、口腔内も問題ないので老猫ながら健康体の域とか。あらためてぷぅとはいっそう仲良く日々をすごそうと思いました。
他の3猫の体重についてはれあたんの体重減も少し気になりますが、昨年が一昨年より増量だったし、ご飯をぷぅとれあについてウェットにカリカリを少し混ぜるものに替えたのでこういう結果なのかなあ、としばし。日常はぷぅとれあだけこんぴーた部屋でご飯を食べるようにしており、その様子を眺めているとれあがぷぅのご飯を横取りするほどの勢いがあります。

b0051172_20565861.jpg

こんにちのワクチン&検診で、れあたんの歯茎にちょっと問題を発見しましたが、れあたんの場合、子猫の時から奥歯がなかったので歯茎でご飯を食べるのが習慣。二週間後くらいに注射を打つか、どうしましょうか。

ねっちんはマダム獣医さんに美猫とほめられました。独占欲が強い猫だと私は思うので、ねっちんは健康より性格改善できぬものかと思うことが多いです。そして、ちぐろくんはお注射直前からぶるぶる震えてしまいました。今では見事な内弁慶猫になってしまったちぐろくん。ココんちぢゃ、みんなをぼかぼか叩く坊主猫なのにねぇ。
兎にも角にも、今年も弥生三月組のワクチン、無事終了。

le 9 mars 2016, Fanny
[PR]
by macocotte | 2016-03-09 19:55 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(2)
ハ ナ レ バ ナ レ
ほぼ2年ぶりの「しばらくハナレバナレ」です。
b0051172_1138423.jpg


バイバーイ。バッハッハーイ。
共に暮らして14年を過ぎたぷぅたんは数日前から予感したようで、私が旅立つ日の朝はこんぴーた部屋の椅子に座った私のお尻と背もたれの間にぺっとり。だから、こうして撮った写真もぷぅたんのボディの毛が凹んでいます。

b0051172_11391813.jpg


2年前の「しばらくハナレバナレ」の時はイネスが闘病中で、こんぴーた部屋はイネス専用の病室だったっけ・・・などと思い出しつつ、窓辺のヒーターを占領しているレアたんをパチり。

b0051172_11411223.jpg


ココんちの猫たちはみんなバラバラで陣取りですので、ココんところのねっちんはいつも南の窓側、お風呂場の棚上でスーピースーピー。
b0051172_11415822.jpg


あばよっ!元気でな!


そして、邪な横柄王くろヴぃすは国鉄駅まで一緒に来てくれました。
私が新幹線に乗り、扉も閉まったあたりだったでしょうか。
くろヴぃすが何かに気付き、突然、後ろ足だけで立ち上がって、窓向こうの私にアピール。今まで聞いたこともない鳴き声が新幹線の車内まで届いたほどでした。

新幹線の窓越しからの一枚。おお、くろヴぃすよ、寂しそうに見えなくもありません。
b0051172_11421756.jpg


みんなたち、どうしているかしらね。

le 22 janvier 2016, Vincent
[PR]
by macocotte | 2016-01-22 11:59 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(0)
で し り っ と る
確かに。
b0051172_15223053.jpg
d l



b0051172_1653274.gifb0051172_175095.gif
le 26 novembre 2015, Innocent

[PR]
by macocotte | 2015-11-26 15:24 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(0)
邪魔をされているような気がしないでもない。
些細な事がきっかけで箪笥整理を始めたら、止まらなくなっちゃいました。
こんにちでお片づけも第四日目ざます。
おば(あ)さんになればなるほど豆なことなんてできませんから、扉や引き出しを開けたら、中に詰まっているものを
か き 出 す。

b0051172_22151018.jpg

かき出してがらんどうになった箪笥の中にすかさず猫は入るもの。
b0051172_22181796.jpg

隙間があれば必ず猫は確認するもの。
b0051172_2219454.jpg

なんざます。

・・・と書きつつも、そう言われてみると、こういう状況にまったく近寄ってこない猫がココんちにいました。
ピヲ小黒粒六です。
黒猫だからこういう時は隠れちゃうのかしら・・・確かいねすもそうでした。

さあてと、片づけを続けなけれヴぁ。

le 13 novembre 2015, Brice
[PR]
by macocotte | 2015-11-13 22:21 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(2)
こうして、ずっと
八月最後の土曜日の朝、ココんちの下から一番と二番が窓際に並んで、ずっと外を眺めていました。
b0051172_15263358.jpg

この2猫はココんちの上から一番、二番、三番、四番と異なり、ココ新天地でココんちの仲間になりました。
2猫が目の前にしている窓は、2猫共、ココんちに初めて入る前に存在をアピールするために引っ掻きに引っ掻いた窓です。左側のちぐろにとっては目線の先に最初に育ったおうちがあります。ココんちに最初に寄った当時は半年近く通い猫だったちぐろです。

b0051172_154243100.jpg
↑ 2008年12月30日の ちぐろ くん。夜明け前、雨戸を開けたら同じ窓の向こうに子猫のちぐろくん!
 窓のこちらのぷぅたんと見詰め合っています。


b0051172_15451911.jpg

↑ 2011年11月26日の ピヲ。やはり雨戸を開けると同時に窓の向こうにこうしていたのでした。↑




b0051172_1548763.jpg

ぼぉおおおおおお・・・ 船の汽笛のごとく。




le 30 août 2015, Fiacre
[PR]
by macocotte | 2015-08-30 15:49 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(0)
ワクチン、ぷっちゅんぬ
アレ から363日。
今年の6月はくろヴぃすとピヲの2君と獣医さんちに行って来ました。今年3月の4猫のワクチン をお願いした獣医さんに今回もお願いしました。

が、真っ黒猫ピヲは、ほぼ黒猫いねすと同じく、外出が大嫌いで、お出かけの数時間前からこんぴーた部屋にキャリーバッグを置いても、その中に自らはいるのはピヲではなくレアたんです。ピヲを捕まえてバッグに入れるまでにこちらはすっかり疲れてしまいました。

獣医さんちに向かう車の中でもピヲはいつもと違う声で鳴き続け、これもこちらが情けなくなってしまいます。
そんなピヲさん。獣医さんの待合室でもこの状態。少し離れたところにブルドッグさんがいたこともあり、お目目がギンギラギンです。
b0051172_01746.jpg

そして、診察室でも、爪を思い切りだして、猫なりの抵抗。

b0051172_0183825.jpg




ぴーたんの緊張がくろヴぃすにも届いたのか、こんにちのくろヴぃすはちょいとナーヴァスでありました。
b0051172_0262586.jpg

お注射の瞬間だけしおらしいくろヴぃすでしたが、床に足が着くなり、全力で診察室から出たがるので大変でした。私よりくろヴぃすの方が力ありますからね。しばらく肩こりや腕の筋肉痛で悩まされることでしょう。


さてさて、ココのお二人、いえ、一犬一猫さん。
昨年の体重 と比べますと、こんにちのくろヴぃすは首輪含めて18.2kgですので、昨年の16.8kgより1.4kg増。今後、肥満を意識しながらご飯を出すようにします。そして、こんにちのピヲは4.1kgですので、昨年のぴたり4kgから100g増です。4歳で4.1kgは安定でしょうか?


お注射と健康診断を終え、受付でノミ防止薬と虫下し薬をココんちの全犬猫のために出していただきました。
b0051172_0283576.jpg

犬も猫も先ずはノミ防止薬を与え、少なくとも3日後に虫下し薬を与えるのだそうです。

今年もなんとか無事にココんちの犬猫たちのお注射が済んで、ほっとしました。


le 9 juin 2015, Ephrem

[PR]
by macocotte | 2015-06-09 00:40 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(2)
今度はどうだ?
ねっちんとちぐたん、ほぼシンクロしていますか?
b0051172_15275659.jpg

2015年5月21日の朝早く、朝日を浴びて、久しぶりに並んでくつろぐねっちんとちぐろくんです。




b0051172_15294131.jpg
朝から、ひつこい



b0051172_18545789.gifb0051172_18545789.gif
le 21 mai 2015, Constantin

[PR]
by macocotte | 2015-05-21 15:31 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(0)
惜しい。
ちぐろくんが恥ずかしがらなければ、満点のシンクロだったのに。
b0051172_2313576.jpg
左がねっちん、右がちぐろくん




そうそう、彼ら2猫の向かいの壁には、この写真。
b0051172_3123432.jpg

「猫と猫顔鷹」というタイトルの写真。


b0051172_18545789.gifb0051172_18545789.gif
le 9 avril 2015, Demetrius

[PR]
by macocotte | 2015-04-09 02:32 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(4)
++恒例++春の健康診断++今年も四猫で、
こんにち午前中、年に一度のワクチン注射に行って参りました。
去年3月のお注射参りについてはコチラで http://chatsblog.exblog.jp/22289967
b0051172_2150576.jpg

一年前は病気のいねすを置いての4猫とのおでかけでしたが、今回はいねすがいなくなっての4猫との外出。寂しいです。

b0051172_22355658.jpg

そう、いねすのことがあり、いろいろ考えて、今年はこれまでお世話になった獣医さんではなく、他の獣医さんに健康診断とお注射をお願いすることにしました。診察の前後に受付や待合室に並ぶ猫のご飯などを眺めつつ、猫に強い獣医さんであろうと思えました。

b0051172_223936.jpg
↑ 獣医さんの待合室での四猫 ↑

体重は
ぷろすぺえる   6.65kg (前年 6.75kg)
れあ        5.1kg (前年 4.8kg)
ねすとおる    4.4kg (前年 4.45kg)
ちぐろ       4.2kg (前年 4.55kg) 
でした。なんと、レアたんが前年よりデブ子ちゃん。あらまあ。
ちぐろの痩せが少し気になりますが、この青年猫はどうにもご飯の最中に気を散らす欠点があるので体重が減るのは仕方ないというか・・・しばらくご飯時に注意するようにします。

なにより高齢の2猫、ぷろすぺえるとレアが健康であることが本当にありがたく思えました。


le 9 mars 2015, Françoise Romaine
[PR]
by macocotte | 2015-03-09 22:48 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(2)
大島と小島
b0051172_1653165.jpg

右手前が大島、左沖に霞むが小島


b0051172_16544469.jpg

左手前が大島、右遠くに見えるが小島


b0051172_16572597.jpg

まもなく、夜明け。



b0051172_18545789.gifb0051172_175095.gif
le 20 féverier 2015, Aimée

[PR]
by macocotte | 2015-02-20 16:57 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(2)