「ほっ」と。キャンペーン
 
カテゴリ:果てしなき『猫飼い』への道( 18 )
まんまる10年
b0051172_1425285.jpg
まんまるぷぅたん

なんと、こんにち2014年10月24日、私がこのブログを始めて十周年を迎えることができました。
10年も続けることができたなんて奇跡のようです。
十年前、2004年10月24日は私も未だ南仏蘭西はマルセイユ近郊の小さな町に住んでおり、ココんちの猫はぷろすぺえるいねすレアの3猫でした。それから、2005年5月24日にねすとおるを迎え、2006年7月には南仏から800km西にお引越し、ココ新天地では2009年にちぐろと2011年11月の終わりにピヲ粒六を迎えただけでなく、2011年6月には怪しい犬、その名もくろヴぃすまでがココんちの共同体に加わりました。

こうしてこんにちめでたき十周年を迎える3か月ほど前にいねすが他界してしまいましたが、きょうもなんとかココんち全員穏やかに過ごしています。いねすとほぼ同い年のぷぅとレアにはいねすの分も健やかに過ごしていただきたいです。

はてさて、これからも私、このブログを続けていけるのかしら?

さあ、どうでしょう。
今までと同じく、のんびり、リキまず、犬猫飼いの道を前に、前に歩んでまいりましょう。


le 24 octobre 2014, Florentin
[PR]
by macocotte | 2014-10-24 02:00 | 果てしなき『猫飼い』への道 | Comments(4)
おろおろ、おろおろ
先週13日の朝のことでした。
ココんちの(2+1)+(1+1)の猫のうち、日頃並んで食事しているねっちんとちぐたんの2猫が私がいつもどおりの器にいつもどおりのご飯を出した途端に、ちょっと飛び上がって一切口にしませんでした。同じ13日午後のご飯でもねっちんとちぐたんは食事拒否。一夜明け、翌朝のねっちんとちぐたんもいつもの食器に入ったいつものご飯を全くいただきませんでした。そして、14日午後のご飯もねっちんとちぐたんは仲良く食べませんでした。

変です。

この日はココんちのほぼ黒猫いねすさんの初めての月命日で、この二日間のねっちんとちぐたんの食事拒否におそらく必要以上に震え慄いてしまったま・ここっつぁんです。電脳で猫の食欲不振について検索すると成猫の場合、24時間の食事拒否ならばすぐ獣医の診察を受けるようにとありまして、ココんちが寄留している仏蘭西共和国という国では翌日8月15日は国定祝祭日ですから、いずれの獣医さんも休診です。急いで獣医さんに電話し、14日の午後6時半に診察予約を無理に入れていただきました。そんなことをしていても一か月前の7月13日は日曜日で夜9時にいねすが吐血し始め、救急にいねすを連れて行ったことやら、翌日7月14日も国定祝祭日でいねすの遺体を救急扱いで引き取っていただいたことなど思い出しました)
b0051172_17444671.jpg
↑ 左が重病猫と思われるねすとおる、右が軽症猫と思われるちぐろくん ↑

いねすがお世話になったマダム獣医さんに診察していただきました。
ねっちんは体重4.15kg、平熱
ちぐたんは体重4.0kg、平熱
触診でわかったことはねっちんが重度の便秘、ちぐたんは軽度の便秘であること。
ですので、重症のねっちんにはお注射を一本打ちました。ちぐたんはお注射を打ちませんでしたが、ねっちん、ちぐたんには5日間、ペースト状の便秘解消のためのお薬を食べさせることになりました。

思い返すと先週のはじめだったか、ねっちんがお手洗いでふんばっても10cmものウンチョスを切れないまま、私のこんぴーた机まで来て、助けを求めたことがありました。獣医さんに診察していただく直前でその時のことを私は思い出し、ねっちんが手遅れだったら私のせいだと繰り返し後悔していました。
診察後からねっちんは極端な甘えん坊になりました。やたら大声で鳴いて、私を凝視し、抱っこを求めるようになりました。ねっちんを抱っこすると爪を出してモミモミしたがる。痛い、痛すぎるンであります。が、ねっちんなりに不安を私に示したいのだと捉えました。

翌日15日の祭日になってもねっちんとちぐろくんの食欲は今ひとつ。
またまた孤独なま・ここっつぁんは電脳で「猫 便秘」の鍵語で検索。ヒトが食べるヨーグルトまたはバタアに便秘解消の効き目があると読み、15日の午後、少量のヨーグルトを2猫になめさせました。もしこれでもダメならばバタアを舐めさせるしかないと結論付けました。これまた、思い返すと、いねすの最期の数日、A/d缶をいっそう食べやすくしようとバタアを混ぜたらいねすがもりもりと元気よくご飯を食べましたっけ。

17日の朝、ねっちんもちぐろもいつもの器に入れたいつものご飯を元気よく、以前のように食べました。
が、しかし、あまりのがっつきように、ねっちんはご飯の上に乗せてあったおくすりのペーストを吹き飛ばしたので、私が右中指に乗せてねっちんの口横に塗ろうとしたら思い切り私の指にねっちんが噛み付き、なんと、おそらくねっちんの歯がほぼ垂直に私の中指にくいこんだのでしょうか。血が玉のように先ず出て、血液が滴り落ちる・・・が止まらなくなってしまいました。私個人は皮膚が弱いせいで子供の頃からバンドエイドを苦手にしていますが、今回ばかりは応急処置で仏蘭西のバンドエイドのような絆創膏できつめに中指の患部を縛り、保護し、なんとか血を止めることができました。・・・・けんども、中指が今も少し膨れ上がっているような感じです。血が止まらず、思わず中指を自分の口に加えたら、指のどこかにペースト状の便秘解消お薬がついていたようでしたが、なんと、美味しい味でした!甘辛おしょうゆ味に似た味です。

そして、きょう18日月曜日の朝もねっちんとちぐろくんの食欲はいつもどおり。

私はきょうになってようやく安心の心持ちになりました。右中指の調子は未だ悪いけれど、すべて私のせいであります。いや~、やっぱりいねすのことがあった直後だけに、私の心も以前と違うのだということが今回の便秘騒動で自覚しました。

今のところ、ねっちんもちぐろも単に「便秘」が原因の食事拒否ではありましたが、猫からの異常発信は先ず「ない」、猫は我慢強すぎると思うので、いつもと違う時にはすぐ獣医さんに診ていただくことが飼い主の務めではないかと思います。

それにしても、ねっちんたら、食欲が出た途端、「抱っこして」と甘えに来ません。

ちぐろくんは私のかばんが積み重なった場所で寝るようになりました。ごつごつしているのに・・・変な猫。

てか、抜本的に摩訶不思議なことは、なぜ同じ場所で並んで食べている2猫だけが同時に食事拒否の便秘症状を同時に発症したのかということです。しかも、ねっちんとちぐろくんの頭は瓜二つ、長毛と短毛の違いあれど色柄もそっくり。不思議だわあ。

兎にも角にも、食欲が戻ってよかったです。
ペースト状のお薬も明日でおしまい。
めでたし、めでたし。

b0051172_18545789.gifb0051172_18545789.gif
le 18 août 2014, Hélène

[PR]
by macocotte | 2014-08-18 18:11 | 果てしなき『猫飼い』への道 | Comments(2)
【お題其の拾伍】 通い猫と、初めてのお付き合い。
猫知らずのま・ここっつぁんが『猫飼い』の道を歩み始めて、7年と5か月。
ねすとーるがココんちの仲間になったのが2005年5月24日で、その後は毎日ほぼ同じ習慣の繰り返しとなり、猫飼いの道も平坦となり、これからはゆっくり歩けばよいでしょう、と思ったのに、地上5階のおうちから大地と床が同じ高さのおうちに住み始めたことで想定外のことが起こりました。

そう、となりの チグロ の登場です。
b0051172_4525540.jpg
emoticon-0169-dance.gifemoticon-0170-ninja.gif あーっら、えっさっさぁああいっっ emoticon-0169-dance.gifemoticon-0170-ninja.gif


これ、きちんとご挨拶なさい。



さりゅう・あ・とぅーす。ぼく、にこたまつきの チグロ です。
b0051172_424443.jpg
どうぞ、みんなたち、よろち


....ぅうううう.....zzzZZZZ
b0051172_4301151.jpg

ありゃりゃ、寝てしまいましたね、チグロたん。
ココんところ、ココんちあたりの寒暖差が激しくて、昨日と今日で10度近く違ったり、天気も氷雨が降ったり、強風が吹いたりしています。ちぐろのおうちはココんちから10mほどのところですが、夜も更けて氷点下と大雨の中ココんちの軒下でブルブルと小さく丸くなっているチグロを見つけてしまうと、猫道上の立場でココんちに入れてお泊りを許したこと数度です。
b0051172_429071.jpg
かわいいですねぇ。

今が一番かわいい、つかの間の時なのでしょうか。
12月末からこの一ヶ月で10cm近く胴が長くなったような気もしますが、まだまだ少年猫ですね。チグロを前にするとレアもねっちんも大きいこと。

ココんちのあたり、向かいもお隣2軒も犬飼いさんですが、多くのお宅に猫も住んでいますし、猫玄関を設置している家も複数あるので、飼い猫がお散歩しているらしいのです。でも、ココんちに寄る猫はこれまでまったくおらず、このちびチグロくんが初めてココんちのあらゆる窓からアピールする猫となり、この頃はすっかり
b0051172_430256.jpg
ぼくは、ココんちの 通 い 猫

なのです。
この頃は毎朝雨戸を開けると、既にそこで「にゃあ」とこちらを睨みつけていたりします。
おうちにやって来る通い猫とはみんなたちはどういうお付き合いをしていらっしゃいますか?
夕方になったらむりやり帰宅させるのが良いのでしょうか?
大雨が降っていても、寒くても、無視?
みんなたちの通い猫とのおつきあいについて教えていただけましたらうれしいです。
b0051172_5303414.jpg
ど う ぞ よ ろ ち く ね 。 ちゅ。


b0051172_4283494.gifle 6 février 2009, Gaston
[PR]
by macocotte | 2009-02-06 04:34 | 果てしなき『猫飼い』への道 | Comments(6)
【お題其の拾四】 超ムカつくくらい不思議なこと。
① なぜココんちの3+1匹は、ま・ここっとが掃除機をかけ床タイルを水拭き後まもなく、大量の抜け毛が散乱するほどの取っ組み合いの喧嘩をするのだろうか。

② 同様に掃除後一両日中に床にゲボる、おいっ、そこの ぷぅ!
b0051172_3591091.jpg
逃げるでないっっ!


そ、し、て、

③ 猫のトイレ掃除のため、ま・ここっとがトイレの蓋を外して猫砂を掻き始めた途端、ま・ここっとの横でモヂモヂし始めて、お掃除中のトイレに突然飛び込み、おぴっこする
ねすとーる 君、きみはなぜそういう邪魔をするの? 
b0051172_4151391.jpg
おぬし、目も合わせないと言うのか...

こんにちより ネストール・シランフリーノ と、名乗るがよい。

以上、まっこと、ま・ここっとが不思議に思っていることであります。なぜぢゃあ?

b0051172_4283494.gifle 11 août 2008, Claire
[PR]
by macocotte | 2008-08-11 04:18 | 果てしなき『猫飼い』への道 | Comments(4)
【お題其の什参】猫フォトの保存はどのように?
今のうちに教えてください、みんなたち。

デジタルカメラで撮った写真をどうなさってらっしゃいますか?
私はデジカメからこんぴーたに写真を移動してずっとそのままなのです。
今年春、ハードディスクにウヰルスが入ったことで大部分の写真を失ってしまいました。
ああああああああ (T_T)
と写真を失ったことに後悔しながらも、結局、再びデジカメからこんぴーたに移動するだけの繰り返しです。いつのまにか、こんぴーた内に
ぷぅたん  312枚
ねっちん  208枚
レアたん  194枚
いねす   150枚
画面に3+1匹のうち2匹以上が写っている写真  203枚
よそんちの猫  92枚
も写真が貯まっていました。ヴぃっくり。

b0051172_23195376.jpg
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ココんちのフォト王子は予想通り ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

ココんち滞在日数が少ないネストールが第二位というのも小顔のアイドル系だからかも。

b0051172_031076.jpg
ただし、目を瞑ったボツ写真が多すぎくんのねっちんなのだな。


レアたんは想像したより少ない枚数でした。他の3匹と一緒の写真が多いのが特長。
b0051172_0105349.jpg
ヴィヂュアル系から動画系アイドルへの移行期かな、と。


そして、正直申し上げて、黒猫いねすが第4位なのも予想通りでした。
だって、おもちゃカメラで遊ぶ素人には黒猫の写真を上手に撮ることは難しいです。
たまにらヴりぃなイネスを偶然撮れると幸せになれたりします。

b0051172_2349221.jpg
久しぶりに撮れたそこはかとなくかわいいイネスなんだけれど、

なんだかなああああああああ..........


今度、こんぴーたが壊れたら・・・щ(゚Д゚)щ と想像すると涙ビョウビョウなので、今のうちになんとかしなければ、と思い、こうしてみんなたちの保存方法を教えていただければと久しぶりに質問をいたしました。
教えてくださいませ。

b0051172_15233582.gifle 29 novembre 2007, Saturnin
[PR]
by macocotte | 2007-11-29 23:54 | 果てしなき『猫飼い』への道 | Comments(12)
【お題其の什弐】舐めすぎのハゲ子ちゃん?
昨日真夜中のことですが、誰かが私の上をのしのし乗っかってきたことでなんとなく目が覚めました。真っ暗闇の中で探るとそれはもちろん猫でしたが、寝ぼけながらもなんとなく偶然触ったしっぽの感じでイネスぢゃないかと思いました。確認することもなくそのまま寝入ってしまいましたが、今朝目を覚ましたら私の頭のそばでイネスが丸くなって眠っていました。一緒に暮らし始めてこの春で丸5年になりますが、初めてイネスが私のそばで眠ってくれました。驚きました。感動しました。今晩、また来てくれるかしら?(朧月夜←甚だ勘違い)


ところが、そんなイネスに最近心配なことがあります。
b0051172_5183475.jpg
この写真でもわかるかと思いますが、イネスのお腹のお毛毛が薄いと思いませんか?

お腹だけではありません。
b0051172_5205147.jpg
例えば、右後ろ足のそこここにもハゲが、

b0051172_52319100.jpg
左太腿あたりにもハゲがあります。イネスの地肌は薄桃色なのでハゲができると目立つのですぐわかります。
私がイネスの小ハゲに気付いたのは今年に入ってからです。後足の指のあたりが不自然に薄くなっているので変だと思いました。その後、日毎にお腹のあたりが薄くなり、脚のあちこちに小さなハゲらしきものが見えるようになりました。

日常のイネスですが、最近は以前ほど吐かなくなりました。相変わらずの食い意地と仰向け甘えん坊さんであります。なぜ突然ハゲ始めたのかわかりません。が、もしかしたらネストールにしつこくアプローチされ続けているのがストレスになっているのかな?と・・・それくらいしかイネスの立場になっての不快感が見つからないのです。ネストールはいい奴なんですが、イネスにいっくら「っしゃーっっ」と言われても、毎朝うっかりイネスを抱きしめてしまうのです。
ううううううううううう。
イネスはなぜハゲ始めたのでしょう?
私が気にしすぎてイネスより神経質になっているのかもしれません。イネスはどこか悪いのでしょうか?色黒ダイナマイツバディのセクシーキャットなんだけれど。
なにか猫のハゲについてご存知のことがありましたらお知らせください。
b0051172_5332153.jpg
よろしくお願いいたします。m(_ _"m)


b0051172_15233582.gifle 28 janvier 2007, Thomas d'Aquin

ちなみに昨年12月22日、イネスのお腹はこんなにフサフサでした。(T_T)ナゼ?ナゼナノ?
b0051172_16172655.jpg

[PR]
by macocotte | 2007-01-28 05:33 | 果てしなき『猫飼い』への道 | Comments(18)
【お題其の什壱】突然の ゲリヲ くん。
このあいだ、ココんちのねすとーるが 臭い男 になりました。
b0051172_2314227.jpg
私がこんぴーたを叩いていたらどこからともなくとんでもない臭いが漂ってきて、だんだん臭いが濃ゆくなって鼻に入ってきました。目を遠くにやると、猫トイレの横に二本の直線。そばに行くと臭いを放つ黄土色の太線が伸びやかに伸びていました。..... _| ̄|○

咄嗟にこの粗相をした猫のおしりがどこかそう簡単に拭えない場所に付いてしまったらどーしよー、面倒臭いお洗濯?それとも洗濯さえできないマットレスだったらどーすんのよっっ!? と動転しちゃいましたが、犯人さんも自分の臭いが拭えなくてグルグルまわってパニックっていたのですぐにわかりました。
犯人さんはネストールでした。周り過ぎてバタアにならなくて良かったね。
くちゃいネストールをひっくり返してみると、お尻まわりが大変なことになっておりました。何せネストールはココんちで一番のロン毛野郎です。でもね、いつものネストールは糞切れのイイ奴でお尻周りで不愉快な思いを私はしたことがありませんでした。お尻周りの強烈さはぷろすぺーるがココんち王なんであります。糞切れ悪いし、フケ男だし、男汁の臭いも時たま放ちやがるし・・・。一方、ネストールはココんちに来て一年、いつもさわやか くさなぎ くん!だったのに、初めて自ら臭いを放つ男になってしまいました。
b0051172_250282.jpg
ゲーリィというよりはいつもよりゆるいウンチョスという表現がいいかもしれません。ネストールをこんな感じで仰向けにして、くちゃいお尻とお毛毛を昨夏 くろねこ・ママ さんから頂戴したペット用ウェットティッシュで吹きましたが、菊の字周りはきれいな桜色に戻ってもロン毛にくっついたブツがどうにもこうにも取れません。かわいそうだけれど鋏でチョッキン♪チョッキン♪と切ることにしました。ネストールはもちろんお尻の近くが引っ張られるのでちびっとだけ驚いて暴れました。でも垂直爪撃ち技を持つぷぅよりはおとなしくしてくれました。

ネストールのお腹がゆるくなったことは私にとってちょっとショックでした。
ココんちの3+1匹は宦官になってすぐ尿路障害を経験したぷぅ以外は病気知らずでこれまで来ました。時折、ぷぅとイネスが毛玉を吐くだけでビビっちゃうほど3+1匹は健康だと思われるのに、ココんちに来て一年粗相を一度もしたことのないネストールがやわらかくて切れの悪いウンチョスをし、床を汚したことで私は動転しちゃいました。もしかして
引越を察して体調を崩したのでしょうか?
だとしたら、ネストールに本当申し訳ありません。
引越のストレスが理由でなければ、7月に入って酷暑の日が続いているせいなのか、最近ヨーグルトを食べるようになったためか、その日の朝まぐろ猫缶をはじめて食べたから?などいろいろ理由を考えちゃいました。猫の言葉がわからないのが悲しいです。でも、お尻をきれいにした後、ネストールはいつもの元気にぶりぶり、恒例10cmウンチョス3本のニクい猫に戻りました。日々、私は引越準備を大袈裟に繰り返しているので猫へのストレスが気になります。
猫と一緒の引越における注意点、教えてくださいませんか。 Merci♡

b0051172_15233582.gifle 12 juillet 2006, Olivier
[PR]
by macocotte | 2006-07-12 02:36 | 果てしなき『猫飼い』への道 | Comments(22)
【お題其の什】蒸し暑い季節の猫ごはん。
夏至の日だった水曜日、決意したことがありました。
この日を限りに猫のウェットごはん購入を止める
ということです。毎週水曜日はココんちにおける買出し日なんですが、先週までの恒例は猫カリカリ、猫ウェットごはん、そしてリチエール(猫砂)。ところが先週終わり、いつもの猫ウェット の七面鳥ごはんの封を切った途端、汚臭が


ぷ~ん。     ぷ~ん。    ぷ~ん。



いつもなら封を切った途端、脳天からお皿に突入するぷぅたんが うっっ と顔をそむけたのですよ。ドけちの私も流石にブツから放たれる汚臭のきつさにクラクラしながらもブツを凝視すると、いつもより水っぽい。たとえるなら固まっているはずの羊羹がもろけているような感じなのです。こりゃ、ヤバっ!とブツを捨て処理作業にかかりましたが、ゴミ好きのレアたんが強烈な残り香を放つ残り汁が付いたお皿を喜んで舐めていた・・・。
やーん。だうしてレアはゴミ好きなのぉ?
その後、手をよーくよーく洗ったつもりなのにどうも指と爪の隙間に汁が沁み込んだらしく、一日中私から「おえ~」な異臭が放たれていました。あたしゃ、おばちゃんなので存在自体が臭いのにつらい一日だったよ。 

開封前のごはんから汚臭なんて、初めてです。(ただし、虫がわいていた経験はあるが)。

近年、年追うごとにここはフランスなのに日本の梅雨時を連想するような数週間が6月中に訪れるようになりました。おそらく地球温暖化の余波がフランスにもしっかり届いているのでせう。私がこちらに住み始めた1999年当時、真夏であってもクーラーなし、いや扇風機なしで快適に過ごせるほどカラっとした陽気だったのに、ここ数年はクーラーが必要なほど湿気を感じる夏になりました。私の場合、皮膚に香水などが当たるとビリビリっと感じるくらいの発汗具合になっちゃうほどです。しかも最悪なことに、この重い湿気の時期が過ぎるとなぜかどんより冷夏のまま夏が終わるというのがココ2年続いています。大して東京と変らない気候なら元々高温多湿で体調を悪くする病を持つ私がココにいる意味もなく・・・更に北西へ来月末移住してみることになりました。

で、猫ごはんです。

猫育て、猫飼い素人の私が鈍感で、近年の異常気象を軽んじたばかりにウェット猫ごはんを腐らせてしまったような気がしてなりません。反省です。
取りあえずあの日の汚臭に懲りて、短絡的にウェットごはん購入を止めてみました。が、おそらく日本の6月をなぞらえて猫の食生活を考えてみるといいのかなあ、と思い始めたりもしています。で、ココで質問です。
梅雨時から真夏が終わるまで、猫ごはんをどうなさっていますか?
私の勝手で昨日から朝夕ともカリカリごはんのみをココんちの3+1匹に出しています。3+1匹全員、私がなぜウェットごはんを出してくれないのかわかっていないようで、目を真っ黒にしてかなり長い時間私を凝視しています。これがせつない。ごめんね、みんなたち。
引越前ということもあり、ごはんが原因で3+1匹の体調が悪くなるのも心配事項です。とりあえず秋まではウェット中止がやはりいいのかな?
みなさまからの真摯なご意見を頂戴できるとうれしいです。

b0051172_15233582.gifle 23 juin  2006, Etheldrede


いつかはきっと、ウェットごはん♡
b0051172_22451365.jpg
ぷぅは絶望しないのだ。

[PR]
by macocotte | 2006-06-23 22:31 | 果てしなき『猫飼い』への道 | Comments(14)
【お題其の九】ココんちの男子は甘くて冷たいものが好物です。
ココんちのぷろすぺえるは男の子なのに甘い物が大好きなのです。


b0051172_3363416.jpg
たとえばヨーグルト。ほぼ毎日,ま・ここっとからいただきます。
好きな味はさくらんぼ,レモン,桃,ぱいなっぷる♪
好んで食べないのはフランボワーズ,いちご,あんず・・・。
b0051172_3411746.jpg

そしてある夜はフロマージュブラン(白チーズ)にジャム。
これもま・ここっとと同じどんぶり。
b0051172_3415731.jpg

今年の夏のはじめはヴァニラといちごのアイスクリーム!
ありがとね,ま・ここっと。
b0051172_3435883.jpg
8月はちょっとチョコレートの味がするヴァニラアイスクリームに惚れてしまったプロスペエル。冷凍庫のドアが開く音が聞こえただけで右往左往。そしてなぜか8月のアイスクリームはモン・ココと分かち合うのでした。

ところでこの8月のプロスペエルとモン・ココの ♡ な関係を
ずーっと,ぢーっと凝視していたのがヴィジトゥール氏です。


ある夜のことでした。


モン・ココがアイスクリームを食べ始めたらヴィジさんが突然目の前に現れました。
b0051172_3202631.jpg
くんくん,くんくくん。



b0051172_3545040.jpg
べろんちょ。ぺろんぺろぺろ。



今日のよき日、ヴィジ氏におかれましては

「冷菓子お食い初めの儀」、

無事終了。



b0051172_357550.jpg
美味しいものを食べるとヴィジ氏はうっかり内股になるようでございます。



2003年の年末だったか帰国した折,偶然国営放送で「猫特集」なる番組を拝見しました。そこで紹介されたのがソファにすわりアイスクリームコーンを抱えてクリームを舐める猫でした。ココんちではぷろすぺえるが乳製品大好き猫で,どうやらヴィジ氏も愛好会に入会することになりそうです。偶然,男子2匹が乳製品大好き(ついでに「猫ヴぁか。」も)のよう。噂では猫は脂肪が好きだと聞きました。毛玉を吐きやすくするにも脂肪が有効だとか。・・・がっ,


このキーンとつめたい冷菓子は果たして猫に与えてよろしいものなのでせうか?



ごめんあそばせ,4月以来久しぶりのお題でございました。   ま・ここっと。

b0051172_15233582.gifle 31 août 2005, Aristide
[PR]
by macocotte | 2005-08-31 04:20 | 果てしなき『猫飼い』への道 | Comments(44)
【お題其の八】  猫3匹を日本まで乗せてくれる航空会社を ご存知ですか?
先日「子猫の無料養子縁組」のプチ・アナウンス(広告)を隣町のサンドイッチ屋さんで見つけたをしました。モンココは「ぜひ引き取ろう!」と私に言いましたが,私の個人的な事情であきらめる方向に動いています。「私の個人的事情」というのは金銭という問題ではなく,将来日本に帰国する可能性が私自身にあるというものです。個人的話題をこのブログで書くことにためらいがありますがぶっちゃけますと,私は一人っ子で両親の反対を押し切ってフランス人と結婚してしまいました。年月が経てば誰もが齢を重ねます。当時互いに若かった親子ですが,両親は70歳に届き,私の髪にも白髪が現れ,手の甲にも人生の深みが出始めました。ほとんど毎日曜日に日本の両親とは連絡を取っていますが,数年前までは脳梗塞後遺障害を持つ母の容態のみを気遣っていた私ですが,今では健康そのものの父を含めて二人の健康が気になるようになってしまいました。
シビアな話ですが脳障害はおだやかに進行していますが,日頃健康な老人が陥りやすい心臓疾患は突如訪れます。そして事故でない限りヒトは一人で旅立つものです。そういうことを考えれば考えるほど,一人っ子の私が近い将来日本に帰国する可能性が高いのです。

そういうことを第一に考えれば私が猫を飼うことは我慢すべきだったのですが,同居者であるモンココの願いもあり今では3匹の猫。私の事情で猫を諦めてSPAに養子に出すことに現在の私はとても抵抗を持っています。万が一帰国となった時できれば猫三匹も連れて行きたいと願っています。そのためにささやかながらヘソクリもしています。

先日,コメントのやりとりの中で「ニューヨークのヨガ生活」のブログ主である雅子さんが日本入国に関する新しい情報をくださいました。
http://www.maff-aqs.go.jp/ryoko/newquarantine/quarantinesystem/import/dog-cat.htm
マイクロチップ導入で以前のように最低14日間の拘留がたった半日未満で検疫が済むようになったとのこと。なんて素晴らしい話でしょう!!! 涙出ちゃうよ。

ココんちの3匹は昨年マイクロチップをぶち込みましたが果たしてそれがISO規格かどうかがちょっと不安でもあります・・・。

・・・が,日本到着後の書類云々より前に問題が。果たして日本まで猫3匹を一度に連れて帰れるのでしょうか? ・・・というのがこんにちの私の不安なのです。

航空会社の輸送条件一覧はこちらです。 http://www.awanda.net/ovs/fl/fl10.htm
 
フランス関連ですと以下の航空会社が気になるところです。
日本航空(JAL) 
  http://www.jal.co.jp/carriage/index_c009.html
全日本空輸(ANA) 受付制限数:飛行機1機につき1匹、小鳥の場合は1つがい
  http://www.ana.co.jp/int_rsv/yakkan/main_c.html
英国航空(BA) 昨年まで一機につき一動物という規定がありました。
  http://www.british-airways.co.jp/about/news200409_1.html
エールフランス(AF) 機内持ち込みの場合ケージ込みで5kg以下
  http://www.airfrance.co.jp/service/2003-for-sefty.htm

・・・読んでいくうちにこりゃあきらめなければならないのかな・・・と思い始めてしまいました。だとしたらその時の覚悟をしなくては。

どんなことでもかまいません。動物の輸送に関することについて些細なことでも結構ですので情報をいただけるとうれしいです。そして日本へ動物を連れて来られた経験がある皆さまからの経験談も聞かせていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

あ,一言。
ココんちの人間二人は特権階級(国家公務員,軍人),大企業勤務者からはほど遠く何のコネもない身分であることを添えておきます。
b0051172_15233582.gifle 30 avril 2005, Robert
b0051172_23534155.jpgb0051172_23535786.jpg








【いざ,行かん! ココんちの猫三匹の渡航訓練】
れ,レアたんにしか隙間がないぞなもし・・・。


4月30日追記日本通運のペット輸送に関するHPです。
  http://www.nittsu.co.jp/animal/pet/pet_1.htm
[PR]
by macocotte | 2005-04-30 00:47 | 果てしなき『猫飼い』への道 | Comments(44)