<   2005年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧
7月最後の日,僕がココんちに来て2か月と7日です。
7月31日午前10時34分の僕,ヴィジトゥールです。
b0051172_17461452.jpg
ピクピクしちゃうくらい熟睡しています。

日曜日の朝10時を過ぎるといつも僕の知らない遠いところ「鰹節の国」から電話がかかってくるココんちです。ただでさえ威勢のいいおばちゃんがいつもにも増してわめくんだけど,僕はもう慣れちゃって今ぢゃこうして眠れちゃうくらいなんだ。僕のそばにはイビキふがふがのおぢちゃんが一緒だよ。おぢちゃんの耳にもあのおばちゃんのけたたましい声が聞こえているけれど,おぢちゃんはいつも寝た振りをするンだ。僕,知ってるの。
b0051172_1743365.jpg
でもね,こうして寝ているとたまーに頭の上あたりから

「ボッ!ズずずブビ~」

って突風が来ることもあるよ。

この風だけど同じことはまずないの。あっと言う間に息苦しくなることもあるんだけど

・・・大丈夫かな?
b0051172_1853247.jpg
そんな時の僕は黙ってむっくり起き上がって
いつものお風呂場手前のヘリヘリでウトウトしたり・・・

b0051172_188407.jpg
ぷぅたんとイネたんもたまに利用する
「テレビの下の休憩所」(↑)にチェックイン!なんて時もある。

ココだけど僕が使うようになってからおじちゃんがご本や新聞をきれいにどかしてくれたの。
おじちゃんっていろんなところがクサいけれどたまにはイイヒトになるんだね。
b0051172_1819271.jpg
そう,僕がココんちに来たのは5月24日でした。いつのまにか2か月と7日が過ぎてしまって明日から8月という月に入るのだよ。おぢちゃんの「化学工場」にはちょっと我慢ならん時もあるけれど,僕の化学的お粗相は一度もありません。でも3匹へのボカボカ暴力とリヴィングの大きな植物を倒した罪は重いよっておばちゃんが言ってた。

僕はまだ仮滞在者なんだけど,レアたんが「あたしは永遠の下宿人なのよ♡」って僕に教えてくれたの。たまに優しいレアたん,だけど僕のタイプはイネたんな~のだ。レアたんと僕は自分からココんちを選んだ猫なんだけどそんなふたりだけ鰹節が大好物なンだ。おまけに僕はカリカリもウェットも大好きで,これに関しちゃライバルはイネスなンだぜ。

僕,「食っちゃ寝,食っちゃ寝」を繰り返しているのだけど,おばちゃんは僕の頭やら肩やらお尻をモミモミしながら,まだ僕のことをガリガリ~ノと呼ぶの。僕はもーっと太らなくちゃならないらしいけれど,少しずつ,少しずーつ僕は頑張ってみるよ。待っててね,おばちゃん。


b0051172_18545789.gif
Le 31 juillet 2005, Ignace de Loyola(←おっ,イグナチオs.j.の日だ!)

◎2005年7月31日正午過ぎ◎
[PR]
by macocotte | 2005-07-31 18:31 | 謎の訪問猫は仮滞在中。 | Comments(20)
「旅のおもひで」と言えば
かつて女学校時代に運動会をさぼってばかりいたからでしょうか?
今になってリレーやら駅伝に連続出場中の私です。
今日は「トラベル・バトン」という競技です。
なごみネコとなごむ暮らし」のsmiledsweetly さんから バトン を受け取りました。
b0051172_254013.gif
・・・準備運動です。
b0051172_2172531.gif

・・・で,「旅」 なんですけれども・・・


私,運動会や水泳と同じくらい 苦手 なんです。

なぜかと言うと荷物をまとめるのが苦手で何事においても鈍(ドン)くさく要領が悪いのです。
旅の途中で熱が出たり,吐いたり,歯の詰物が取れるのはしょっちゅう。
「どうして!?この子は!?」と親が嘆いてばかりでした。
一度でいいので外見もスマート,行動もスマート,思考もスマートな人物になってみたいです。
それでものらりくらりと荷物を詰めて重い腰をあげてしまったら歩を進めるしかありません。


それが私の旅のはじまりです。

そんぢゃあ・・・
b0051172_1454851.jpg

C'est parti せ・ぱるてぃ!行ってみよう!



b0051172_4152568.gif1・今までで一番良かった国内旅行先


神戸,金沢,仙台,弘前です。

どれも友人の実家や下宿先に泊まりました。友人が生まれ育った町を,地元の人しか知らない要領の良さで,地元の人しか知らないおいしいものと美しいものを,友人のご家族の温かさを教えてもらいました。

金沢への旅行は生まれて初めての飛行機での旅だったのでその朝,鼻血がぼっとり出ました。帰りの飛行機が取れなくて会社の部長とモメた苦い思い出もあります。ふんっ。


b0051172_454187.gif2・今までで一番良かった海外旅行先


数少ないので悩まずドン!
ユゥナイッテド・ステイツ東海岸スコットランド&スカイ島

生まれてはじめての海外旅行は花の勉強の旅で2週間かけたU.S.A.とカナダの周遊でした。SFCの花市場を訪ねたり,花の学校があるClevelandに寄ったり。メンバーがかな~り濃ゆいマダム&マドモワゼル集団だったので「新しい世界」を見てしまった2週間でもありました。そうだ,この時だけは運良く旅を終えて最初の週末に風疹を発症しました。「休暇を終えるなりまた休暇か?」と会社で嫌味を言われました。

スコットランド&スカイ島は1999年6月末に行きました。1998年夏パリの寮で親しくなったイギリス人の友人がエジンバラ大学に在籍していたので寮に忍び込んでの旅行!スコットランドの最果てスカイ島にも行けば,反対に私の友人2人が学んだ大学があるDuhram まで南下したりと大冒険でした。
この旅は始まりから ふしぎな運命に巡り合った こともあり一生忘れてはならない旅行になりました。そして私とSabenaとの相性の悪さに疲れ果てた旅でもありました。


b0051172_4152568.gif3・これから行ってみたい国内旅行先


北海道,沖縄,四国,山陰そして仙台沖合いにある猫だらけの島(網地島?)

いつか叶いますように。


b0051172_454187.gif4・これから行ってみたい海外旅行先


・・・今まで行ったことがない所は行ってみたいけれど,せめて,いつか
アイルランド
タヒチ
かな。生まれて初めてワシントンDCとニューヨークから大西洋を見た時いつか反対側から眺めてみたいと漠然と思いました。既にフランスとスコットランドから大西洋を眺めたけれどいつかはやはりアイルランドの絶壁から大西洋を眺めてみたいなあ。映画「ライアンの娘」のオープニングのように。
タヒチは「月と六ペンス」を読んで一度は行ってみたい国です。・・・引っ越しますか。

他にも行きたい国はあります。最も近いうち叶いそうな旅行はローマかも?

あ,ちょっと待ってくださいよ。目の前にトリニダードトバゴ人の友人からの手紙が・・・。彼女も1998年7月パリの寮で親しくなった女性です。あだ名はプリンチペッサ! しばらく彼女と音信普通だったのにこの春実家に届いた手紙がやっとココんちに転送されてきました。なんと今は一児の母。会いたいです。


b0051172_4152568.gif5・バトンを渡す人


アザラシーず。

♡ アカさま,アオさま,姫&王子 ♡
b0051172_20533322.gif

そりゃそうでしょ? そりゃあそうよね? 
b0051172_20421781.gif
Merci !




b0051172_15233582.gifLe 29 juillet 2005, Marthe

[PR]
by macocotte | 2005-07-29 02:53 | Buvons un coup?ちょと一杯 | Comments(10)
後悔よ,先に立っておくんなまし。
ここ三日三晩同じ夢を見ます。

プロスペエルが外猫になってしまう夢です。
話全体の流れは思い出しませんがこうして目が覚めた後も思い出せるのは「プロスペエルが外猫になったこと」,それだけです。

どうしてこんな嫌な夢を私は毎晩繰り返して見ているのか?
原因はこちらでございます。
b0051172_21555415.jpg
引 越 (ひっこし)

昨年6月はじめに予約した家がようやく建設を開始しました(↑完成予想イラスト)。順調に行っておそらく来年春(復活祭後)に引越することになるそうです。新築物件に約2年も費やすのはフランスでは常識です。特にココんちが予約した物件は林檎の木がそこここに植わる牛や羊の放牧地に建つので,まずは水道管を引いたり道を作ったりとまるで子供の頃に読んだ絵本「ちいさなおうち」のような工程で建てられるのです。なんと近未来まで近所には商業地区とサッカー場が建設されることまであの「ちいさなおうち」と似たようなストーリーです。

3日前,家の建築が始まったというのでモン・ココが販売仲介業者に電話をかけ,公道に面した側の窓を床までのドアタイプではなく普通の窓に変更してくれないか?と頼みました。もちろん猫が外に出難くするためです。普通の窓ならば猫はまず桟に飛び乗らねばなりません。いきなり路上に飛び出すよりはマシです。モン・ココの申し出を聞いた電話の向こうのマダムが理由を聞いたそうで,モン・ココが「僕は4匹の猫と暮らしているので」と返事をしたら即座にこのマダムが
そんなに心配なら
SPAに引き取ってもらえば?
と優しい声で言ったそうです。
それってココんちの4匹を養子縁組に出せと言うことっ!?
b0051172_2215536.gif

ぶった切ってくれようぞ・・・


と,思ったのはわたくしでして,モン・ココは「お~っっらっらー,マッダーム!これ以上僕は猫を飼うつもりはありまっしぇん。どうか,どうか。」とやんわり反撃だったのです。ったくね,これだから。
結局窓の形を変えることはできないそうです。っち,時既に遅し。内金を払ってしまったので解約はできません。私はアパルトマンの3階以上を主張していましたが,予算や一生住むであろう家というので平屋の一軒家になってしまいました。猫の生活を考えるとアパルトマンが良いのだろうなあ。妥協せずにこの意見を貫き通すべきでした。

ずっと前にも一度だけフランス人の女性から猫をSPAに渡せ!と言われたことがあります。個人主義で自分自身の幸福を第一に考えるフランス人には猫で思い悩む私が滑稽に見えるのかもしれません。プロスペエルはかくれんぼが上手で私が探しても隠れ続ける意地悪をすることがあります。モン・ココが外出する時だけ独特な声を出して鳴き,ドアノブを動かして開けようとするレア,モン・ココが戻ってきて玄関を開けるとうれしくて飛び出すレアなんて見ているとあまりのかわいさに失いたくない気持でいっぱいになるものです。
フランスは犬天国であっても猫天国ぢゃないのかも・・・。
引っ越し先の地方には猫革密売業者がいるとニュースで見たことあるし・・・。

心配の種が一粒撒かれたことで私はおかしくなりそうです。
おそらく今晩も私はプロスペエルが外猫になってしまう夢を見るのでしょう。

b0051172_22411387.jpg
「ま・ここっと,この石の枕は冷たくて気持いいよ」


私の心配は猫知らずでしょうか?
それとも私の心配に気付いているのかな?

今宵はここまでにしたふございます。頭痛が・・・・。
b0051172_15233582.gifLe 27 juillet 2005, Nathalie

[PR]
by macocotte | 2005-07-27 22:51 | Buvons un coup?ちょと一杯 | Comments(45)
Image Baton from CANADA  カナダからの「たすき」
b0051172_1847143.gif日曜日の朝のことです。ポストに「水色の手紙」が入っていました。
封を開いてみると,なんと「カナダからの手紙」でございました。

Commented by アザラシーズ at 2005-07-24 15:41 x

あ、あの…。
この間のお礼になってないとは思うんですが、
イメージバトンなるもの、
まここつぁんちに放り込んじゃいました。
ちゃんの歯ブラシにしちゃってもいいので、
とりあえずご報告まで。
よろしくお願いしますm(_ _)mm(_ _)m



んまー,こんな手紙を放り込んで逃げちゃうなんて,アザラシさんちのアカたん&アオたん は,まだ「呼び鈴鳴らしてお前のかーちゃんデベソ!」の快感が忘れられないお年頃なのね?

とにかく掃除機かけて,お昼ご飯を作って,えーと,いそがし,いそがし。
b0051172_19162742.gif
・・・それがや,時が流れ,西から昇ったお日さまが東に沈む頃,
アザラシーズが放り投げたはずの・・・ナンだっけ?が見つからないンですわ。
b0051172_1932896.jpg
「探し物は僕のうさ子ちゃんなの?」
「いや,ぷぅたん。愛しのうさ子ちゃんぢゃないよ。
アザラシーズさんたちが放り込んだ・・・あ,あれ?」
と必死ぶっこいてアザラシーズさん達が放り込んだナニカを探しているとどこからか
「おばちゃんはにわとりさんですか?」  と声が聞こえてきました。


声の主を探してみると・・・
[PR]
by macocotte | 2005-07-25 19:24 | Buvons un coup?ちょと一杯 | Comments(16)
ココんちの共同水飲み場。
先日 ココんちの猫3+1匹の器(うつわ) として4つのカフェオレボルを紹介しました。コメントの中で「一匹にひとつずつですか?」という質問が多々ありましたが,ココんちの場合は共同水飲み場を3箇所に常設し,いつでも猫がお気に入りの水飲み場で水を飲めるようにしてあります。

第一の水飲み場は寝室の片隅です。
b0051172_2594695.jpg
ここはぷろすぺえるが一人っ子の頃から常設の水飲み場です。
猫育て本には「ご飯の横に水を置くように」と書いてありますが,なぜかココんちの3匹ぷぅ,いね&れあはご飯のそばのお水を飲みませんでした。食後,必ず寝室まで移動してお水を飲むのです。

そして第二の水飲み場はベランダです。
b0051172_323874.jpg
左は以前の水飲み器の片耳がもげたバンビ「キュウさん」,
右は現在活躍中の水飲み器「シンさん」です。

キュウさんは真冬の凍結で自爆してしまいました。シンさんも以前は室内で使っていましたがぷぅがいたずらしてひびが入ってしまったのでベランダで余生を送っています。

このベランダの水のみ場はぷぅ,いね&れあのお気に入りの水飲み場です。自然光にさらされたお水の味は美味しいのでしょう。すぐ空になってしまいます。

さて第三の水飲み場は常設猫ごはん処のそばです。猫育て本に「ご飯のそばにお水を」と書いてあるので「置かなくてはいけないのだ」と思い込み置きました。長年,ぷぅもイネスもレアもまったく口につけず。それどころか嫌味のように水を替えるたびに猫ドライを一粒水の中に誰かが浮かべるのです。一時は置くのを止めたこともありました。

ところが仮滞在猫ヴィジトゥール氏がこの水飲み場を利用し,かなりお気に入りの様子。ヴィジ氏がこの水飲み場を使うようになってから他の3匹も口を付けるようになりました。
b0051172_313758.jpg
ヴィジ氏が飲んだことで信用したのでしょうか?
たかが水飲み場ですが,されど水飲み場のようです。
b0051172_322763.gifle 24 juillet 2005, Christine

[PR]
by macocotte | 2005-07-24 03:17 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(16)
秘めた関係がバレる時
さっき偶然目撃してしまいました。
b0051172_419431.jpg
このふたり,もう半年近くこの関係が続いていたそうです。

私がいないと彼女がやってきて大胆に挑発しベットリと離れない

・・・と夫がびくびくしながら,いえ,すまなそうに私に告白しました。
b0051172_4221180.jpg
そういえば くろねこ・ママさんにいただいたCD-r にもこんな写真↑が入っていたわ。
見つめる瞳が熱いと言えば熱い。


そういうことだったのね?



b0051172_1411689.gifle 22 juillet 2005,Marie-Madeleine
[PR]
by macocotte | 2005-07-22 04:25 | いねすネネネネねねねのね | Comments(14)
はじめてのよりみち。
b0051172_2543492.jpg
ぼくはきょうはじめてカフェ・プロスペエルに行きました。

ココんちの3匹が寄るカフェに寄れて僕はうれしかったです♡

でも初めてのできごとだったのでおしゃべりはしないですぐに出ちゃいました。


2005年7月20日午前8時52分 風は強いけれど晴れの日のことでした。
b0051172_391499.jpg
僕は最近ちょっと元気がよすぎるとココんちのおばちゃんが言います。
おばちゃんって元気がなくてもウルサイし,元気があってもウルサイよね。

僕思うんだけどホント難しいよね,あのおばちゃん。

b0051172_3242538.jpg
僕,おぢちゃんの気持がわかってきたような気がする。

泣くな,おぢちゃん

頑張れよ,
おぢちゃん。
Photo par くろねこ・ママさん

b0051172_18545789.gif
Le 21 juillet 2005, Victor

[PR]
by macocotte | 2005-07-21 03:31 | 謎の訪問猫は仮滞在中。 | Comments(18)
まったりと。もっこりと。
b0051172_3275477.jpg
レアたんが「ブラッシングしてして♡」とねだるので
ブラブラシングシングし続けたら
ここまでぺったんこになってしまいました。

b0051172_3214566.jpg
ぷぅたんはと言いますと・・・

「もっこりひょうたん島」


♪波をちゃぷちゃぷちゃぷちゃぷかきわけて♪


すーいすーい


もっこり島手前の波止場はフェリーもOKなほど立派でございますな。
b0051172_363173.gifLe 20 juillet 2005, Marina

[PR]
by macocotte | 2005-07-20 03:21 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(10)
くろねこ・ママさんからの贈り物。
くろねこ・ママさんとお友達さんが南仏旅行を終えたのは7月1日13時5分でありました。それから10日足らず,ママさんから「写真をフロッピーにまとめたので送ります」とメールが届きました。

そして7月16日朝8時ココんちの呼び鈴ブザーが鳴りました。郵便屋さんから受け取ったものは尾張名古屋発の小包です。CD-romなのに小包ですか?箱を開いてみると
b0051172_329147.jpg
わぉーん,CD-romは右下に浮かんでいるだけで,他は全て「南仏では手に入らない尽くし」でござった。
b0051172_3372967.gif
喜びの品だらけ,その上CDケースを開いてびっくり!じゃじゃじゃじゃーん!
b0051172_3585367.jpg
CDそのものがココんちオールスターズだあっ!

田舎者の心臓に悪いゾ・・・ぶったまげてハツがドキドキバクバクしちゃったぢゃないのよ。
凄いね,ニッポン! フランスでこのCDを見せたら「魂,抜かれるあるね」と信じ込ませられるある。

CDの中には数えられないほどの写真が収納されておりましたが,ひと目でわかる

猫>にんげん

どの写真もくろねこ・ママさんのセンスがキラキラに輝いたものばかり。
私が今まで記録できなかったココんちの3+1匹の表情やしぐさは
どれもかわいすぎて涙が出てしまいました。

ママさんが「どうぞ好きに使ってくださいな」とメサージュを下さったので
これから少しずつ知られざるココんちの3+1匹を紹介していきます。


・・・というわけで,こんにちは
b0051172_455123.jpg
↑ココんちの一匹目の手↑

b0051172_494277.jpg
↑ココんちの二匹目の手↑

b0051172_410851.jpg
↑ココんちの居候猫の手↑

b0051172_4103545.jpg
↑ココんちの仮滞在猫の手↑



・・・言っちゃなんだが


くろねこ・ママさん
b0051172_4145393.gif

おぬしも好きよのぉ・・・。




b0051172_15233582.gifle 19 juillet 2005, Arsène (← お,ルパンぢゃん?)

◎ そして,くろねこ・ママさん ◎
[PR]
by macocotte | 2005-07-19 04:20 | Voila!ニャンぢゃこりゃ? | Comments(22)
ココんちの猫3+1匹の器(うつわ)
これまで猫ごはんについて何度か書きましたが,日常ココんちの3+1匹に使っている器について書いていませんでした。こちらがココんちの3+1匹が毎日愛用しているお茶碗です。
b0051172_1253994.jpg
後ろの4つがお水のための器です。ココんちに昔からあった Café au lait bol カフェ・オ・レ・ボルで代用しています。トラディシオナルなフランス家庭の朝ごはんにかかせないカフェ・オ・レ・ボルはちょっとしたプレゼントとして人気のある商品なので廉価でかわいいものに出会うこともしばしばあります。このカフェ・オ・レ・ボルはどっしり重たいものが本物,というわけで猫にはぴったりなのであります。よほどおふざけをしない限りこぼさず良い子にお水を飲めます。

そして手前はココんちの猫3+1匹のご飯皿です。ひと目でわかる植木鉢用皿!
ココんちでは14サイズを愛用しています。テラコッタなので重く安定しているし,器の淵の角度と深さが絶妙なので猫がこぼさず上手に最後まで食べることができます。いろいろ試しましたが結局このお皿に戻ってしまったココんちです。

今ではこのお皿を私が手に取るだけでプロスペエルが条件反射。ココんちの猫の歴史4年まであと2か月。
b0051172_2513824.jpg
かわいいでしょう?
「猫ヴぁか。」モンココ氏はいったい誰にもらったのでしょう???
b0051172_144957.jpg
b0051172_15233582.gifle 18 juillet 2005, Frédéric
[PR]
by macocotte | 2005-07-18 01:45 | Voila!ニャンぢゃこりゃ? | Comments(16)