<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
はじめてのお祝い。
Salut à tous! こんにちは、みんなたち。
ついこないだフェリックスのお祝い日を紹介した僕だったけれど、きょう2月26日はフランスの聖人暦で僕の名前「Nestor ネストール」のお祝い日なんだって。
b0051172_165639100.jpg
だからまずはキリっとカメラ目線で記念写真さっ!

ココんちのおばちゃんはテレビドラマシリーズのネストールって言う猫好きの私立探偵さんが好きだから、おぢちゃんが聖人カレンダーからこの名前を選んだ時に大喜びしたんだよ。
b0051172_1711441.jpg
↑猫を撫でるネストール探偵さん。↑

ネストールという名前はギリシャの伝説に出てくるPylosという国の王さまの名前らしいンだけれど、ココんちにはプロスペエルがいるでしょ?だから僕はせいぜい王子さまなんだって。
ま、いっか?
きょうが僕の名前のお祝い日だというので、昨日からココんちのおばちゃんがいつもにも増してうるさいの。おぢちゃんもおばちゃんが口を開けば
「Bonnes fêtes! Nestor!! ネストー、おめでとー!」
しか言わないから、うんざりしているよ。
でもね、おぢちゃん、きょうは僕のお祝い日。ゆるしてやってくれよぉ。
b0051172_17305563.jpg

にゃに!? お祝い膳は 鰹節 ですと?

b0051172_024186.gif
そ、そんな・・・ぼ、僕のこころの花火がドドーン!ぢゃないですかっっ!?

b0051172_17361921.jpg
朝からのけぞるほど感激な僕です。


b0051172_18545789.gif
le 26 février 2006, Nestor
 
きょう一日は僕が王様さ。許してくれよ、ぷぅたん。
[PR]
by macocotte | 2006-02-26 17:12 | ねねね、ねすとぉっっ! | Comments(10)
猫の春眠も暁を覚えません。
ココんちが冬時間になると、僕たちも西日の当たるお部屋にいる時間が長くなります。
b0051172_14572171.jpg
だって、西の窓から入るお天道様は本当に温かく僕たちを包んでくれるんだもん。

b0051172_14575466.jpg
とろ~んと夢心地ってこういうことなんでしょ?

b0051172_1515075.jpg
お天道様、ありがとう。
ベランダの薔薇も、クレマチスも枯れ枝から赤い新芽を出し始めたよ。

あの芽が大きくなって若葉を持つと、

イネスが食べちゃって、たまにゲー。

おばちゃんがまた「・・・なんであたすがこんな掃除をすんのよ?」って
大声出してキリキリィっ!
「あたすの人生計画に猫4匹との同居なんてなかったわ!
ったく、誰がココんちに猫を連れ込んだのよ?」

「ぼ、僕だよーん」と猫ヴぁか。のおぢちゃんがうれしそうに言ってさ、
次から次に僕たちを抱き上げてビズゥ(Bisous、=チュー)するの。

おぢちゃんのチューの刑、もう僕たちがあきらめて受け入れているの知ってる?

でもさ、お天道様が僕たちを包み込んで幸せにしてくれるから、そんなの、チャラさ。
b0051172_153246.jpg
気にしない、気にしない。・・・で、とろ~ん。

お天道様、きょうも一日ありがとう♡
そして明日もきっとありがとう。

b0051172_353972.gifle 25 février 2006, Roméo
[PR]
by macocotte | 2006-02-25 15:17 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(8)
(にゃん×3)+にゃん=ココんち2006!
迷い筆モロ見えのハアトでごめんよ。
b0051172_181428.jpg
ま・ここっとがこないだニッポンの動物屋さんでもらってきたカレンダー。
けさははよからお写真撮ってマウスで書き書きさ。


なんでも、こんにち、二十 は、
b0051172_18172296.jpg


 なので、
b0051172_18174496.jpg



にゃんにゃんにゃん 
b0051172_18181336.jpg





b0051172_18214462.jpg

なんだ にゃ


一年前の今日ならぷぅ、イネス、レアで
♪にゃん、にゃん、にゃん♪そのもののココんちだったのに、
今年の今日のココんちは♪にゃん、にゃん、にゃん♪の、もいっちょの

にゃん♪ だね。

仮称ヴィジトゥール だったネストールくん、あらためてココんちにようこそ♡


b0051172_353972.gifle 22 février 2006, Isabelle


せっかくの「猫の日」なので『夢の中へ』誘いましょう。
こちらをクリック↓ お口ポッカン♪になるほどかわいらしいのです。
http://yu-net.info/swfup/viewswf.php/2145.swf

[PR]
by macocotte | 2006-02-22 18:31 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(12)
猫も寝子ですから夢を見て寝惚けるようです。
しゃりしゃり・・・しゃりしゃりしゃり・・・
今朝もレアたんが私の髪の毛を食べる音でうっかり目が覚めました。雨戸を閉めた真っ暗な寝室ですが、ドアや雨戸の隙間からまだ光が漏れるような時間ではない・・・と寝惚けつつもわかったので再び深い眠りに入りました。
b0051172_2134035.jpg

ああお~ん、あお、あお、あ~ん・・・
今度はぷろすぺえるの独特な朝の雄叫び声で目を覚まされました。無意識に伸びをしたら、手が猫にぶつかりました。寝床にずかずか登ってぶひぶひ言う猫はレアたんです。そう気づくと同時になぜかいつも私はくしゃみを10回くらい繰り返し、水っぱなが出たところで「我慢の限界」。トイレに駆け込みます。

私がドカドカ、ダーっとトイレに駆け込むとなぜか猫もダーっとトイレに入ってきます。まるで赤マントに飛び込む闘牛のごとく、ドアを頭突きでドコン!と押して侵入してきます。

私にとって朝は毎朝、最悪です。
不愉快丸出しでドスドスと台所に移動する私と軽やかに私と並んで歩く猫。
放送禁止用語羅列の不平不満をぶつぶつ言いながら、猫ごはんの準備です。この段階でもまだ私の頭は半分以上睡眠状態なのでごはんの準備も時たまとんちんかん太郎なことをしでかします。ごはんは必ずココんちに来た順番でサーヴィスする猫のハシタメである私。いえ、最後の二匹、ネストールとレアたんにおいてご飯を出す順番が逆転することもあります。というのは、この二匹は自分の食事における陣地前でぢーっと待機していられる良い子だから。ぷろすぺえるとイネスは食事準備中は飯ゲット・テロリストのごとく私に嫌がらせ行為を続けます。ぷろすぺえるの頭突きで何度ご飯がお皿からこぼれ落ちたことでしょう。

ココんちの3+1匹が食事に入るとお水を取り替えます。そうしているうちに3+1匹が食事を終え、猫のハシタメである私は食器洗い。このあたりで私の目は冴え始めてしまい、再び寝る気になれなくなってしまいます。
「何か食べるか・・・」などと頭やら腰をぼりぼり掻きながら朝食の準備に入ると、ぷろすぺえるが必ず「牛乳ちょうだいな」と私の向こう脛に頭突きを始めます。プロスペエルは変な猫で、珈琲が入る香りを楽しみながら牛乳を飲むのが好きなのです。私がコーヒーメーカーのあたりでがさごそし始めると必ず「牛乳ちょうだいな」です。
・・・がね、いつもの器に牛乳を入れていつもの場所に置くと、どこからともなくイネスが現れて、ぼけーっとしているプロスペエルの前で牛乳をぺちゃぺちゃ色っぽく飲み始めるのが常です。ココんちで半年近く一人っ子で育ったぷろすぺえるはそこはかとなく「ぼけなす」野郎なのです。
b0051172_214618.jpg
まだ真っ暗い時間にもん・ここや私の髪の毛をしゃぶると言うオカルト技が得意のレアたんは朝ごはんを食べ終えると要領よく取り替えたばかりのお水を飲みに寝室に移動します。それきり出て来ません。朝食を食べ終えたレアたんは毎朝、すぐにいつもの場所で就寝し始めます。西の窓際の籠の中、お昼近くになって私が台所に立つまでたいていココで気持良さそうに、幸せそうに眠っています。
b0051172_2142221.jpg
ところが昨日、この籠の中でぐっすり朝のねんねをしていたレアたんが突然奇声をあげて飛び起きて!・・・再びすーっと眠ってしまいました(笑)。レアたんはどうも悪夢を見たようです。すーすー眠っていたかわいいレアたんが突然エクソシスト化したのにはびびりましたが、猫も寝子ですから夢を見て寝惚けるようです。

ココんちの猫ですが、イネスはしばしば寝言を言います。ぷろすぺえるは深い眠りについた頃に突然深呼吸のように大きな息を吸います。いびきのようなものでしょうか?

ココんちのぷろすぺえる、イネス、レアはもう子猫を卒業したのかよく寝るようになりました。猫にはそれぞれの生活スタイルがあるようで、イネスとレアの女子2匹は午前中深い眠りに付くことが多いです。プロスペエルはお昼近くまでちょこまかして午後にぐっすり寝るタイプ。ネストールはみんなが寝ると寝てみるんだけれど、眠れなくて起きて一人遊びして、寝る・・・という3歳児くらいのスタイルのようにも見えます。

猫と暮らし始めて4年以上過ぎたけれど、まだ猫についてよくわからないままです。仲が良さそうで悪く、連帯感があるように見えて徹底的気紛れの個猫主義のようでもあり。それでもココんちでたった一匹の一人っ子、いや、王子猫だったぷろすぺえるがイネス、レア、ネストールとぎくしゃくと関わっているのを見ると、幼稚園のお庭のようでこちらまでほっこりと穏やかになれます。レアたんの寝息を聞くのも毎日の楽しみです。

ココんちにおける猫観察はまだまだ続くよ。きっと、たぶんね。

b0051172_1653274.gif
le 17 février 2006,Alexis
[PR]
by macocotte | 2006-02-17 21:05 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(12)
しつこいよ、おばちゃん。
本当にしつこいよ、おばちゃん。いい加減にして。
b0051172_1643313.jpg
おばちゃんは気づいているの?
この一か月で僕のお話ばかり3.5回も書いているんだよ?
しかも僕が喜んで寝床の繕いをしているのに
そんなことを面白おかしく話さなくたっていいぢゃないか!

でさ、僕の愛するイネスについておばちゃん何か書いてくれたの?
かわいい写真がない?他人さまにお話できるような馬鹿をイネスがしてくれないって?
僕の愛するイネスはそんなことしないよ、多分、ぜったいね。
イネスはココんちの安らかな毎日が好きなんだ。おばちゃん、何を期待しているの?
b0051172_1637499.jpg
おばちゃん、僕だってね、いつもお相撲さんを見習って食っちゃ寝、食っちゃ寝して大きくなろうと頑張っているんだ。こうやってご飯を食べたら静かな場所で一休み。そんな僕に突然ピッカリフラッシュを当ててみては「・・・ちぇっ、手がハレーションしてんぢゃんかよ・・・」とおばちゃんはいつものよくわかんない言葉をボヤいてみたりなんかして、
b0051172_16364186.jpg
今度はボコボコとマットレスに乗っかって角度を変えてピッカリフラッシュなし。
おばちゃん、ぢっとしている僕にとっておばちゃんがマットレスの上で動くのは地震みたいなんだよ。わかる?安眠中の僕にとっておばちゃんは決してうぇるかむ、びやんヴにゅな突発仕事人ぢゃあないんだ。僕は確かに新参者だけれど、もうちょっとおばちゃんも僕の気持を考えてくれないかなあ。

こういうのニッポンのスカのあたりぢゃ「ウザい、ケッタしい、ざけんなよ」って言うんだぜ。



でさ、おばちゃん。
今年に入っておばちゃんは僕に本当に本当にしつこいんだけれど、
静かに眠って大きくなろうとしている僕に何のご用なの?
b0051172_16372183.jpg
にゃっに!? 僕のヒゲが15cmですと!?


・・・・で、それがどうしたっていうの?





イネスぢゃないギネッス猫ヒゲ記録に2cm足らないですと!?


ねえ、おばちゃん。僕はおばちゃんを嫌いぢゃないけれど、
b0051172_1723796.jpg
おばちゃんに向けておならブぅ一発級のクダらない話だぜ、べいべ。


おばちゃん、こないだ花のお江戸の銀座ってところで文藝すんずぅ社のクレェアの猫特集ってご本を買ったのはそんなことを知るためだったの? おばちゃんはあのご本で世界中の猫を眺めるのが好きだっただけぢゃないの?あのご本のどこかにおひげの長い猫の話が書いてあったの?百何枚もあるページの中のたった一枚の隅っこのことなんて気にしなくていいよ。

だってさ、僕はだよ、そんなことになーんにも興味がないのだからして。僕はさ、おぢちゃんやおばちゃんが毎日「大きくなれよ、ネストー!」って励ましてくれるから、その気になって食っちゃ寝しているよ。だから今はギネッス猫さんの立派な17cmのおヒゲより2cm足りない僕のヒゲだけれど、いつかきっと17cm、いや、17.1cm、いや、18セーンチ!を生やせる日が僕にだって来るかもしれない。


でもさ、おばちゃん。



おばちゃんがむっか~し、ミーハーのモガだったってことはなんとなく知っているよ。でもね、おばちゃんが気にしたギネッスってどこ?このひろーい世界のどこかの名前なの?おばちゃんは風や雨をしのげる屋根のあるおうちにしか住んだことがないでしょ?僕はさ、玉なしで荒れ野をさまよったオトコ猫なんだぜ。僕が知っていることだけれど世界って広いンだ。そのひろ~い世界のどこかのギネッスってところで僕が一番になったって、ひろ~い世界にはきっと僕より凄い猫がいるはずだよ。
そんなひろ~い世界のどこかのある「点」での一等賞なんて
どうでもいいぢゃん?
世界のどこかの小さな片隅で決められたことが世界中の猫に賛美されるわけないよ。そんなことよりさ、ひろーい世界の僕より「凄いンです」猫を知れる喜びを見つけようよ。


おばちゃんはさ、時々僕をなでながら、こう言うでしょ?
最初、ココんちはぷろすぺえるだけだったんだよ。
それからイネスが来て、レアたんが来て、ネストールが来て、
みーんな心臓がトクトク言って、温かいぬくもりがある猫かもしれないけれど、
それぞれみんな違うね。
みーんな、みーんな、ニクらしいけど、良い子だね。
こないだも僕は言ったけどさ、血統書という紙を僕は持っていたかもしれないけれど、昔、僕を愛してくれたヒトが僕を諦めちゃった時に失ってしまったかもしれないんだ。それが本当か嘘かも、それがどこにあったのかも今の僕には思い出せないよ。もしもだよ、ギネッスってところで僕が一番になってもいつかは盛者必衰なんだよ。僕が今こうして屋根のあるおうちでお腹丸出しで眠れるのは本当にしあわせなことだよ。そしてぬくぬくのお部屋で僕たちが遊んでいると、おばちゃんがお外に目をやって
ほら、みんなたち。寒いお外の仲間たちを思いやろうね。
って言うでしょ? そういう気持ちの方が僕のひげの長さの数千倍大切だよ。



ねえ、おばちゃん。
そんな小さなこと、僕のおひげの長さが17.1cmになれることが
おばちゃんにとって宝石のように輝いて見えるのなら


おばちゃんこそギネッス級の どアホ ぢゃないの?

そんな哀れなおばちゃん、僕は嫌いだ。
だから僕が大好きでいられるおばちゃんでいてね。
でもね、おばちゃん。たとえおばちゃんがギネッスでどアホでも、
この広い世界にはおばちゃんよりももっとどアホがいるってことさ。
b0051172_17254121.jpg
ほら、おばちゃん。僕、ぐいーんと思い切り伸びてみたよ。
僕がこうするとおばちゃんはうれしいかい?

僕、健康な猫になるからね。だから静かに寝かせて、お願いだよ。

b0051172_18545789.gif
le 12 février 2006, Félix



b0051172_1845850.gif
こんにちは「フェリックス」の祝祭日!
おめでとう、フェリックス!

[PR]
by macocotte | 2006-02-12 17:12 | ねねね、ねすとぉっっ! | Comments(10)
風にも負けない日曜日の午後。
b0051172_333817.jpg
日曜日の午後、散歩に出たら、門柱に彫像のように座る猫発見。
門の中をちらりと覗いたら窓のサンにも猫が一匹座っていた。
どうせなら門の両脇の柱の上に一匹ずつ。
「あ」と「うん」の猫もかわいいンぢゃないかなあ、なんて思いつつ、
「猫さん、またね。身体が冷たくなったらおうちの中に入りなさいね」
と歩を進めた。
アジアん婆が門前に長居したら家主さんに警戒されちゃうもんね。

ココんちのあたり、こんにちも突然北西風が吹き始めた。
雨戸を閉めて風音を小さくしよう。四寒三温くらいで如月を迎え、
海辺ではOursinade ウルシナドと呼ばれるうにまつりが始まった。

三寒四音になるまではもうちょっとかな。慌てない、慌てない。
若芽は木の皮の下でデビュウの日を今か、今かと待っているよ。


b0051172_15233582.gifle 8 février 2005, Jacqueline
[PR]
by macocotte | 2006-02-08 03:41 | 通りすがりのあの方この方 | Comments(14)
イねすトール、それはココんちにおける『或る愛のかたち』
b0051172_23182598.jpg
僕がいつも、せっせせっせと寝床をこさえると・・・


b0051172_2318455.jpg
僕の彼女は待っていたかのようにそこで小憎らしいほど大らかに寝る。


そう、これが彼女イネスと僕ネストールの愛の基本。イねすトールな愛の証なんだ。こうして僕たち二人は昨年の初夏にココんちで出会って以来、愛を育み続けている。まだアガペーには至らないけれど。
ねえ、君、僕たちを見守ってくれたまえ。


b0051172_18545789.gifb0051172_16571415.gif
le 3 février 2006, Blaise

[PR]
by macocotte | 2006-02-03 23:21 | イねすトール、その愛の行方 | Comments(22)