<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
レアたんが大らかに眠れるのは
一か月と6日ぶりにレアたんでっしゅ。
b0051172_1741253.jpg
なんかきょう  なんですけれども、
ま・ここっとはレアたんのお昼寝写真を載せました。


寝ている時に写真を撮るなんて、ま・ここっとはヤなおばちゃんでっしゅ。


でもレアたんはいつものおへやで、イネスの姐御と
b0051172_17451852.jpg


こうして↓↑、さりげな~く、なにげな~く、お尻とお尻を触れ合っているので

b0051172_17475451.jpg
レアたんはイネスの心臓のトクトクという音と
お尻から伝わるほのかな温かさに安心して
すぅすぅと、むにゃむにゃと気持ち良く眠っていられるのです。


例えば、ちょっとHな、ぷぅろすぺえるおぢちゃんに寝ているところを覗かれても
b0051172_17505828.jpg
裏番のイネス姐御とくっついていればレアたんはぐぅすかと寝ていられるのでした。

b0051172_1653274.gif
le 27 avril 2006, Zita
[PR]
by macocotte | 2006-04-27 17:53 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(10)
ドナドナド~ナドーナァ、わんにゃん乗せて。
昨日、おらが街のメインストリートで園芸市が開かれた。
園芸市なのに子犬猫屋の露店が出ていた。


フレンチブルのベイビーズ。白桃色のお腹がポッコリンチョ♡
b0051172_17213891.jpg
一匹950ユーロだった。


目立たないところの檻を覗いたら
b0051172_20322384.jpg
売れないまま大きくなり始めた白猫がいた。



もう値段も掲げられていなかった。

白猫は青い目でぢぃっともん・ここと私を見つめた。
もん・ここが「C'est triste. かわいそうだ」とつぶやいた。


この白猫は「いくらか?」と値段を尋ねて、
「もう大きいンだからマケてよ」とでも言うのだろうか。

イネスをクレジットカードで買って以来、ずっと私の心に付きまとう良心の呵責である。生あるものをお金と交換してしまった。良かったのだろうか?と今もしばしば思う。イネスも4月の寒空の下、この犬の下に敷かれた藁よりもっと細かいおがくずの中に丸くなっていた。
b0051172_2039359.jpg
帰り道、フレンチブルの赤ん坊を肩に乗せた恋人達が私達の横を通り過ぎた。950ユーロを出して買ったんだ、と心の中で誰かが言った。でも私の口からは「かわいい」と思わず言葉が漏れた。だってフレンチブルは私がいつか一緒に住んでみたい犬だから。もん・ここが「でもうちには猫が4匹もいるからあれで今は満足しなくちゃ」とぼそり。「そうだね~、レアやネストールは棚から牡丹餅猫だもんね」と私がぼそり。しばしばココんちではもん・ここを「Sauveur de chat(そヴーる・ど・しゃ、猫の救世主)」と呼んで冷やかしたりする。レアもネストールももん・ここの独断でココんちに住めるようになった野良猫である。私の口からは常に「もう、これを最後にしてね」という文句しか出ない。

あのフレンチブルの赤ん坊にしてみれば檻の中で見世物になっていた自分を救ってくれた人がこの恋人達なんだろう。これから日々の生活で、子犬を救った恋人達が子犬を幸せにしてこそ、互いの幸福が芽生える。
どうか子犬を幸せにしてください、Sauveur (ソヴール、救世主)よ。

b0051172_15233582.gifle 24 avril 2006, Fidèle
[PR]
by macocotte | 2006-04-24 20:48 | 通りすがりのあの方この方 | Comments(10)
春なのに、衣替え。
こんにちは。下から舐められた僕はぷろすぺえるです。
b0051172_2213712.jpg
きょねんのふゆ、ココんちのま・ここっとはもん・ここと僕たち3+1匹を置き去りにして日本というところに行きました。僕たちが忘れそうになった頃、ま・ここっとはふらふら~、どっすん!とココんちに戻ってきやがりました。

その時、「ほら、みんなたち、見て見てぇ♪」と僕たちの前に広げたのがこれです。
b0051172_1521666.jpg
『ココんちの3+1匹へのおみやげ』というおみやげだそうです。

この『ココんちの3+1匹へのおみやげ』を僕たちは確かにその時見ました。見たことは見たけれど、ま・ここっとはこのおみやげを袋に入れてテーブルの下にしまったきりです。あれから4つも月が過ぎたのに、僕たちが見たのはまたたびという丸太二本と僕の大好きなカニカマボコをちびちびだけです。


ま・ここっとの ド け ちんぼ。



ところがきょうのことです。僕たち3+1匹がうとうとすーすーぐどどどどと眠っていた西日のあたる部屋にドカドカとま・ここっとがやってきました。その手にはぺんちというまたたびのにおいがする重たいものを持っていました。どっすんと直下型にベッドの上に腰を下ろしたま・ここっとは安眠中の僕の首を掴んで首輪を外しました。ネストールも同じ事をされてしまいました。

正直言って こわっかった でっす。


それからしばらくま・ここっとはぶつぶつと「お守りが・・・めんどっくさ」とか言いながらぺんちをギラギラ動かして、いきなり僕の首をつかまえたと思ったらグギグギして、僕の脳天を引っぱたきました。


・・・あ゛ぁああ。
b0051172_1431662.jpg
僕、怖くなってそれなりに抵抗はしたんだよ。

でもね、この首輪はま・ここっとが花のお江戸は銀座というところで見つけてきた巨猫用の首輪なんだそう。僕がきょうまでしていた首輪も巨猫用なんだけれどそれよりも大きいみたいで、子犬さんにも似合う首輪なんだそうです。

ネストールの奴もこんなことになっていました。僕の首輪と色違い。
b0051172_1524788.jpg
僕は一番ゆるい穴から3個目の穴なのに、ネストールは一番奥の穴ぼこでもブカブカなんだって。ネストールって一見コロっとしているのに実はまだ小さくてガリガリみたい。今までの細い首輪と違ってダヤンやらお守り二つに鈴までくっついた首輪はネストールには重そうだよ。ま・ここっとは自分でつけたのにネストールの鈴がうるさいって文句を言ったってネストールが僕に文句を言ってきたんだ。

なんて奴だ、ま・ここっと!
b0051172_144064.jpg
そしてお外に行くたびに 首輪を食いちいぎっちゃうイネス は今年夏のお引越が済むまで 僕のお古の首輪 をすることになりました。イネスぅ、その首輪の方が真鍮のダヤンと仲間達がいっぱーい付いていてイカすんだぜ。お古なんて悲しむなよ。お引越の時も噛んだりするなよ。
b0051172_3205741.jpg
んで、レアたんなんだけれど、僕の首には周らない首輪がレアの首にはブカブカで、しかも鈴の音がかわいくてレアたんらしいんだって。だからこの首輪のままなんだとま・ここっとは僕に言ったけれど、僕はま・ここっとがケチって出し惜しみしただけだと思っているよ。
首輪なんて邪魔臭いけれど、ま、しばらく試してみるか。
昨日までレアたんの鈴の音だけだったのにきょうから4つの鈴の音だ。
うるさいな、こりゃこりゃ。鈴も、ま・ここっとも。


b0051172_353972.gifle 21 avril 2006, Anselme
[PR]
by macocotte | 2006-04-21 01:44 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(14)
【三年一昔】から更に一年が経ち。
2002年4月18日午後遅く、日没寸前のことでした。
生まれて間もない「ほぼ」黒い猫が収められた段ボール箱の蓋がココんちで開けられ、ちび黒猫のココんちでの生活が始まりました。(cf. 「サンネンヒトムカシ 三年一昔」とおっしゃいますが。

その日から丁度4年目を迎えたきょうの朝、ほぼ黒猫イネスはお気に入りの場所で彼女が翻弄させている男二匹を左右に侍らせて眠っておりました。突き当たりで控えつつ眠ちゃったのはイネスの侍女レアたん。春のそよ風は気持ちよいものです。
b0051172_19281058.jpg
「イネスがココんちに来て4年目なんておめでたいっ!」

と、ま・ここっとはカメラを構えて近寄ってみましたが
b0051172_19304943.jpg
イネスはめでたくなさそうな表情でカメラを見つめました。


「ごめんね、イネス。起こしちゃったかな?」

ま・ここっとが30ユーロで買ったほぼ黒猫イネスですが、イネスはココんちに来た運命をどう思っているのでしょう? こんな風に寝ているところを起こしたり、美味しいご飯をちびっとしか出してくれないし、行きたくないのに無理やり移動籠にぶちこまれて獣医さんちや檻(=猫ホテル)に連れていかれちゃう。ココんちにいてもイネスが嫌いなことばかりま・ここっとが仕掛けてきます。そんなココんちでの生活をイネスはどう思っているのでしょう。


これ(↓)はイネスの首輪です。二本とも先っちょが変形しているでしょ?
b0051172_2023821.jpg
これまで何度かイネスを 猫ホテル に預けましたが、イネスを引き取りに行くと毎回首輪がこのように変形しているのです。イネスはホテルで毎日「あおーん、あおーん」と普段ココんちでは決して出さない変なダミ声で泣きながら首輪を毎日ずっとガチガチ噛み続けていたので、首輪がこんな形になってしまったのです。お世話係のおねえさんにもぷぅとレアは心を開きすぎていたほどなのに、イネスは決して心開くことはなくことなく彼女に「シャーシャー」言いつつ爪や歯を立てていたそうです。

困ったものです。
ココんちにいる時は首輪を変形させるまで噛むなんてことはしないイネスなのに。


そして、ごめんね、イネス。
ま・ここっとはイネスにできることしかできないけれど、できることはしていきたいです。


b0051172_16571415.gif
le 18 avril 2006, Parfait
[PR]
by macocotte | 2006-04-18 19:28 | いねすネネネネねねねのね | Comments(14)
la charité 黒猫なりにあなたを思ってみるわ。
あたくちは「ほぼ」黒猫。
真っ黒猫ほどではないかもしれないけれど、あたくちはそれなりに黒猫らしく生きているつもり。黒猫らしい黒猫ってどんな猫なのか、実は「ほぼ」黒猫のあたくちにはわかりきっていないことだけれど、たぶん黒猫の女の子っていうのはお茶目なおすまし猫なのに、エドガー・アラン・ポがお話した黒猫さんのように優しくしてくれるものには情が厚いンぢゃないかと思うの。
b0051172_194916.jpg
いかがかしら?


ですから、あたくちは普段、黒猫の女子らしくちょっとおすまししちゃうし、しつこいネストールなんか思いっきり「止めてよ!(ま・ここっとの耳には「っしゃーっ!」って聞こえるんですって)」とか叫んでしまうのね。黒猫らしくネストールやぷぅたんやレアがあたくしに挑んで来ても、あたくしとしては一見「Cool!」な猫を演じてみたいのね。

と・こ・ろ・が、なの。
あたくしがペットショップのお外の檻の中の、おぴっことウンチョスまみれのおがくずの中にうずくまっていたのをもん・こことま・ここっとがお金を出してあたくしを買ってくれたのが2002年4月18日だったの。明日であたくしたココんちに来て4年になります。もん・こことま・ここっとは一度私を檻の外からぢーっと見たにもかかわらず、そのまま檻から離れてどこかに行っちゃったのに、一時間くらいしたらまたあたくしの前に現れてあたくしを買ってくれたの。こんなに色っぽいあたくしを♂と信じて買った馬鹿な二人がもん・こことま・ここっとなのよ。

でね、ま・ここっとが一年のうち4月くらいはあたくしのことを誰かが

「好きだよ、イネス♡」

と言ってくれたらツンツンしないでにっこり笑ってみなさい、って言うの。
b0051172_0531583.jpg
そんなめんどうくさくて鬱陶しいこと、
ちょっとでも黒猫のあたくしとしてはしたくないのだけれど、


しょうがないわね、私を買ってくれたま・ここっとの気持を買ってあげるわ。


きょうはレアがあたくしのおでこを「舐めたい」って言うので、
b0051172_0534123.jpg
舐めさせてやることにしたわ。



お手柔らかにね、レアたん。レアたんが上手にあたくしのおでこを舐めてくれたらきっとあたくしは眠ってしまうのよ。ありがと、レア。

でもね、あたくしは決してレアの頭なんか舐めてやらなくてよっ。
だって、あたくしは黒猫なんだもの。

b0051172_16571415.gif
le 17 avril 2006, Anicet
[PR]
by macocotte | 2006-04-17 01:01 | いねすネネネネねねねのね | Comments(16)
これぞ、皆伝!【ウニャ!?バウワー】にゃのだ!
b0051172_14343349.jpg
ココんち【ウニャ!?バウワー】選手権をダン突トップで独走するのは


もちろん Nestor ねすとーる


他の3匹もネストールに追随してもらいたいものだが、
【ウニャ!?バウワー】激写はシャッターチャンスを逃がしやすい。

「お!いいね、いいね。レアたん、色っぽいよー♡」パシャ!
「そうだ、ぷぅ!その気になってグイイーンだよ!」パシャパシャ!
「そのタメラい目線がたまらないね、イネス♡」パシャ!
なんて人気カメラマンのごとく私が変身できればいいのだが・・・。アフロなズラでもかぶってみるか?まずは形から?空しすぎる努力だにゃあ。

にしても、ネストールの【ウニャ!?バウワー】は
b0051172_1655283.jpg
猫にゃのに ワンダホー♪ だよ。


b0051172_18545789.gif
le 14 avril 2006, Maxime
[PR]
by macocotte | 2006-04-14 14:43 | ねねね、ねすとぉっっ! | Comments(18)
アブれたふたり。
イねすトールのふたりが西日当たる部屋で束の間の逢瀬を楽しんでいる頃、
b0051172_2055432.jpg
恋の話にアブれたモテないふたりはベランダで燦燦の直射日光を浴びていた。

嗚呼、春が来た!と言うのに幼いままのふたりである。
ぷぅとレア、いや、ぷぅはたまにイネスに乗っかっているがレアはまったくモテない。

良いか、ぷぅとレアよ。
愛やら恋という甘く切ない状況にはイねすトールが逢瀬を重ねるような

西日があたる「演歌」な世界

がニッポンびとには ぢ~ん と来るのよ。

直射日光を浴びる男女というのは健全なトンボしか連想できないわね。


あたくちが真昼の健全 トンボ でしって?
b0051172_20564453.jpg
レアたん、かっち~ん と来ちゃいました。

ま・ここっと、覚えておくがいいわ。
いつか私だって「夜のチョウチョ」になってバタバタはばたいてやるぅ。

背後からぷぅの囁きかまぼこが聞こえてきた。 
「いや、それは・・・レアたん、夢が大きすぎるンぢゃにゃいかい?」


b0051172_175095.gifb0051172_1653274.gif
Le 11 avril 2006, Stanislas

[PR]
by macocotte | 2006-04-11 20:56 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(14)
僕だって、僕だって
この頃、最近のま・ここっとは「ねすとー、ねすとー、かわいいねすとー」ってうるさいけれど、
b0051172_5283361.jpg
僕だって、僕だって、西日の当たるお部屋でネストールみたいに寝るんだよ。


僕はネストールみたいにカクカクのギクシャクぢゃないけれど、
b0051172_5291367.jpg
こんな僕の寝方だってきっと誰かは
「ぷぅたん、ぷぅたん、かわいいぷぅたん」って言ってくれるさ。

たぶん、きっと、おそらく・・・ね。
b0051172_472910.jpg
ね?


b0051172_175095.gif
Le 9 avril 2006, Gauthier
[PR]
by macocotte | 2006-04-09 05:18 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(18)
どうなるとこうなるの?
ネストールはココんちに住むようになってそろそろ11か月になるというのに
b0051172_2161091.jpg
このような腰つきコロっとカメラ目線でお顔キリリ~ん☆
そしてそこはかとなくセクシィショットな写真は滅多に撮れません。


ネストールのカテゴリー「ねねね?ねすとーっ!」を覗いてみたら
ほとんどの写真が奇妙な寝姿の熟睡写真でした。
b0051172_2364483.jpg
カクカクカックン♪というか風船で作ったねじりプードルの方がネストールより単純かも。

普通、こんな格好で熟睡した翌日は
寝違えちゃって歩き方がロボットになっちゃうだろうに。

昨晩もこの箱の中でネストールは寝ていたけれど、
毛深いのでどこに頭があるのか探してしまった私です。

先日は両腕で思い切りお顔を隠してお昼寝していました。
b0051172_2422440.jpg
明るいお部屋でお手手でアイマスクをするなんて!
ネストールは賢い子だ・・・と思うことにしてやります。


b0051172_18545789.gif
le 7 avril 2006, Jean-Baptiste de la Salle
[PR]
by macocotte | 2006-04-07 02:12 | ねねね、ねすとぉっっ! | Comments(16)
【逢 瀬】イねすトールのあれから。

それは静かな或る日の午後、恋する二人「イねすトール」 は西の窓辺にいた。
b0051172_1817616.jpg
ハートがむ~んと漂う二人の

邪魔をしちゃ悪いよ、あンた! 野暮ってもんよっ!

と思いつつも、おばちゃんは若い二人に茶々を入れるため、廻ってしまったのだった。
b0051172_18172620.jpg
「何よ?」 「何だよ?」

用はありませんが、気になって・・・。この微妙な距離感が「青い山脈」♡

♪わ~かく、あっかるぅい、うった~ごえにー♪


ここから先が思い出せませんが、富士山を背景に並んで自転車を漕ぐセーラー服におさげ髪のイネスと詰襟のネストールくんという妄想がおばちゃんの頭に浮かんでおります。
果たしてこの若い二人の愛は成就するのであろうか? 
乞う、ご期待!
b0051172_18545789.gifb0051172_16571415.gif
le 5 avril 2006, Irène

[PR]
by macocotte | 2006-04-05 18:17 | イねすトール、その愛の行方 | Comments(18)