<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
あの心が鬼になってから一週間と一日
七面鳥ウェット悪臭事件がきっかけとなり、ココんちの3+1匹のごはんがカリカリのみになって一週間が過ぎました。こんなことでもココんちの3+1匹はそれぞれの態度をま・ここっとに示しました。
b0051172_22133168.jpg
こ ん に ち は。
ぼくは「ココんちの3+1匹猫組合」代表の ぷぅ です。
以後よろしくお見知りおきを。

きょうのぼくは猫組合代表としてみんなたちに告発します。
このお写真↑、ぼくの頭から怒りの湯気が立っているのがわかりますか。
ぼくは本当に、本当に、怒っているのです。泣きたいほどま・ここっとが許せません。

ぼ、ぼくたちは先週木曜日からいつも出るはずのカリカリの上にウェットごはんがとろりんちょごはんを食べていません。ぼくたち3+1匹はずーっと首を傾げていました。イネスが怒りに燃えそうになったので、ぼくは「出してぇ、出してぇ」とま・ここっとのふくらはぎに頭突きしました。
無視されました。
その日の夜ごはんもいつまで待ってもカリカリしかお皿に乗っていませんでした。1時間くらいしてイネスが渋々とカリカリを口にするようになりました。ぼくたちもイネスに続いて食べました。ま・ここっとがヨーグルトをくれたけれど、ぼくは悲しくなって、ぼくの目から涙がこぼれました。ま・ここっとは
ぷぅががっついて舐めるからよーぐるとが目に入ったンぢゃないの?
なんて言いやがりました。ひでーよ。ぼくたちはなんとなく腹持ちが変なまま寝ました。ま・ここっとがいびきをかき始めてからぼくは抗議の足の裏アタックを仕掛けましたが、思いっきり胴をけられてぼくがベッドから落ちました。

翌日になってもま・ここっとはカリカリしか出してくれませんでした。
レアたんは怒髪天を突いたらしくおもらしやおなら、まここっとへの引っ掻きと噛み噛みで抗議行動炸裂中です。
b0051172_224352.jpg
手前のレアたんに相手にしてもらえないお皿が寂しそうです。



レアたんはきょうに至るまでま・ここっとのこの態度に納得していません。ぼくより厳しいです。
彼女は脱走ボンバーとかシッポふくらみマックス8の字ランニングとかやり続けてる。
カリカリ一筋になって二日目にはイネスがこんな裏切りです。食い気のみ。
b0051172_22334539.jpg
がっつきすぎて食べるなり吐くこと2度です。

拒食症の猫みたいなイネスです。ゆっくり食べれば吐くことなんてないだろうに、と組合代表としてイネスのがっつきを見るたびに思ったりします。

そしてカリカリごはんを残さず食べるので、ま・ここっとが大喜びしているのはこのヤローです。
b0051172_22361530.jpg
しかも左手でカリカリをすくって食べるンだぜ?

技だよな~、凄いよ、ネストール。
ネストールはウェットごはんの好き嫌いが激しくてま・ここっとを泣かせてばかりいたのに、カリカリだけになったらモリモリと残さず食べて、ブリブリ出している。もしかしてネストールは
カリカリ育ちのニクい奴なのか?
というわけでレアたんとぼくがカリカリのみのごはんに強硬姿勢を態度で表しています。でもね、昨日の夕方、ま・ここっとが猫ごはんのちいちゃい缶詰を3つ買ってきたのをぼくは見たんだ。知ってるんだ。
いつ出るのかなあ、開けたてがうまいンだよなあ。
缶詰がぱっかん♪と開く日までぼくは夢をみてしまいそうだよ。きょうは蒸し暑いから出ないと思う。ま・ここっとのいぢわるにぼくは泣けてくるよ、っくしょーっっ。


b0051172_353972.gifle 29 juin 2006, Pierre et Paul
[PR]
by macocotte | 2006-06-29 22:22 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(14)
たぶん 来月の今頃
わたしたちはもうココんちにいないんだと思います。

もん・ここはそう確信しているし、毎日少しずつ荷造りをして、「喜びの段ボールタワー」が高くなるのを眺めているココんちの3+1匹もなんとなくココんちの様子が今までの何年もの間の停滞とあまりにも違う速度で変っていくので、自分たちがココんちにそう長くはいられないことがわかってきたみたいです。ま・ここっとは毎日汗だくになって空の段ボールにモノを詰めるたびにココんちにいられなく寂しさを実感し、去る覚悟も徐々にできてきました。

6年も住んだココんちの何にま・ここっとが未練タラタランティーノなのかというと、これ↓
b0051172_2164226.jpg
 まど

です。写真真ん中の主柱と窓枠以外ベランダに面した壁は窓ガラスのみでした。このアパルトマンは1975年の建築だそうですが、当時としては珍しく広く奥行きあるベランダ(約8㎡)と一面のガラス壁です。そして当時流行の床暖房。その後のフランスは技術が進歩したせいで窓は小さくなり、床暖房もなぜか廃れて壁面暖房が再人気になってしまいました。引越先にはこのような一面のガラス壁なんてありません。この窓とベランダからの空と山と緑と水の眺めを失うことがま・ここっとにとっては妙に寂しく、未練がタラタラなんであります。

そんなま・ここっとの未練タラタラで鈍行な引越作業を何か勘違いしている方がひとり。
b0051172_21145522.jpg
「喜びの段ボールタワー」が高くなっていくたびに必ず頂上まで昇って寝心地を確かめる♀です。引越作業の筆頭妨害猫はレアたん、お次に控えしはぷろすぺえる御大ですかね。レアたんに至っては引越のための猫トイレに既におもらし一回もしやがってます。見つかった直後は大喜びで家中縦横無尽にお目目真っ黒、シッポをマックスに膨らましてウィニングランです。しかもゴミを出そうと玄関を開けた途端、レアたんは飛び出て1階まで力走しました。ひえー、脱走しちゃうかと心臓バクバクしました。
なんとかならんかね、レアたん。
こちらは台所の引き出しをまとめてすぐ、またたびやキャットニップの臭いに気付いたココんちの女子二名です。奥底にしまったのにほぢくりながらブツを命がけで物色中です。
b0051172_21192842.jpg
なんとかならんかね、弾丸レアたん

今からこれぢゃ、引越が無事にできれば奇蹟かもよ。緊張。


b0051172_353972.gifle 27 juin 2006, Ferdinand
[PR]
by macocotte | 2006-06-27 21:26 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(14)
今も、いつも、世々に至るまで
ココんちのみんなたちは ぷろすぺえる と一緒です。

きょう、6月25日はSaint Prosper の祝祭日です。
ぷぅたんがココんちに来て5度目のお祝い日となりました。

Bonne fête, Prosper

ぷぅたん,おめでとう!
b0051172_1820967.jpg
めっるし・びや~ん。ありがとね。 ぷぅ。


b0051172_175095.gif
le 25 juin 2006, Prosper
[PR]
by macocotte | 2006-06-25 18:22 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(18)
【お題其の什】蒸し暑い季節の猫ごはん。
夏至の日だった水曜日、決意したことがありました。
この日を限りに猫のウェットごはん購入を止める
ということです。毎週水曜日はココんちにおける買出し日なんですが、先週までの恒例は猫カリカリ、猫ウェットごはん、そしてリチエール(猫砂)。ところが先週終わり、いつもの猫ウェット の七面鳥ごはんの封を切った途端、汚臭が


ぷ~ん。     ぷ~ん。    ぷ~ん。



いつもなら封を切った途端、脳天からお皿に突入するぷぅたんが うっっ と顔をそむけたのですよ。ドけちの私も流石にブツから放たれる汚臭のきつさにクラクラしながらもブツを凝視すると、いつもより水っぽい。たとえるなら固まっているはずの羊羹がもろけているような感じなのです。こりゃ、ヤバっ!とブツを捨て処理作業にかかりましたが、ゴミ好きのレアたんが強烈な残り香を放つ残り汁が付いたお皿を喜んで舐めていた・・・。
やーん。だうしてレアはゴミ好きなのぉ?
その後、手をよーくよーく洗ったつもりなのにどうも指と爪の隙間に汁が沁み込んだらしく、一日中私から「おえ~」な異臭が放たれていました。あたしゃ、おばちゃんなので存在自体が臭いのにつらい一日だったよ。 

開封前のごはんから汚臭なんて、初めてです。(ただし、虫がわいていた経験はあるが)。

近年、年追うごとにここはフランスなのに日本の梅雨時を連想するような数週間が6月中に訪れるようになりました。おそらく地球温暖化の余波がフランスにもしっかり届いているのでせう。私がこちらに住み始めた1999年当時、真夏であってもクーラーなし、いや扇風機なしで快適に過ごせるほどカラっとした陽気だったのに、ここ数年はクーラーが必要なほど湿気を感じる夏になりました。私の場合、皮膚に香水などが当たるとビリビリっと感じるくらいの発汗具合になっちゃうほどです。しかも最悪なことに、この重い湿気の時期が過ぎるとなぜかどんより冷夏のまま夏が終わるというのがココ2年続いています。大して東京と変らない気候なら元々高温多湿で体調を悪くする病を持つ私がココにいる意味もなく・・・更に北西へ来月末移住してみることになりました。

で、猫ごはんです。

猫育て、猫飼い素人の私が鈍感で、近年の異常気象を軽んじたばかりにウェット猫ごはんを腐らせてしまったような気がしてなりません。反省です。
取りあえずあの日の汚臭に懲りて、短絡的にウェットごはん購入を止めてみました。が、おそらく日本の6月をなぞらえて猫の食生活を考えてみるといいのかなあ、と思い始めたりもしています。で、ココで質問です。
梅雨時から真夏が終わるまで、猫ごはんをどうなさっていますか?
私の勝手で昨日から朝夕ともカリカリごはんのみをココんちの3+1匹に出しています。3+1匹全員、私がなぜウェットごはんを出してくれないのかわかっていないようで、目を真っ黒にしてかなり長い時間私を凝視しています。これがせつない。ごめんね、みんなたち。
引越前ということもあり、ごはんが原因で3+1匹の体調が悪くなるのも心配事項です。とりあえず秋まではウェット中止がやはりいいのかな?
みなさまからの真摯なご意見を頂戴できるとうれしいです。

b0051172_15233582.gifle 23 juin  2006, Etheldrede


いつかはきっと、ウェットごはん♡
b0051172_22451365.jpg
ぷぅは絶望しないのだ。

[PR]
by macocotte | 2006-06-23 22:31 | 果てしなき『猫飼い』への道 | Comments(14)
本棚落城の真犯人
先日の続き である。

ま・ここっとの本棚落城事件の容疑者 L の供述によると
地雷を踏んだのはあたちかもしれないけれど、
地雷を埋め込んだのはあたちぢゃない
なんだそうだ。で、誰よ?と尋ねたところ、
b0051172_022420.jpg
レアたんの熱視線ぢりぢりの突き当たりに

b0051172_22222113.jpg
ぼ、 僕?

ぷぅたん、きゃわい~ぃ♡ おててがきゃわい~ぃ♡

b0051172_22202583.jpg
ま・ここったん、ぷぅのおててなんてどうでもいいきゃら、
本棚地雷埋め込み張本猫はぷぅたんってことよ。

あたくちぢゃなくってよっっ。


ふ・・・どうしてこうもオンナってのはぴーちくぱーちくうるさいンだ?
b0051172_22112591.jpg
この際、捕まってやってもいいぜ。

b0051172_175095.gifb0051172_1653274.gif
le 21 juin 2006, Louis de Gonzague

[PR]
by macocotte | 2006-06-21 20:54 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(8)
これぞ、ありがた迷惑
先程のことです。
ドアの向こうから物凄い音が聞こえたので飛んで行ったら、こんなことになっておりました。

ま・ここっとの 本棚落城。
b0051172_240570.jpg



本棚上空に逃亡中の

容疑者発見!
b0051172_246865.jpg
この毛並み、この腰つきに思い当たる節のある方は

222 にゃんにゃんにゃん まで通報ください。



 しもーし、思い当たるも何も、この方ぢゃあありませんか?
本棚が元気だった頃、この方、こんな感じ↓でよくずっこけていましたよ。
b0051172_19223977.jpg
写真は2005年6月1日、同じ現場でずっこける容疑者 L 。


確かにその写真↑と篭城中の現在の容疑者↓はそこはかとなく似てはおりますが。
b0051172_313994.jpg



犯人さん、聞きなさい。被害者のま・ここっとさんが崩れ落ちた本棚を見て慟哭中です。
このままだとあなたのお仲間がま・ここっとさんの恫喝で吹っ飛ばされてしまいますよ。


あっ、容疑者が顔を見せました。何か言っているようですっ!

b0051172_35421.jpg
ま・ここっとに告ぐ。
「引越間近で本棚を外す労力が減ったわ。
レアたん、本当に本当に心からありがとね。」
くらい言ったらどうなの?ふんっっ。

b0051172_1653274.gif
le 20 juin 2006, Silvère
[PR]
by macocotte | 2006-06-20 03:12 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(12)
野良猫だって生きているんだ、友達なんだ。
b0051172_18305985.jpgココんちの隣町のはずれ、細い路地の行き止まりに古い修道院(→)があります。道の行き止まりなので滅多に訪れる人もいないこの修道院に現在はご高齢のおばあちゃんシスターが5人、静かに暮らしています。門から突き当たりの修道院までの小道の左右は花壇と農園が広がっており、季節の花々が咲き乱れ、木々は次々と甘い果物を産み出してくれます。風の吹く音と鳥の鳴き声のみが響き渡る時の流れが止まったかのようなだだっ広い空間は自然と野良猫ワールドと化し、果たしてここに何匹の猫が棲息しているのか正しい数さえわかりません。

先日、突然の通り雨が降り出した時、修道院の端っこの藪の中で雨宿りする猫を見つけました。最近よく見かける猫で、私を見つけるたびにぢぃっと私と目線を合わせて、ずーっとおしゃべりしたまま止まらない寅(?)猫です。
b0051172_18402674.jpg
物凄いおしゃべりだから♀猫だと信じていたんだけれど、先日偶然この猫が立ったまま、しっぽをピーンと空に向けて立ててブルブルっとおぴっこをぴゅーんと飛ばしたのを見てしまった。
・・・ということは、多分♂猫でしょうか?
b0051172_18452217.jpg
以前、長毛の三毛猫をこの界隈で見たことがありましたが、最近はまったく見かけず。シスターのお話だと子猫を三匹産んだとか。私が最近よく見るのはこのおしゃべりな雨宿り寅猫くんと、もう一匹グレーの濃紺縞のサバ猫です。6月に入って、ココんちのあたりは毎日が海水浴日和と言っていいほどの好天気続きですが、先日、寅猫とサバ猫に挨拶に行ったら、庭の片隅におかれたご飯を一心無心に食べていました。多分、シスターが食べた残飯だと思うけれど、器の中にはトマトソースらしきものが入っていて、真っ黒な蟻の大群が何百匹も器の縁で行進していました。ギョッとするほどグロテスクでもあったけれど、野良猫はこうやって生きているんだ、と改めて感じ入りました。別の日には同じ場所で同じ器に入った水でふやかしたバゲットパンを美味しそうに食べている彼らを見たこともあります。

蟻んこがお腹に入っちゃったらどうなるんだろう?なんて想像し始めるとこちらのお腹の中がウズウズしてきたりもしました。一年前にネストールを引き取った時、両耳の中が真っ黒だったことやネストールが今もバターをちょっと乗っけたしょっぱいパンを喜んで食べたりすることも思い出しました。ぷぅやイネスが見向きもしないハムの脂身やトマトソースを喜んで食べるレアも目の前に浮かびました。こうやって雨を凌ぐ猫を見ても、かつて外猫だったネストールやレアがどうしていたのか考えるようにしています。ココんちから強風や雷雨を認めた時も、どうせわからないだろうけれどココんちの3+1匹猫を窓辺に呼んで、「外猫の仲間たちを思いやるんだぞー。雨風を凌げるキミガタはもん・ここに感謝しろよー」と言うようにしています。もちろん私も3+1匹と一緒に思いやって感謝します。私が雨風を凌いで毎日食べられるのはもん・ここのおかげなので。っくしょー。

シスターたちも年金のみで地味な生活を送っており、敷地に集った動物達にできることも限界があります。猫たちもなぜこの園に住み続けるのか私には知る由もないのだけれど、お互いができる範囲で平和な空間を作ることだけでも自然の法則に則っているのかな?なんて思ったりもしました。自分より弱いモノへの愚かな虐待なんてことはこの園にはないということだけは確信しています。
b0051172_18593392.jpg
ぷぅの半分くらいしかないほど、まるで子猫のような体格なんだけれど、幸せにね、寅たん。


【!】花のお江戸の八百八町では【!】
め組近所にお住まいのJun さんが現在、野良母猫+5ベイビーズと交流中です。
来週はじめに母野良猫を捕獲して避妊手術することになるとか。ぜひ、ご一読くださいませ。
http://junlovin2.exblog.jp/i5/


b0051172_15233582.gifle 16 juin 2006, Jean François Régis
[PR]
by macocotte | 2006-06-16 19:01 | 通りすがりのあの方この方 | Comments(6)
まもなく人生と猫生の転機がやってくる。
こんにちは、ココんちの猫組合代表のぷぅです。
いよいよココんちのみんなたちがソコんちへ引っ越す日が近くなってきたようです。ま・ここっとが引越屋さんに見積もりを頼んだら、ココんちからソコんちまで810kmだそうです。810kmのお引越なんてま・ここっとはいい年こいてんのに生まれて初めてで、それを知った日からカリカリしています。

ま・ここっとのカリカリが カリカリカリ×∞ になっちゃうのは荷造りをしていると邪魔をする猫がココんちにいっぱいいるからなんだって。ま・ここっとが引越するのに段ボール箱を使わなければいいんだよ。ひどいよな、僕たちのせいにするなんて。
僕たちのハートを挑発しているのはま・ここっとだゼ!
b0051172_2045556.jpg
↑居心地良くってよ、このまま詰めてちょうだいな。 (れあ)↑



でさ、ま・ここっとのカリカリ×∞を深く感じ入っちゃったイネスまで、今からま・ここっとみたいにカリカリソワソワしているよ。
b0051172_2018393.jpg
↑背中に緊張感が漂う裏番なのに肝っ玉の小さいイネス姐↑

b0051172_20264096.jpg
ま・ここっとぉ、カリカリしてもなるようにしかならないよぉ。
僕たちと一緒にお昼寝しないかい? 楽になれるよ。


b0051172_15233582.gifお昼寝している間に誰かが荷造りしてくれるならお昼寝してもいいけれど。引越における男子の『ものぐさ太郎』問題を解決したいのぉ。動いてくれよー、もん・ここぉ。
猫♂♂と一緒に昼寝し続けないでくれいっ。


b0051172_353972.gifle 14 juin 2006, Elisée

▼ ちいさなソコんち ▼
[PR]
by macocotte | 2006-06-14 20:21 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(18)
【或る少女 L の穢れなき事件簿④】
あれ から一年近く経ち、少女 L は真面目に生きているのか、と思いきや、
b0051172_4221143.jpg
ラリるレア は、もん・ここの靴でラリってた!



ちょ、ちょっと、ソコのお嬢ちゃん。
b0051172_4372975.jpg
らぁり~? 訳しますと「なぁに~?」
b0051172_4403735.gif


レアたんは、酔っ払い。 にしか見えませんわな。
b0051172_4453814.jpg
真面目なぷぅたんはただおろおろと
ラリるレアたんを見つめるばかりなのでした。


実はココんちですが、ぷぅたん以外の3匹はもん・ここの靴にラリります。恐ろしいことに女子二匹はもん・ここのシャツの脇の下の臭いでラリっていることがしばしばあります(おえ)。ラリり後の靴などはよだれが沁みていることもあるくらいです。ぷぅたんはあいかわらず漂白剤のにおいで完璧に「ラリるぷぅ」です。

b0051172_1653274.gif
le 11 juin 2006, Barnabé
[PR]
by macocotte | 2006-06-11 04:25 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(10)
666、ひねり寝る猫。
b0051172_2359652.jpg
2006年6月6日11時10分の僕。


b0051172_23583753.jpg
2006年6月6日11時11分の僕たち♂♂。


b0051172_23592054.jpg
2006年6月6日16時36分の僕。


b0051172_05257.jpg
目標はとりあえずこの箱にぱつぱつな

ひねり寝る猫 になること。


b0051172_18545789.gif
le 6 juin 2006, Norbert
[PR]
by macocotte | 2006-06-06 23:59 | ねねね、ねすとぉっっ! | Comments(8)