<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ココんちからソコんちへ。
b0051172_1201057.jpg
きょうの午後2時(=午後9時@日本)、ココんちの鍵を新しい家主さんに渡します。
明日の午後2時、ソコんちの鍵を手に取ることになりました。

マルセイユの南西30kmのココんちからラ・ロシェルの東60kmのソコんちまで
仏蘭西♂、日本♀、猫♂♀♀+♂のメンバーで
小さな車でパタパタとフランス横断の片道旅行になります。
b0051172_125694.jpg
遠いけど、この切手一枚で手紙が届くところに引っ越します。

ココんちのこんぴーたがソコんちでつながる日まで、しばし。
ココをご覧くださるみんなたち、どうぞ良い夏を ♡


A tout à l'heure à tous!


b0051172_353972.gifle 27 juillet 2006, Aurèle
[PR]
by macocotte | 2006-07-27 01:35 | Buvons un coup?ちょと一杯
僕も行き場がなかったりなんかして。
僕の行き場がありません。」なんてぷぅたんは言ったけど、僕も行き場がありません。
b0051172_4302479.jpg
毎日とても暑いので気持ち良かったりなんかして。



おうちの様子が変わろうと「いざ」となると女子の方が余裕をぶちかましていたりするものです。外出から戻るとレアたんはこんなポーズで迎えてくれました。
b0051172_4312253.jpg
女の子とは反対に男子は狭いところに収まろうとするのが面白かったりして。


b0051172_15233582.gifle 26 juillet 2006, Anne
[PR]
by macocotte | 2006-07-26 04:34 | Buvons un coup?ちょと一杯 | Comments(10)
迫る「禁錮一日」の日のための準備
ココんちの猫3+1匹に禁錮一日の実戦訓練が課せられる日が刻々と迫っています。
その準備のため、ま・ここっとがこんなものを買ってきました。
b0051172_21483595.jpg
小鳥さん用の餌入れです。ま・ここっとの妄想によりますと、これをキャリーバッグの鉄格子部分にくっつけ、鉄格子を開けずとも定期的に外からお水をそそぐことができるのだそうです。

b0051172_21585295.gif ま・ここっとさん、妄想で終らないといいですね。。。щ(゚Д゚щ)


b0051172_2148561.jpg
モデルはココんちのネストールくん。水飲み場を設置するなり引っかかってくれやがりました。

引越当日はこんな感じで鉄格子を閉め、朝から夜まで車の中での兵糧攻めということになりそうです。行程はココんちから地中海岸沿いをスペイン方向にモンペリエまで、そこからぐいーんと右に曲がってカルカッソンヌ、トゥールーズを過ぎて突き当たりの大西洋岸のボルドーまで行き、再び右に曲がって2時間ほど北上すると新天地のソコんちです。二度右に曲がるだけなんですが、全行程約810kmで、推定半日の旅になります。ε= (´∞` )
果たしてま・ここっとの妄想が現実と化し、理想となるかは引越当日までの楽しみであり、不安でもあります。どうか成功しますように。( ̄人 ̄)~*

来週の今頃は新天地だよ~♪ ワクワク ((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))ワクワク
b0051172_22212181.jpg
前進するのみなのです。ねすと。


b0051172_454187.gifle 22 juillet 2006, Marie-Madeleine
[PR]
by macocotte | 2006-07-22 22:08 | Voila!ニャンぢゃこりゃ? | Comments(12)
おばちゃんが泣いています。
ベッドの上で、おばちゃんが泣いています。
b0051172_15222644.jpg
今月の終わり、あと一週間もしたら僕たちはココんちを出て行かなければならないのだそうです。そんなわけでココんちのおばちゃんとおぢちゃんがそこら中のヒトに
うちら、引越しするんですよー!ワクワク ((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))ワクワク
とお話しすると、必ず
猫は諦めるんでしょ?
と聞き返されるのだそうです。近所のみんなたちがおぢちゃんやおばちゃんに言う「諦められる猫」って僕たち、ココんちの3+1匹のことらしいです。
b0051172_1546588.gif僕、またお外の猫になるでしか・・・?


しかもその後ろに「一軒家で猫4匹は難しいですよ」なんて言葉がくっついていることもあるらしい。そんなことばかりよそのヒトに言われるからおばちゃんは毎日毎晩お目目を瞑るたびに、僕たちを失う夢を見てうなされちゃうんだそうです。おまけに気の弱いおぢちゃんはそういういぢわるを言うよそのひとに
・・・妻が諦めないって言うんで・・・ε= (´∞` )
なんて言っているらしいよ。ひでー奴だな。天誅食らえ。(`Д´#
そしてきのうの前の日に、おばちゃんはイタリア人のおばあちゃまから
一匹だけ連れて行って他の三匹は諦めなさい。
ってまたもや言われちゃったのだそうです。
おばちゃんはそう言われてすぐにムカムカっヽ(`Д´)ノ ってしたけれど、そのシニョ~ラは「近所で必ず見てくれる人がいるもの、安心なさい」と続けて言ったのだそう。おばちゃんにしてみればニポーンという国ならお外に猫を置いたらホケンヂョって怖いところに連れて行かれちゃうのに、こちらではそうぢゃないんだ、ということだけには感心したらしいけど・・・。
でね、おばちゃんはシニョ~ラに言われたことをおぢちゃんに話しました。するとおぢちゃんは
...一匹だけなら、最初の ぷぅ だな。
と軽々しく返答したもんだから、これまたおばちゃんのこめかみが瞬間スプラッシュしちゃって
あたしゃ、あんたは諦められるけど

ココんちの3+1匹は諦めない
 わよっっ! 

(`Д´#
 ムッキッキーッッ
お、おばちゃん、かっこいい・・・♡ ぶらヴぉ♡
なんでもおばちゃんの話だとおぢちゃんはニンゲンなので一人になろうが、おうちがなかろうが「おフランスのコッカ」ってぇのがおぢちゃんの面倒を見てくれるもんなんだって。
あんたはね、屁ぇ垂れても
野垂れ死にゃあしないわよ、っふん! ヽ(`Д´)ノ
い、いや、おぢちゃんの屁ぇは致死に値するよ、おばちゃん。僕のお鼻はネヂれちゃうもん。
・・・あ、おぢちゃんが屁ぇ垂れてもおぢちゃんは元気モリモリか・・・。m(_ _)m
おばちゃんのお話だと、僕たち3+1匹がおうちもなくなってお外にほっぽり出されたら必ずしもラッキーな一生は期待できないそうだ。僕たちはおぢちゃんと外見は違っても魂は同じなのにひどい話だよな。僕とレアたんはたまにお外の猫だった頃の話を語り合ったりするけれど、レアたんは小粒ながらのセクシーボデーキャットで巷でブイブイいってたらしい。でもさ、僕なんか玉無し♂なのでお外の毎日は死活問題だったんだ。お水に浸したパンの味を覚えたのも外さ。もういいよ、あの頃なんかに僕ぁ戻りたくないよ。あの頃身につけてしまった生きていくための殴り癖が抜けないのもつらいンだぜ?
おばちゃんの正義感は気まぐれぢゃないよね?
ぷぅたん以外の僕たちがお外にポーン♪なんてことはないよね?
b0051172_1713845.jpg
↑こちら↑がおぢちゃんに選ばれた「お外にポーン♪」候補生のお三方

お引越しはもうすぐです。
ココんちの3+1匹の運命は果たしてどうなっていくのでありましょうか!?


b0051172_353972.gifle 20 juillet 2006, Aurèle
[PR]
by macocotte | 2006-07-20 15:30 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(22)
僕の行き場がありません。
おあつぅございます。 ぷぅ。

まいにち、まいにち、ココんちのお外は38度で、石造りのココんちの中はま・ここっとからラードが流れる温度なんだと思います。o(゚◇゚o)
ま・ここっとの話だと僕はもうすぐココんちからソコんちというおうちに行かねばならないそうです。ま・ここっとは毎日、僕の大好きな箱を作ってくれるけれど、すぐに僕が遊べないようにいろんなものをぶちこんでいます。僕が大好きだった 本棚屋上のアルプス茶屋もレアが通り道をぶっ壊しやがって こんな感じでアルプス茶屋の3階下で何日かくつろいだんだけれど
b0051172_21461330.jpg
ま・ここっとはココんちの猫のくつろぎ場所でもあるこの本棚ビルディングそのものを破壊してしまったのだよ。(`Д´#

僕がココんちに来たのは2001年9月10日でそれからついこの間までココんちの中は大して変わらなかったんだ。変わったのはイネスが来て、レアが来て、しばらくしてネストールが来ちまったことが僕のご飯のメニューが変わるほどの事件だっただけで。

ところが、どうだい?
30日くらい前からココんちの中はどんどん変わっていくんだ。ま・ここっとがドスドス動くたび、僕は何がなくなってしまうのか知りたくて、ま・ここっとの後ろをくっ付いて行っては叱られるんだ。そんな僕がむなしいっていうのかな。もうま・ここっとの金きり声なんか聞きたくないから、僕は朝から晩までいつも同じ場所で同じ格好でモノグサにすごすことに決めたんだ。
b0051172_21585567.jpg
ま・ここっと、もう勝手にしてくれ。僕はこうして見守っているから。


b0051172_175095.gif
le 16 juillet 2006, Notre-Dame du mont Carmel
[PR]
by macocotte | 2006-07-16 21:46 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(8)
【お題其の什壱】突然の ゲリヲ くん。
このあいだ、ココんちのねすとーるが 臭い男 になりました。
b0051172_2314227.jpg
私がこんぴーたを叩いていたらどこからともなくとんでもない臭いが漂ってきて、だんだん臭いが濃ゆくなって鼻に入ってきました。目を遠くにやると、猫トイレの横に二本の直線。そばに行くと臭いを放つ黄土色の太線が伸びやかに伸びていました。..... _| ̄|○

咄嗟にこの粗相をした猫のおしりがどこかそう簡単に拭えない場所に付いてしまったらどーしよー、面倒臭いお洗濯?それとも洗濯さえできないマットレスだったらどーすんのよっっ!? と動転しちゃいましたが、犯人さんも自分の臭いが拭えなくてグルグルまわってパニックっていたのですぐにわかりました。
犯人さんはネストールでした。周り過ぎてバタアにならなくて良かったね。
くちゃいネストールをひっくり返してみると、お尻まわりが大変なことになっておりました。何せネストールはココんちで一番のロン毛野郎です。でもね、いつものネストールは糞切れのイイ奴でお尻周りで不愉快な思いを私はしたことがありませんでした。お尻周りの強烈さはぷろすぺーるがココんち王なんであります。糞切れ悪いし、フケ男だし、男汁の臭いも時たま放ちやがるし・・・。一方、ネストールはココんちに来て一年、いつもさわやか くさなぎ くん!だったのに、初めて自ら臭いを放つ男になってしまいました。
b0051172_250282.jpg
ゲーリィというよりはいつもよりゆるいウンチョスという表現がいいかもしれません。ネストールをこんな感じで仰向けにして、くちゃいお尻とお毛毛を昨夏 くろねこ・ママ さんから頂戴したペット用ウェットティッシュで吹きましたが、菊の字周りはきれいな桜色に戻ってもロン毛にくっついたブツがどうにもこうにも取れません。かわいそうだけれど鋏でチョッキン♪チョッキン♪と切ることにしました。ネストールはもちろんお尻の近くが引っ張られるのでちびっとだけ驚いて暴れました。でも垂直爪撃ち技を持つぷぅよりはおとなしくしてくれました。

ネストールのお腹がゆるくなったことは私にとってちょっとショックでした。
ココんちの3+1匹は宦官になってすぐ尿路障害を経験したぷぅ以外は病気知らずでこれまで来ました。時折、ぷぅとイネスが毛玉を吐くだけでビビっちゃうほど3+1匹は健康だと思われるのに、ココんちに来て一年粗相を一度もしたことのないネストールがやわらかくて切れの悪いウンチョスをし、床を汚したことで私は動転しちゃいました。もしかして
引越を察して体調を崩したのでしょうか?
だとしたら、ネストールに本当申し訳ありません。
引越のストレスが理由でなければ、7月に入って酷暑の日が続いているせいなのか、最近ヨーグルトを食べるようになったためか、その日の朝まぐろ猫缶をはじめて食べたから?などいろいろ理由を考えちゃいました。猫の言葉がわからないのが悲しいです。でも、お尻をきれいにした後、ネストールはいつもの元気にぶりぶり、恒例10cmウンチョス3本のニクい猫に戻りました。日々、私は引越準備を大袈裟に繰り返しているので猫へのストレスが気になります。
猫と一緒の引越における注意点、教えてくださいませんか。 Merci♡

b0051172_15233582.gifle 12 juillet 2006, Olivier
[PR]
by macocotte | 2006-07-12 02:36 | 果てしなき『猫飼い』への道 | Comments(22)
あっさり、もっこり、すっきり
きのう、ココんちのま・ここっとがこんなもんを買ってきやがりました。
b0051172_2146187.jpg
Gant de massage ramasse-poils
ガン・ドゥ・マサァヂュ・ハマス・ポワル

日本語にすると お毛毛を寄せ集められるマッサージ手袋 だそうです。ま・ここっとが隣町のCarrefour カルフールという大きな何でも屋さんに行くたびに気になっていたブツなんだけれど、お犬さまコーナーというところに置いてあったので買い渋っていたのだそうです。どうしてま・ここっとは「私はドけちだから手が出なかったの」と言えないんだろう。素直になれよ。

ところが、7月に入ってお引越の準備をするうちに、脳味噌が固ゆで卵になっちゃったま・ここっとはココんちの3+1匹の大切な美容器具を全部、段ボールに締まっちゃってテープまで貼っちゃったのでした。家中、毎日、掃除をしてもしても毛が舞い飛ぶようになっちゃってくしゃみが止まらなくなったところで、ま・ここっとはこの手袋のことを思い出したのです。きのうの午後、かるふーるに雪だるまが斜面を転がるようにすっ飛んでってこの手袋を買ったのでした。

家に戻るなり、ま・ここっとはいつも以上に鬼面になってココんちの3+1匹に近寄りました。ココんちの猫組合の長・ぷぅたんはこの変なもんに身体を撫でられた途端に手袋3か所に抗議の「垂直爪押さえ込み」という技をかけました。そりゃあ、見事に命中して、ま・ここっとは

...あうっっ!

と悲鳴をあげました。それでもお毛毛はあっさりもっこりと山のように取れました。ま・ここっとはもちろんゴリラのように「うっほっほ」と喜びました。初日の出張手袋マッサージショーの様子ですが、イネスは恒例の「っシャーっ!?」宣言寸前で快楽を知ってしまったようです。ネストールにとってこの手袋のボツボツはゴリゴリの身体のツボツボにはまるのだそう。レアたんにいたっては、いつもの「シッポピンピンのお尻ぺったんこ」様式での「いつでもかかってらっしゃい!」お迎えとなりました。というわけで、
b0051172_22575034.jpg
翌朝のココんちのベランダはこの手袋によるマッサージ脱毛に行列ができました。

こうして、ま・ここっとの新しいお店は大繁盛となったのでした。めでたし、めでたし。
ココんちは猫3+1匹のお毛毛があっさりともっこり取れて、猫もすっきり♪でこの上なくめでたいのですが、巷はそうはいきません。なんてったって今宵は「世界球ころがし大会決勝」で、イタリアとフランスが闘うのでありますからして。というわけで、なんだか一日中どこからともなくこの歌(↓クリック↓)が流れています。
Zidane y va marquer!
という歌です。一緒に唄ってみませんか?一度聞いたら耳をついて離れなくなります。

【Rétroliens*Trackbacks】
*なごみネコとなごむ暮らし : 抜け毛シーズンをどう乗り切るか

[PR]
by macocotte | 2006-07-09 22:20 | Voila!ニャンぢゃこりゃ? | Comments(10)
貫禄の織姫
ココんちの織姫さまにも何れの御時にか、かようにも かわいらしい時 がありました。

なんてかわいらしいのでしょう。婆もあの当時を思い出しては涙する日も多ございます。

一年前のことでございましたか、ココんちにネストールなるおのこが住まうようになりました。このおのこもまた婆が珠を磨くように育て上げました姫さまに一目惚れしやがりました。姫さまはもちろんツンと冷たくあしらうのが常でございますが、このおのこの姫さまへの執着はかつてのぷぅさまどころではございません。来る日も来る日も、夜が明ければ姫さまに抱きつき、日が暮れれば姫さまのお床に近づくというあつかましさ。なんでもこのネストールなるおのこ、数か月もの間おそろしい下界で物臭ながらも生き抜けたという運の良さやら図太さを持っておられるようでございます。

日出づる國において7月7日は年に一度、愛し合う二人が会いたいと思う気持が通じる日だそうでございますが、ネストール殿はもちろん朝もはよから姫さまに愛の言葉を浴びせかけたのでございました。
b0051172_4103326.jpg
まっことの イねすトールになるまでの道程 はまだまだ長そうでございます。

b0051172_18545789.gifb0051172_16571415.gif
le 7 juillet 2006, Raoul

[PR]
by macocotte | 2006-07-07 04:15 | イねすトール、その愛の行方 | Comments(6)
まったく余裕がないってどういうことなの?
僕はネストールです。育ち盛りのブリブリ野郎です。
b0051172_15592075.jpg
僕の仲間たちは朝ごはんを食べてお休みネンネしちゃうけど、僕はみんなたちみたいにそう簡単にネンネなんてできません。例のあのおばちゃん(ま・ここっとって奴)に「遊んでよ」とおねだりするのがいつもの僕なんだけれど、この頃のおばちゃんは前にもまして僕に冷たいのです。いつもどおりあのおばちゃんが言っていることが僕にはよくわからないのだけれど、
ネっちゃん、おばちゃんはお引越の準備がブリブリに忙しいのよ
 とか
ツール・ド・フランスが始まったのよ、チリリ~ン♪
とかね、屁ばかり出しているんだ。だったらいいよ、僕はおぢちゃん(もん・ここって野郎)と遊ぶよ。と、おぢちゃんにお願いしに行ったら、おぢちゃんまでいつもと違う臭いと変な気を出しているんだ。メラメラ~、ムンムン、マンマンっておぢちゃんの身体中の穴ぼこから出ているんだよ。どうも今度の日曜日まで球ころがしのお遊びでおぢちゃんはおぢちゃんをコントロールできないんだって。
そんなことってあっていいことなの?
おばちゃんもおぢちゃんほどぢゃないけれど、その球ころの行方が気になってしょうがないんだって。でね、毎日、僕がわからない言葉のお歌 をずっとおばちゃんは唄ってるよ。

イッタ~リアってとこと ポルチュガール ってとこがぶつかると
この広い野原一杯 きれいなおにいさんだらけ
 
になっておばちゃんとしてはどうしていいかわからなくなって
 
がーぶちょん♡

なんだって僕に話してくれたけど・・・僕はいつもどおりおばちゃんが何を言っているのかさっぱりわからないよ。おぢちゃんはこんなことでニヤニヤ悩んでいるおばちゃんに
そんなことはあるわけねーだろ。

あの広い野原の中は 青い色 で染まるんだよっっ!
と、これまた僕にはさっぱりわからないことを大声で言っていたよ。
イッタ~リアってとこも青くて、フラーンス ってとこも青いんだって。

b0051172_169273.jpg
そんな難しいこと言わずに僕と一緒に一杯どう?

b0051172_16313174.jpg
僕と早朝ストレッチも楽しいかもよ?

このお写真で 僕の愛するイネス♡ を見つけられるかな?


おばちゃんはおぢちゃんに聞こえないくらい小さな声で、
あの広い野原の中が 青い色 と ぶどう酒の色 になるかもしれないよ
って僕に言ったよ。おばちゃん、何言ってんだか僕にはわかんない。
・・・一体、最近のココんちっていつもにもまして 何 なんだ?
実はおぢちゃんには今晩フラーンスってところが勝ったら 寝かせないよ って脅されている僕とみんなたちなんだ。こないだの土曜日の夜みたいにお昼のような夜がお外一杯に広がるんだって!?
僕たちみんな、眠れるのかな?

b0051172_353972.gifle 5 juillet 2006, Zoé
[PR]
by macocotte | 2006-07-05 16:08 | Buvons un coup?ちょと一杯 | Comments(14)
レアたんも悪夢を見るのだろうか?
ココんちのこんぴーたをぱちぱち叩いていたら、寝室から物凄い、今まで聞いたことない、猫の声が耳に届きました。悲鳴のような泣き声とでもいいましょうか。すっ飛んでいったら
b0051172_4212497.jpg
レアたん でした。



どうもレアたん、寝ぼけちゃったようです。
これまで何度かいねすは寝ぼけたことがありましたが、レアたんが寝ぼけて、しかも大きな声を出したのは初めてでした。もしかしたらココんちに来て初めての秋、まだちっちゃかった時にココんちのベランダ(5階)から地上までまっ逆さまに落っこちた夢でも見たのかなあ。


自分の声にびっくりして飛び起きたレアたんなのに、
すぐまたこんなお顔で すーすー と眠ってしまいました。
b0051172_4265447.jpg
ま・ここっとがもう出てきませんように。 れ・あ。


b0051172_1653274.gif
le 2 juillet 2006, Eugénie
[PR]
by macocotte | 2006-07-02 04:28 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(8)