<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ネストールはココんちの悪魔クン ψ(`∇´)ψ
ココんちの3+1匹の首輪にはそれぞれ家内繁栄、商売安全(← っくー、小市民)、厄除け護身のお守りとして「不思議なおメダイ」というものをくっつけています。

b0051172_1881955.jpg

















例えばココんちのイネスさんの首にはこんな感じでキラリ~ン
b0051172_1884086.jpg














ココんちのレアたんにもイネスとお揃いのお守りがキラリ~ン

b0051172_1873848.jpg













そして、ぷぅたんの燻し銀ギラギンのお守りは帆立貝の形で、あわせ貝を左右にスライドすると中にマリアさまがいたりなんかします。

とっころが、ココんちのネストールくん。

b0051172_1747459.jpg
あっれー?????

ネストールがココんちに来て5か月後、着首輪の儀 を行って以来ネストールの首輪にもお守りがぶら下がっているのに、何度ぶらさげてもネストールは上手にお守りだけを落とすのです。これまで6種類のおメダイがネストールによって首輪から外されてしまいました。鈴は決して落としません。なぜ?何かおメダイと相性が悪いのでしょうか?もしかしてネストールは猫界のカイ少年で、氷の女王のマントの下にいるのでしょうか?だからマリアさまが嫌い?
ねっちんって、不思議だあ。
b0051172_18315291.jpg
ボク、 悪魔クン なんかぢゃありません。


b0051172_18545789.gif
le 29 décembre 2006, David
[PR]
by macocotte | 2006-12-29 18:17 | ねねね、ねすとぉっっ! | Comments(20)
こいつぁ、クリスマスから
縁起がいいことなのかなあ・・・・。
b0051172_4305448.jpg

聞いてください、知ってください、みんなたち。

ま・ここっとは先週の終わり、ココんちの3+1匹のためにクリスマスの日のためのご飯を買いました。Purina ★★★Gourmet "Perle" 、ピュリナ 三ツ星グルメの『真珠』です。
b0051172_425574.jpg
松竹梅なら「竹」でしょうか?いや、松?フランスで真珠はダイヤモンドより価値があるかもかも。この袋の中には「地中海風子牛」「野鳥の野菜添え」「牛肉のにんじん添え」「鱒(ます)のほうれん草添え」の4つの味が入っているのです。年に一度のクリスマスですから、いつものFelix より気持リッチなご飯を、とドけちま・ここっとが思い付いたのです。
ああ、それなのに、それなのに
b0051172_435825.jpg
「牛」と「子牛」と「野鳥」の3つしか袋の中に入っていませんでした。(T_T)

なんだよー、年に一度くらいココんちの3+1匹に気前の良いところを見せたかったのに。
これぢゃ、縁起悪いかも。ヽ(`Д´)ノ

b0051172_4345497.gif
le 26 décembre 2006, Etienne
[PR]
by macocotte | 2006-12-26 04:38 | Voila!ニャンぢゃこりゃ? | Comments(19)
イネスが、ようやく
初めて新しい机の棚に乗りました。
b0051172_432952.jpg
12月22日午前11時49分のことでした。この机を買ったのは確か8月。イネスがこの机を信用するまで約4か月かかったことになります。この写真を撮った途端、嫉妬王ぷろすぺえるがこの場所に乗り込み、いねすが追い出されてしまいました。困ったものです。どうもココんちでは男子2匹が嫉妬深く、女子2匹は嫉妬心がまったくありません。

引越してからもん・ここがま・ここっとにたびたび話すことがあります。

それはイネスのことなんですけれど、引越日当日、旧ココんちから家具が何もなくなっていよいよココんちの全員が去る時間になり、ま・ここっとが5階と地上を行ったり来たり慌しくしていた時のことです。3+1匹猫捕獲担当のもん・ここは他の3匹をいとも簡単にキャリーバッグに納めたけれど、いつもどおりイネスは収まってくれません。イネスはもん・ここの魔の手から逃れたくて隠れ場所を見つけてまわりましたが、もうもん・ここの手が届かないようなベッドもなければ棚もありません。イネスは最後にお風呂場に逃げたそうです。が、お風呂場も備え付けられたトイレ、洗面、風呂桶以外何もなく、イネスが知っているお風呂場でなくなっていました。もん・ここがキャリーバッグを片手にお風呂場に行くと、イネスがドアに向ってちょこんと座り、目を真っ黒にしてもん・ここをぢーっと見つめて「にゃあ」と一声泣いたそうです。もん・ここがイネスの目の前にキャリーバッグを置くとイネスは黙ってキャリーバッグの中に入りました。(T_T)
こんなイネスは初めてです。いつもなら「しゃー」と言うのに。
もん・ここはこの時にお風呂場で自分を見上げて「にゃあ」と泣いたイネスの表情も声も忘れられないそうです。私の思い過ごしかもしれませんが、イネスは逃げているうちに家の中の様子でココんちから誰もいなくなることを悟り、自分がココんちに残ったらひとりぽっちになってしまうと気付いたのではないでしょうか。車の後部座席に左からぷぅ、れあ、いねす、ネストールと乗せて旧ココんちから出発してから3時間近く女子二人はずーっとしゃべったり唄ったりと賑やかでした。男子二人はむっつり。まるで小学校の遠足バスの中のよう。

臆病猫のイネスは新天地でも何をするにしても4番目のビリですが、最近はイネス得意の仰向けポーズも頻繁にするようになりました。夜中に居間の電気をつけると絨毯のど真ん中でイネスが仰向けで眠っていることもあります。もちろんお腹はいつも笑顔です。いねすにはいねすのペースやらテンポがある。私はそれを尊重したい。爪も立てない、甘え噛みもしない優しいイネスが引越してからしばしば夜になると私の側で甘えるようになりました。毛布モミモミをすることさえあります。「大丈夫だよ、いつも一緒だよ。ひとりにしないよ。」と言いながら頭や耳を撫でると、イネスはグルルルルとのどを鳴らしながらうっとりした表情になります。私が言っていることがわかるのかな?イネスはいい子だなあ。
イネスはいつも「家猫の鑑」。

b0051172_16571415.gif
le 23 décembre 2006, Armand

b0051172_51019.jpg
今晩(12月22日)夜9時過ぎのイネスさん。

[PR]
by macocotte | 2006-12-23 04:44 | いねすネネネネねねねのね | Comments(10)
4-1=3匹のチキンハート@ココんち
先日朝のことです。
玄関前が騒がしい。西の窓からこっそり外を見てみれば
b0051172_2324879.jpg
工事中


大きなトラックからはゲロ ぢゃなくてドロがゲロゲロ出ているし、玄関前からはドドドドドという絶え間ない騒音と共に煙がもうもうと立っているのです。引越して4か月と半月、ようやくココんちの玄関先と歩道にアスファルトが敷かれたのでした。車道ですか?・・・ふん、まだヌカ道ですわよ。12月いっぱいでココ新天地の全工事は終了する、と聞いていたけれど、やっぱり来年に持ち越すンぢゃないかしらね。今週末からノエル休暇となると1月第一日曜日のエピファニー(三賢王の来訪、クレープを食べる日)まで世の中は微々としか動かなくなります。
_| ̄|○

さてさて、ココんちのお外からなにやら物凄い音が聞こえ、地響きと共に嗅いだこともない変な臭いが外からココんちに漏れてきた途端、腰をひいて消えたものが2(♀、♂)。
b0051172_23114679.jpg
新天地に引っ越ししてからぷぅたんの避難場所はベッドの下です。


私は何かに怯えて腰を落として歩く猫の姿が好きだったりします。彼らの気持を思うと笑っちゃいけないんだけれど、あまりにかわいいので笑っちゃうんだな、これが。
b0051172_23163831.jpg
そのベッドの上で騒音なんてサンシャインが守ってくれるのよ、と動じない ♀

b0051172_2315844.jpg
そして頭隠して、尻隠し忘れた某 ♂


b0051172_3545719.gif



le 20 décembre 2006, Théophile
[PR]
by macocotte | 2006-12-20 23:10 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(8)
夜のドアをノックするのは誰だ?
フランスでは待降節(Avent、アヴァン)に入ると福祉活動が活発になり、ほぼ同時に地元の公共施設のムッシュウが日没後に家庭訪問を始めます。新天地のココんちも先日夕飯時に、いきなり ピンポーン♪ と誰かがやってきました。ドアを開けてみると、毎日お昼にやって来る郵便配達のおぢさんでした。
「ぼんそわ~フ、来年のカレンダーはいかがですか?」
と、おぢさんの手にはカレンダーがいっぱい。
「ね、猫ください。」
とお願いしたら、手に持っているものだけでなくファイルの中まで猫柄のカレンダーを探してくれました。私が選んだのはこれです。
b0051172_541328.jpg
Salut, Chat blanc! こんにちは、白猫さん。


カレンダーは日付と曜日とその日の聖人名が書かれた おフランス式 のカレンダー。
白猫さんの背中には、
b0051172_4183684.jpg
Chat gris! グレ猫さんだあっっ!


なんだかうれしくなりました。

奮発して5ユーロも寄付してしまったよ。
それから何日かして、ゴミ屋さんとか消防士さんも次々とココんちに ピンポーン♪ とカレンダーを持って来ましたよ。
b0051172_575179.jpg

白猫さんとグレ猫さんの間には日の出没時刻表やEUの国旗表と一緒に新天地の地図がはさまっていました。とーっても細かい地図だったけれどやっぱりココんちの通りは地図に載っていませんでした。これぢゃ、ドボチョンドボドボ だよ。来年の地図には載るかな?

b0051172_4345497.gif
le 16 décembre 2006, Alice
[PR]
by macocotte | 2006-12-16 04:30 | Voila!ニャンぢゃこりゃ? | Comments(10)
かふぇ・ぷろすぺえる@新天地
引越する時、「ええいっ!捨ててしまおうっっ!」と思ったけれど、引越先で「懐かしの香り」となってココんちの猫3+1匹の不安を和らげてくれるのなら、と引越業者さんに頼まず私たちと一緒の車で引っ越してきた あの箱 です。
新居の鍵をもらってすぐこの箱を西の部屋の床に置いたにも関わらず、ココんちの猫全員はこの箱に見向きもしませんでした。旧天地では台所の棚の最上段にあったこの箱、新居ではしばらくしてから古ぼけた椅子の上に置かれるようになりました。

新天地で新装開店の Café Prosper かふぇ・ぷろすぺえる は こちら↓ でございます。
b0051172_4345679.jpg
こんにちは、ホスト、いや、店主です。


新天地に移築された かふぇ・ぷろすぺえる でございますが、親しまれた名称はそのままに
b0051172_44212.jpg
ご贔屓くださる猫さまにはこのような ↑ ゆったりくつろぎの場 ↑ を提供し、


お客猫さまの仮眠にもご利用いただけるようにいたしました。
b0051172_4423390.jpg
当店自慢の ↑ ピツパツおねんねコーナー ↑


b0051172_4524718.jpg
みんなたちのご来店を箱の中から

心より待ち伏せ申し上げます。 

ぷぅ
たんぷろぷろぷっぷろぷぅ


b0051172_175095.gif
le 11 décembre 2006, Daniel
[PR]
by macocotte | 2006-12-11 05:05 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(18)
腹が減っても 戦 はできる。
ココ新天地の こんぴーた机 はこのような角地にござる。
b0051172_592852.jpg


新天地に住むようになって4か月も過ぎ10月の終わりに冬時間になった頃から、レアたんが大好きだったこんぴーた真上の棚に ぷぅたん や ねったん もやって来るようになりました。棚に乗っかるとこのように、

b0051172_4445564.jpg
ぢぃぃぃぃぃぃぃい

私の視線が痛くないのか?痛いなら「痛い」と言え。



笑っちゃうくらいネストールの熱い視線は十二分に痛いけれどシカトしたままタイプなんぞしていると、勝手にタイムリミットを決め込んで去っていくネストールくんであります。そして、どっすん!どすどす!と大御所 ぷろすぺーるさまのお通りだいっ!です。
どんがーどんがらがった♪ 

ぷろすぺーるさっまのおっとおりだーいっ!
b0051172_4261051.jpg
ぢぃぃぃぃぃぃぃい


さ、流石、大御所。



大御所さまに恐る恐る近づいてみませう。
b0051172_495356.jpg
腹、減った。

はよー、飯を出せ。
熱い視線ではヨの気持に気付かぬ、このヴぁっきゃろーめが。


私に刺さる大御所さまの視線の痛さがそんぢょそこらのネストールちんなんかとは違います。

それにしてもこのようなキツい目線、一体誰が教えたのでございましょう?おかーたまはそんな目線をぷぅたんに教えた覚えはございませんよっっ。

毎日毎日夕方は4時過ぎになるとレア、ぷぅ、ネストールが次々とかわりばんこに机にやってきてはどん!どん!と棚まで登り、視線威圧ビームを私に放ち終えるとどっすんどっすんと棚から机、机から床と飛び降りて行きます、このままでは机が真っ二つに割れるのも時間の問題かと思われます。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


いつもどおり、女横綱 猫仰向 関 (いねす)は未だ机には昇ってきません。いねすは何事も新しいことには他の3匹の後に挑みます。が、一度経験しちゃうと、3+1匹の中で一番大胆、図々しくなるのがなぜかいねすなんであります。
一日も早く棚の上のいねすの写真を撮ってみたいなあ。
それまで机が無事ならいいけれど。¢( ・_・) ン?


b0051172_436475.gif

le 6 décembre 2006, Nicolas
[PR]
by macocotte | 2006-12-06 03:59 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(12)
丘の上の黒猫
新天地はぼっこぼこの町なのです。
分かりやすく表現すると山あり谷ありですが、ひとつの丘や谷という単純なものではなく、健康サンダルの凸凹のような町なのです。新しいココんちは丘の天辺にあり、家を出て右に行こうと左に行こうと前に行こうと後ろに行こうと下り坂があるのです。

フランスの町というのは一番古いところは大抵、教会や城砦で、そこから同心円上の道と放射状の道によって年々町が大きくなっていくという街造りが基本です。新しいココんちはもちろん新天地における一番外の円周上にある家で、坂を下って上って、更に坂を登ったところに中世時代からヒトが住み続ける旧市街があります。つい6年前までこの一角にもん・ここのPetite mamie chérie (プティト・マミ・シェリ、=ボクの愛するおばあちゃん)も住んでおりました(彼女は天国に引越ちゃいましたけれどね)。

新天地に引っ越してから、どうももん・ここは大好きなPapie (パピィ、フランス語で「おぢいちゃん」)とMamie (マミィ、同じく「おばあちゃん」)が住んでいたカルチエにふらりと寄りたくなってしまうみたいで先日もついうっかり寄ってしまったところ、突然どっからともなく黒猫が現れました。
b0051172_2392563.jpg
甘い声をかけたのがまずかった。角を曲がっても、次の角を曲がっても、もひとつ角を曲がってみても黒猫がなぜか付かず離れず私たちをもてあそぶかのように、ある時は私達の後を歩いたり、ある時は私たちを導いたりするのです。そりゃ、そうだよね。ココんちには3+1匹も猫がいるんだもの。臭いよね、わたしたち。ヾ(`◇´)


b0051172_19444836.gifle 2 décembre 2006, Viviane
[PR]
by macocotte | 2006-12-02 02:51 | 通りすがりのあの方この方 | Comments(10)