<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
あっという間の一年でした。
記録によりますと、一年前の12月30日午後4時45分にシャッターを切ったようです。
b0051172_0131115.jpg
どうやらこの写真が手元に残っている、ま・ここっつぁんの手によるちぐろ君の初ショットです。

あれから一年。
今年5月に帰る場所を失くしたちぐろ君は明けても暮れてもココんちにおります。
b0051172_0272327.jpg
今年の夏くらいまではま・ここっつぁんが庭で労作していると、窓の向こうからお外に出たそうにしているちぐろ君をしばしば見たものですし、ココんちに遊びに来始めた頃は玄関のドアを開けるだけで上手に出入りしたちぐろ君でしたが、今では玄関ドアを開けても外にビューっと飛び出すこともなくなってしまいました。
b0051172_0154031.jpg

ヒトもネコも警戒している時は骨で守られていないお腹やおへそを隠すように丸くなるのだそうです。
去年の今頃、厳寒のお外で、同じ飼い主さんに飼われていた大きなレトリバーのお腹で丸まって眠っていた子猫のちぐろ君も今ではねっちんの真似をして仰向けで大らかに寝るようになりました。お腹のオレンジ色のお毛毛がなんとも美しい猫でありんす。

しかも、豚肉や鶏肉のロースト、ハムやソーセージが大好きなちぐろ君の身体は今ではぱっつんぱっつんで、流れるお腹の持ち主になりました。豚猫とはちぐろ君のことかもしれません。が、ちぐろ君、おねだりする時だけ少年のようなかわいい表情と小首をかしげる仕草を止めてくれんかのぉ。

b0051172_0162195.jpg

ちぐちゃん、 ぺ。


b0051172_18545789.gif
le 30 décembre 2009, Roger
[PR]
by macocotte | 2009-12-30 00:22 | ちびチボちぐろ | Comments(2)
ガシガシ、ガシガシガシ
ココんちのレアたんのガシガシ。
b0051172_2355153.jpg


おそらくココんちで最も騒々しい猫と言えば レアたん です。
うるさい、兎に角、うるさい。
朝は彼女に起こされ、夜は彼女ののど音で寝かされる。
日中はそばに来れば、毛づくろいを始めたり、悲鳴をあげて抱っこやナデナデをねだったり、まい・こんぴーた机の上に乗ったら最後、尻尾をまるでゴヂラの手のように使いこなし、棚の腕時計やアクセサリー、写真立てを簡単にバッタンバッタンと落として行きます。そして、静かになったと思えば、上空から最初はすーすーと寝息が聞こえ、数分後にはいびき。そして、時には寝言を言って棚から転げ落ちたりもします。


ああ、うるさい。本当にうるさくて、時にはウザいココんちのレアたんですが、もしいなくなったらどれほど寂しい思いを私はせねばならないのでしょうか。

b0051172_1653274.gif
le 27 décembre 2009, Sainte Famille
[PR]
by macocotte | 2009-12-27 23:11 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(0)
もうすぐ聖夜がやって来る。
b0051172_1732547.jpg


日没までは飼い葉桶のベイビぃは南天の実で隠して置かなくては。

きょうがお祭り日の始まりだとココんちの男子ぷぅとねっちんは気付いているのでしょうか?
夜明け前から二匹で大運動会を始め、椅子やら電気スタンドを置いてある棚をひっくり返しやがりました。ヽ(`Д´)ノ

いや、単にお腹が空いたことでの猫労働組合の抗議行動です、たぶん。

今宵は聖夜。
猫にかつぶし。


le 24 décembre 2009, Adèle
[PR]
by macocotte | 2009-12-24 17:03 | Buvons un coup?ちょと一杯 | Comments(0)
ぷぅたんの危機が一髪でした。
それは12月16日の夜のことでした。既に夜九時をまわっていたと記憶しています。
b0051172_0433.jpg

ココんちのぷろすぺえるが私のそばに来て、ごろんと横になったので、ぷぅたんの身体をなでたところ
Σ( ̄△ ̄;  あれ?
ぷぅたんの背骨近く、右っ腹の皮膚の下に何かコロコロしたものがあるのです。

もん・ここにもぷぅのコロコロが認められ、ま・ここっつぁんの脳内は「癌、悪性腫瘍、さらば、ぷぅたん」がかけっこです。
こちらがおろおろしているうちにぷぅたんは涼やかに水を飲み始めたものの、気のせいかいつもより長時間水を飲んでいるように思えるし、なんとぷぅたんは右掌で水を飲むといういつもはしないパーフォマンスを行い、その後、水をぢぃいっと眺めること数分。そのぷぅの牛のように大きい猫背の後姿がせつないこと。もう生きた心地がいたしませんでした。

そして、長い夜が明けて、午前九時すぎには・・・
b0051172_23553366.jpg
ぷぅたんは獣医さんちの待合室にいたのでした。
女獣医さんによる触診の結果は、加齢による脂肪の塊でわ と。(-。-) ボソッ

偶然、獣医さんちの待合室に動物の年齢早見票がありました。
b0051172_2356127.jpg

ぷぅたんがココんちの♂♀と手乗り猫サイズで共に住み始めたのが2001年9月10日の午後五時ですから、あれから8年となると、ぷぅたんがもし人間だとすると48歳、にゃんっ。

そーかー、ぷぅたんはよんぢゅうはっさいかあ・・・・・。

これから一緒に毎日踊ろう、ね、ぷぅたん?





b0051172_175095.gif
le 20 décembre 2009, Théophile
[PR]
by macocotte | 2009-12-20 23:58 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(4)
はい、大きく口を開けて
b0051172_2252787.jpg

b0051172_22332227.jpg

b0051172_222234.jpg


ねこのあくび。
撮れそうで撮れないけれど、撮れないようで撮れますね。
b0051172_22335817.jpg

ココんちの(3+1)+1匹のうち、カメラを目の前にしてあくびすることが多いのは上の三匹。もちろんいねすもぷろすぺえるもあくびをするけれど、どうもシャッターチャンスを逃してしまいます。いつか撮れるとうれしいのですけれど。

le 16 décembre 2009, Alice
[PR]
by macocotte | 2009-12-16 22:14 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(6)
ちぐろが育ったおうち La Maison natale de Tigourou
みんなたち、ちょっと聞いてくださいよ。
b0051172_4365223.jpg

早いもので、ちぐろ君がココんちのみんなたちと初めて顔を合わせてからもうすぐ一年になります。
一年前のちぐろ君ときょうのちぐろ君では2.5倍くらい体格が良くなっているように思います。
お顔はまだどこか少年のままだけれど。
通い猫だったちぐろ君がココんちの居候となって、居候になりっぱなしになってしまったのは、今年5月30日に ちぐろ君が物心つく前から育ったおうちの人間三人と犬一匹がちぐろ君「だけ」を放置して引越してしまったことがきっかけでした。
あれから半年。
昨年の今頃は犬のお腹を湯たんぽ代わりにしてお外で寝ていたちぐろ君も、今ではココんちで仰向け大の字になって眠るようになりました。ちぐろ君の行動がどこか犬っぽいのも、ちぐろ君が大きな犬と寝食共にしていたからだと思われます。大きな犬の舌に舐められて育ち、犬のご飯で大きくなった。それがちぐろ君です。

さて、きょうの朝。
ちぐろ君が育ったおうちの前に軽トラックが数台。
なんと、ちぐろ君の飼い主夫婦の後に住んでいたヒトがもうお引越しです。確か5月31日にちぐろ君の実家に引越してきたと記憶していますが、となるとたった半年と数日でお引越しです。

ココんちにとってよそんちのお引越しなんて気にしなくてよいことだけれどちょっとヴぃっくりしました。

b0051172_4595762.jpg
ちぐろ君もちょっとヴぃっくり。
お鼻の下の深いキズ もいつのまにか消えたようです。
でも、ちぐろ君はいつもココんちにいます。めでたし、めでたし。

b0051172_18545789.gif
le 12 décembre 2009, Corentin
[PR]
by macocotte | 2009-12-12 23:34 | ちびチボちぐろ | Comments(8)
まだイカレていないのに。
愛用のコンデヂは 2007年4月の終わり に買いました。
あれから2年と7か月、今もこのコンデヂは元気に大活躍中なのに、ま・ここっとはついうっかり新しいおもちゃコンデヂを買ってしまいました。なぜなら、本物のおもちゃより安いおもちゃコンデヂだったからです。

なんと、数量限定・期間限定で、59ユーロ
b0051172_19111596.jpg

広告で見つけお店に行った時には既に在庫切れで、三週間後に手に入りました。期間が終了したことで店内では69ユーロで売り出されていました。それでも、安い@ふらんす。

帰宅後、さっそく、ためしどり。
おそらくココんちの(3+1)+1匹の中で一番難しいほぼ黒猫いねすさんで。
b0051172_21111637.jpg
ためしどり 飛んでいく 東の空に


みぢめ、みぢめ。
はーーーーーー、やっぱり満足からは程遠い一枚となりました。

b0051172_21141984.jpg
衝動買いなんかするからです。

b0051172_2114338.jpg
へそくりで買ったんでしか?

b0051172_2115843.jpg
知らなかったことにしてあげるわ。

b0051172_21154226.jpg
「へしょくり」って、なーに?

まだ使い勝手がわかっていないせいか、ピクセル数が 6.0→10.2 と向上しても、顔判別機能がついていても、今までの二年数か月楽しんできたおもちゃコンデヂの方が機能的で、便利で、スマートで、簡単で、こんぴーた画面に映し出される写真が醸し出す雰囲気も私好みだったりします。ここまでデヂカメが進化すると最新機種が必ずしもザ・ベストではないのかもしれません。今回の衝動買いで勉強になりました。本当は来年早々の帰国時にココロに決めたコンデヂを買うつもりのままなんですけれど、条件が必ずしも私個人にあてはまりません。こうして海外に住んでいると単三型充電電池で楽しめるカメラが私のようなド素人には最優先の条件になってしまったりします。ああ、本当に難しい。

le 7 décembre 2009, Ambrose
[PR]
by macocotte | 2009-12-07 19:13 | Buvons un coup?ちょと一杯 | Comments(4)