<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ココんちのいねす筆子さんにおかれましては、
こんにちもご機嫌麗しうさん
b0051172_22355383.jpg


...とオソレオオクモカシコクモ申し上げたいところではございますけれど、このケツ。
b0051172_22364764.jpg

もん・こことま・ここっとが四週間ココんちを空けたことで、いねすはお泊り保育。わずか30日の間にいねすのハゲが完治したことで「これはご飯のおかげ」とRoyal Canine 10kgを購入したのが3月8日。ワクチン注射の際にもご飯を替えたことを先生に話し、ほめられたばかりなのに、その翌朝、ま・ここっとはイネスのハゲを見つけてしまったのでした。たった3週間でイネスのハゲが再発したことになります。

となると、いねすのハゲの原因は食べ物ではなくココんちですね。
南仏蘭西に住んでいた頃は短毛黒猫とは言え、お腹の毛は少し長めのストレートでしたのに。
今ぢゃ、おへそまわりもツルツル、ボディは黒地に白水玉、足も毛無しの骨皮筋猫さんでありんす。

はー、どうしたらよいのでしょう。
イネスにとってはココんちよりお泊り保育した檻の中の方がストレスではないのでしょう。もしイネスが今のココんちを気に入らないとしてもそう簡単に引越しできないし、南仏蘭西のアパルトマンにも戻れません。


そして、今では恒例となりました長期お泊り保育直後のイネスの首輪交換。
革の首輪もたった数日でこのようになってしまいました。
b0051172_22443370.jpg

スルメぢゃないのよ、首輪は、はっはー

おねげえですだ、イネスさま。かんべんしてくだせぇ。

・・・というわけで、昨晩、いねすの首からこの首輪を外しました。

現在、落ち込み中でがんす。

b0051172_16571415.gif
le 30 mars 2010, Amédée
[PR]
by macocotte | 2010-03-30 22:59 | いねすネネネネねねねのね | Comments(6)
大どんでん返しっっ!
昨日の午後、ココんちの(3+1)+1匹は年に一度のワクチン接種に行って参りました。
b0051172_19384291.jpg


接種はココんちの住猫になった順番に行い、その際、触診と体重測定も行いました。
ココんちの(3+1)+1匹の体重を接種順に以下、記します。
ぷろすぺえる銀治熊蔵  6.3kg (前年6.9kg)
いねす筆子        5.0kg (前年6.4kg)
れあ素楚子        4.7kg (前年4.85kg)
ねすとおるキタナスギル    4.8kg (前年5.0kg)
ちぼちぐろ天晴貫禄    5.0kg (前年4.0kg)     
....申し訳ございません。
婆、丹精込めて育ててしまいました。
なんと一歳8か月のちぐろ君、この一年で体重がレアたんとねっちんを抜いていねすと同列第二位というちぐろ君に与えた日本名どおり「天晴れ貫禄」のどすこい猫になってしまいました。
b0051172_19394135.jpg
それが、にゃにか?


le 26 mars 2010, Larissa

☆他の猫が減量したのはご飯を変えたことが原因らしく、きれいな獣医のおねいさんがおっしゃるには「良い減量」だそうです。

☆とはいえ、いねすにまたハゲらしきものが(涙。
 となると、いねすのハゲはご飯が原因ではなく、ココんちの環境が原因となりまする。(号泣。

☆ねすとーるの日本名「キタナスギル」にどのような漢字を当てれば良いものか。(深川の於こい)
[PR]
by macocotte | 2010-03-26 19:57 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(4)
と或る南の小さな島の隣の大きな島で、
日本國の、と或る南の小さな島に行った帰り、更に南の大きな島に寄りました。
b0051172_1881693.jpg
うづぐぢぃですぅうううう。


空港からモノレールに乗って終点まで。
b0051172_18134457.jpg


終点の駅から琉球王國のお城まで歩くこと十数分。
お城の手前の大学の門柱には、魔除け。
b0051172_1815749.jpg
シー と
b0051172_18153569.jpg
サー で

b0051172_18161388.jpg
シーサー

ココは藝術大学とのこと。
これら魔除けも学生さんの知と手によるものでしょうか。

と或る南の小さな島でも、と或る南の小さな島の隣の大きな島でも魔除けをいろいろ見たことで、
私も魔除けを買ってみました。
b0051172_19441372.jpg
初めての魔除けなので基本に近い姿のものを選んでみました。
なんと包み紙にも、
b0051172_19455067.jpg
今のわたくしには破って、丸めてポイ!はできません。
丁寧に、丁寧に皺を伸ばして。

le 25 mars 2010, Annonciation
[PR]
by macocotte | 2010-03-25 18:28 | Voila!ニャンぢゃこりゃ? | Comments(4)
と或る南の小さな島で、
平成二十二年二月の二十四日、もん・こことま・ここっとは日本國の南のと或る小さな島に行きました。
b0051172_4114986.jpg


まだ二月ですのに海の色は青く、明るく、美しく、
b0051172_4124166.jpg


その南のと或る小さな島には焼き物の窯元があり、窯元さんで見つけた素朴な猫が今はココんちに。
b0051172_4133933.jpg



窯元さんちのすぐ手前で見つけた猫のお墓。しばし、合掌。
b0051172_4142440.jpg


そして、島の銀座通りで。国際交流と友好条約締結。
b0051172_4154853.jpg


大きな旅の中の、小さな旅。
良い思い出ができました。

le 18 mars 2010, Cyrille
[PR]
by macocotte | 2010-03-18 04:16 | Buvons un coup?ちょと一杯 | Comments(2)
これは軽犯罪でわないかと...ヽ(`Д´)ノ

ココんちの猫(3+1)+1匹のご飯をRoyal Canin Fit32 に代えてから初めての日曜日。
何せ購入した猫ごはんは10kgの大袋入りで、ココは仏蘭西。大袋にフレッシュさ保持のためのジッパーなんてついていません。お店のムッシュウは洗濯ばさみで止めておけば大丈夫だと勧めてくださったので、その通り袋の切った部分を折り洗濯ばさみで止め、ガレージに置いて置きました。

きょうになってお台所の猫ストックが空になったので補充しようと薄暗いガレージから猫ごはんの大袋を台所に持ってきたところ、なんと!
b0051172_23375931.jpg
お見事!


大袋の穴穴から醸し出される薫りに酔いしれるぷろすぺえるくん。
b0051172_23382288.jpg


い、いったい犯人さんは誰?ヽ(`Д´)ノ

猫さん、出てらっしゃい!





大袋は再犯防止のため、使っていないゴミ箱に納めてみました。
もうこれで大丈夫でしょうか。ちょと心配。

le 14 mars 2010, Mathilde
[PR]
by macocotte | 2010-03-14 23:40 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(0)
いねすのためなら女房も泣かす
b0051172_4275443.jpg
Royal Canin Fit 32 の10kg、59ユーロ也


それがどうした?文句があるか。 もん・ここ

お財布が空っぽですわよ。しくしくしく。ま・ここっと

弥生三月も第二週。
ココんちのヒト♂♀にとって四週間の旅、ココんちの(3+1)+1匹の猫たちにとって四週間のお泊り保育を終え、再び全員揃ってのココんちでのその日暮らしが始まりましたが、この長かったような短かったような四週間の間に驚くべきことがありました。それは、
b0051172_438220.jpg
↑ いねすのハゲが完治していたのでした。↑


実はココんちのヒト♂♀が日本に向かう日の前日、ココんちの(3+1)+1匹を預ける際、いねすのボディに散らばるハゲがかなりひどく、脇腹は黒地に白の水玉模様のごとくであり、その水玉のうちいくつかは真ん中に血のかさぶたができているほどでした。そして両足もかなり毛がなくなって「骨皮筋いねす」であり、あまりに細すぎる足が見る者の心に不安を与えるほどでした。毎度毎度、いねすをお泊り保育させた時の病的イライラはつきもので、数日を経てお迎えに行くといねすが食いちぎった首輪があるのも常でした。ところが、今回は預け先のお世話してくださる方々をいねすがてこずらせたこともなかったようで、そのお話だけでも安堵して引き取って帰宅後、いねすの痛々しいハゲがまったく身体から消え失せていることに気付いたのでした。
これってすごくね? щ(゚Д゚)щ 
たった四週間でかさぶたができるほどのハゲが完治して、お毛毛がふっさふさになっちゃうものなの????
この四週間の間、いねすにとってはストレスどころかしあわせだったのでしょうか。
しばし考えて思い浮かんだことはココんちとお泊り保育先では食事がまったく違うことでした。もし食事のおかげでいねすの皮膚病が跡形もなく完治したとするなら、なんという好運。そう思い立ってすぐお泊り保育先に電話し、食事の内容を伺い、ココんちでも実行してみることにしました。
・・・で、10kgも買うか、おい?
更にいろいろ考えて、ちびっ子ちぐろには申し訳ないのですが、ぷろすぺえるがこの夏で9歳になることも考えると食事について丁寧に考えなければならない時を迎えたのではないかと思い、お財布をカラにしてでも買うことにしました。というのも、いねすのハゲが完治しただけでなく、他の猫たちの毛がしんなりと絹のようなしっとり感のある触り心地になっていることにも気付いたのです。
b0051172_4544131.jpg

もしこうして猫の食事を変えたところでいねすのハゲが再発したら、それはご飯が原因ではなくココ新天地の新居での生活がいねすのストレスになっていると原因がはっきりもしてきます。再発しないよう祈るばかりです。
b0051172_456422.jpg

ご飯だけでなく、高齢猫の仲間入りをするぷぅ、いねす、れあの健康を考え、新しく大きめのカフェオレボルを3つ買い、水飲み場を増やしてみました。

b0051172_16571415.gif
le 10 mars 2010, Anastasie
[PR]
by macocotte | 2010-03-10 04:32 | いねすネネネネねねねのね | Comments(8)
一か月ぶりのご無沙汰でした。
b0051172_2265068.jpg
貫 禄


どすこい。これでも本物のちぐろ君です。
b0051172_2271255.jpg


鼻血を噴き出しながらココんちに帰宅した翌日、ココんちの(3+1)+1猫を迎えに行きました。
案の定、ぷぅたんがもん・こことま・ここっとの足跡を聞くなり、普段は決して発しない声色を出し、その後キャリーバッグに入れられるまで独特の声を発しながら、そこはかとなく恨みがましいツンデレ状態となりました。
そして、やはり、預け先のムッシュウにココんちの(3+1)+1匹の猫のうち、どの猫と仲良しになりましたか?と質問すると、案の定、レアたんなんでありんした。レアたんは以前の南仏のお泊り先でも、ココ新天地のお泊り先でもいつもどおり社交的で甘えん坊の猫で、お世話する方々のハツをぐっと掴んでしまうのです。

いつもどおりのココんちの3+1匹の長期合宿に今回は新猫ちぐろ君が加わりました。
b0051172_2273550.jpg
ちぐろ君は一歳八か月で合宿に入りましたが、お迎えに行った一か月後には顔立ちもどこか違い、体格も一回りは大きくなっており、抱き上げればもしかするとねっちんより重いくらい成長していました。
猫といふものは一か月でこんなに成長するものなのだとあらためてヴぃっくり。
成猫であずけられたココんちの3+1匹とはやはり違いますね。
b0051172_2275883.jpg

ココんちに戻って来てからも、預けられる前には上れなかったお風呂場の棚の一番上に昇って、レアたんを真似てくつろぐようにもなりました。


ちぐろ君の日本名は「天晴貫禄 あっぱれかんろく」なんてどうだろう。(-。-) ボソッ


b0051172_18545789.gif
le 7 mars 2010, Perpétue
[PR]
by macocotte | 2010-03-07 22:08 | ちびチボちぐろ | Comments(4)